フォト

Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

my photo

  • 20160424
    旅先で撮った写真です
無料ブログはココログ

バイクカスタムのため購入したモノなど

リトルカブのカスタムポイント

ブログ村

カテゴリー「NC700X」の記事

2017.10.07

■あがたの森公園~旧制松本高等学校の近代建築と木々の緑が美しい公園~(長野県松本市)

00

(写真:旧制松本高等学校の本館)

長野県松本市にある「あがたの森公園」。ここでは、重要文化財「旧松本高等学校」校舎が保存されながら、今日では「松本市あがたのもり文化会館」として、市民の教育文化活動に供用されています。

この校舎は信州大学の校舎として昭和48年まで使用されたことにより、当時の状況が最も良好に保持されている唯一の近代建築の遺構であると言われおり、西洋建築を簡略化して木造建築に生かした建物として、本館と講堂は、重要文化財に指定されております。

 私も、以前、松本城を観るためにツーリングで立ち寄ったのですが、こんな建物があるのならゆっくり訪れたいと考えており、やっと念願叶っての訪問となりました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

続きを読む "■あがたの森公園~旧制松本高等学校の近代建築と木々の緑が美しい公園~(長野県松本市)" »

2017.10.04

■奈良井宿~いまだに江戸時代の情緒を色濃く残す中山道の宿場町~(長野県塩尻市)

Dscn2281_2

(写真:奈良井宿)

 国道19号沿いにある、中山道の宿場町「奈良井宿」

江戸時代、江戸と京の都を結ぶこの重要な街道「六九次」のうち、木曽路には11もの宿駅が存在しており、この奈良井宿は木曽11宿の2番目の宿場町に当たります。

宿場町の少し手前で国道19号を外れ、昔の街道であった細い街道沿いをゆっくりと走りながら宿場へと向かいます。

宿場の入口には、江戸時代の多くの旅人たちが宿場に入ってほっとするあたりに、神社がありました。

奈良井宿は日本最長の宿場町であり、中山道沿いに南北約1km、東西約200mの範囲で南北両端に神社が、町並みの背後の山裾に五つの寺院が配されているのであります。

01_2

▲①宿場町の南の入口付近

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

続きを読む "■奈良井宿~いまだに江戸時代の情緒を色濃く残す中山道の宿場町~(長野県塩尻市)" »

2017.10.03

■道の駅「木曽福島」~19号沿で「唯一」木曽御嶽山を望む道の駅~(長野県木曽郡木曽町)

00

(写真:道の駅「木曽福島」非常に広く使いやすそうな駐車場です)

 

 信州は今、新そばのシーズンですね~

 私も先日、ソロツーリングへ出かけてまいりまして、信州松本まで日帰りで行ってまいりました。

 その途中木曽福島の道の駅に立ち寄りました。

 ここは、開田高原などもほど近く、国道19号を流すなら立ち寄りやすい道の駅でありますね。駐車場も広く使いやすそうであります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

続きを読む "■道の駅「木曽福島」~19号沿で「唯一」木曽御嶽山を望む道の駅~(長野県木曽郡木曽町)" »

2017.10.02

■寝覚の床~国の名勝「奇石群」と美術公園~(長野県木曽郡上松町)

00

(写真:寝覚の床)

 

 長野県は木曽郡上松の国道19号沿いにあり、国の名勝に指定されております「寝覚の床」

木曽川の流れで花崗岩が侵食されてできた自然地形なのでございます。昔は急流でありましたこの場所も、上流に設けられた木曽ダムにより水位が下がったために、水底で侵食され続けてきた花崗岩が水面上に姿を現し、通常ではありえない奇石群を形成しているのであります。

名古屋から塩尻、松本方面へと国道19号を走るツーリングの休憩地としても良い場所です。

続きを読む "■寝覚の床~国の名勝「奇石群」と美術公園~(長野県木曽郡上松町)" »

2017.10.01

■木曽路日帰りソロツーリング~下道で国道19号を松本まで~(長野県松本市へ)

Dscn2222

(写真:今日の相棒はNC700Xさんであります)

 

 9月30日~10月1日の土日でキャンプに行くつもりでありましたが、金曜日は久々に大学時代の仲間の昇進祝いの焼肉会を行いまして、結構盛り上がり、結果土曜はお疲れ休みとなりました。ま、うちの水道のコマの交換や、子供たちの眼鏡を作るなどの雑務もこなせたので、よしとしましょう。

 日曜日は日帰りで松本まで、下道をえっちらおっちらと、ソロツーリングに行って参りましたのでその報告であります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

