フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■「今井」の古い街並を訪ねて~江戸時代から続く建物が立ち並ぶ~(奈良県橿原市) | トップページ | ■「湯の山温泉グリーンホテル」の綺麗で大きな源泉掛け流しの日帰り温泉でゆったりと(三重県菰野町) »

2018.01.12

■四日市名物「とんてき」を老舗「まつもとの来来憲」で(三重県四日市市)

00

(写真:「まつもとの来来憲」の名物「大とんてき」でビール!電車旅の醍醐味♪)

 

 近鉄「週末フリーパス」の旅、3日目最終日はあいにくの雨模様。

まぁ、1日目の「大和郡山市」2日目の「橿原市今井町」で充分に元はとれましたので、近場の「湯の山温泉」で温泉にでも浸かってこようということにいたしました。

 朝ものんびり出発いたしまして、ちょうど昼食時になりましたので四日市名物「とんてき」を戴きたいと考えまして、「伊勢松本」駅から最寄りの老舗「まつもとの来来憲」へと向かうことといたしました。

01

▲①「伊勢松本」駅までは、名古屋から46分の小旅行であります。

カブでのプチツーリングで来ることもできそうな適当な距離でありますね。

02

▲②名古屋から急行で35分。四日市駅で乗り換えです。

03

▲③「四日市」駅で「湯の山温泉行」の普通電車に乗り換えます。

子供の頃は、毎年、家族で温泉旅館に宿泊しに来たことを思い出します。

その頃の湯の山まで、特急が走っていましたが、現在はなくなってしまったんですねぇ。

04

乗り換えて2駅目が「伊勢松本」駅です。

05

▲⑤「伊勢松本」駅

06

▲⑥1時間に2本しか電車が来ませんので、湯の山温泉への電車の時間を確認しておきます。

07

▲⑦駅から歩いてすぐのところに「四日市とんてき」の老舗「まつもとの来来憲」があります。

7291191089019

▲お店は、伊勢松本駅から歩いてわずか2分と電車で行くにも好都合な場所にあります。

08

▲⑧最近は全国発送も始めたようですね。

09

▲⑨店の前の道路を挟んで反対側には大きな駐車場があります。車で来ても安心ですね。

10

▲⑩お店の入口

11

▲⑪「四日市名物大とんてき」と看板に大きな文字で書かれています。まさに看板メニューですね。

12

▲⑫店に入るとこんな注意書き「大とんてきは、豚肩ロースなんと250gなので、多少焼き上げるのに時間がかかります。真心こめて焼き上げておりますのでご了承ください。」とのこと。

13

▲⑬いろんなマスコミで取材されていますね。

14

▲⑭有名人も数多く訪れている様子。サインが所せましと飾られていました。

 

 

15

▲⑮てな訳で、とんてきを焼く間は、ビールと餃子で待たせていただくことにいたしました。餃子も美味かったですよ~

16

▲⑯ビールを注文すると、「角煮」もおつまみとして付いてきます。

17

▲⑰どーん!

さあ!お待ちかねの「大とんてき」(1,510円)がたっぷりの千切りキャベツと共にでてまいりましたよ!

18

▲⑱甘辛い秘伝のソースの味がしっかりと馴染んでとても美味しかったです。

ビールがススみますね~!千切りキャベツとの相性もバッチリで、飽きずにモリモリいただけます。

 

19

▲⑲ごろっと入ったニンニクが良く効いていました。ニンニクもホクホクして美味しかったですよ~

ニンニク多めの注文も聞いてもらえるそうであります。私は翌日仕事なので、遠慮しましたが、できれば、ニンニクが多目でいきたいですね~。

 兎にも角にも「大とんてき」は「看板に偽りなし」のダイナミックな逸品でありました!

「あ~美味しかった!またこよ~!」

 さて、腹も膨れましたので、「湯の山温泉」でゆっくり湯に浸かりに行きますかね~♪(次回に続く)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです。やる気がでますので(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

« ■「今井」の古い街並を訪ねて~江戸時代から続く建物が立ち並ぶ~(奈良県橿原市) | トップページ | ■「湯の山温泉グリーンホテル」の綺麗で大きな源泉掛け流しの日帰り温泉でゆったりと(三重県菰野町) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10604/66265504

この記事へのトラックバック一覧です: ■四日市名物「とんてき」を老舗「まつもとの来来憲」で(三重県四日市市):

« ■「今井」の古い街並を訪ねて~江戸時代から続く建物が立ち並ぶ~