» 続きを読む

続きを読む "■木曽路日帰りソロツーリング~下道で国道19号を松本まで~(長野県松本市へ)" »

2017.09.10

■朝霧高原もちやキャンプ場~雄大な富士を観ながらキャンプが楽しめる~(静岡県富士宮市)

000

(写真:ドライブインもちや)

 焼津でマグロをいただき腹も膨れたことですし、富士山に向かいましょう。

 時間があれば、焼津から大崩海岸からの景色を楽しんだのち、久能海岸経由で久能山と海を観ながら三保の松原に立ち寄り、清水へ出て、富士由比バイパスで富士山に向かう、駿河湾を観ながらのゆったりクルーズがオススメコースなのですが、今回は予約の必要のない「ふもとっぱらキャンプ場」が目的地でありましたので、できるだけ良い場所にテントを張りたかったので、高速で富士へ向かいます。

 「ふもとっぱらキャンプ場」は富士山のすそ野「朝霧高原」にあるキャンプ場です。私の出身大学の合宿所のある場所の隣に整備されたキャンプ場なのです。

 当時はこんなキャンプ場ができるなんて思いもしませんでした。

 今を去る事30年前の学生時代、まだ暗いうちから富士山の日の出をゼミの仲間と待って、ご来光を拝んたことを思い出します。「あそこなら、富士山も綺麗に違いない!」と、いうことで、現地へと向かいました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

続きを読む "■朝霧高原もちやキャンプ場~雄大な富士を観ながらキャンプが楽しめる~(静岡県富士宮市)" »

2017.09.09

■小川港魚河岸食堂~一番人気はマグロの刺身、天ぷら、焼き魚の三つ巴「魚河岸定食」~(静岡県焼津市)

00(写真:小川港魚河岸食堂)

 

今日は天気がいいので「富士山が見えるかなぁfuji」と静岡方面へと出かけることといたしました。

01

▲①今回の出番はNCさんであります。

 新東名で向かうつもりが、JRバスの火災事故のため、通行止めbearing

仕方なく東名にて東へ向かいます。fuji

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

続きを読む "■小川港魚河岸食堂~一番人気はマグロの刺身、天ぷら、焼き魚の三つ巴「魚河岸定食」~(静岡県焼津市)" »

2017.09.08

■キャンプツーリングの積載増のためサイドケースを購入~タナックスツアーシェルケース)



00_2



(写真:タナックスツアーシェルケースを装着したNC700X





Dscn1765_2



(写真:タナックスツアーシェルケースを装着したリトルカブ)

→なお、普段使いのサイドバッグにつきましては【コチラ】を使用しております。





 



最近キャンプツーリングづいて参りました私。キャンプを重ねるにつれ、持参する荷物も増えて参りました。そこで、バイクへの積載量を増やすため、「タナックス (TANAX) ツアーシェルケースモトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック) MFK-195 (容量40ℓ 片側20ℓ)をポチッと購入いたしました。



では開封の儀。

続きを読む "■キャンプツーリングの積載増のためサイドケースを購入~タナックスツアーシェルケース)" »

2017.09.02

■大阪と奈良を結ぶ国道(酷道?)308号を行く(奈良県生駒市・大阪府東大阪市)

00_5

(写真:暗峠頂上付近は石畳みになっています。ここも国道です)

 先日の九州ツーリングからの帰り、素直に自宅まで帰るのももったいないと思いましたので、奈良と大阪の間にそびえる生駒山を越える「酷道」として名を馳せております暗峠(くらがりとうげ)を超える難所。国道308号を通って、大阪から奈良へいってみようと思い立ちました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

続きを読む "■大阪と奈良を結ぶ国道(酷道?)308号を行く(奈良県生駒市・大阪府東大阪市)" »

2017.08.29

■押戸石の丘~謎の巨石群に記されたシュメール文字?~(熊本県阿蘇郡南小国町)

00_2

(写真:「押戸石の丘」の巨石群)

 

 九州ツーリングの際、阿蘇に参りましたときに拝見いたしました「ミステリーゾンン」=謎の巨石群「押戸石の丘」

 この、「巨石群」は風光明媚な九州ツーリングコースの一つとしても名を馳せております「阿蘇ミルクロード」の突き当りから伸びる10㎞程の農道「マゼノミステリーロード」から少し入ったところにあります。

 マゼノミステリーロードからの入口は大きな看板がありますのですぐに分かると思いますが、その先は、車1台が通過するのがやっと、ところどころに退避所があるという砂利道となります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

続きを読む "■押戸石の丘~謎の巨石群に記されたシュメール文字?~(熊本県阿蘇郡南小国町)" »

より以前の記事一覧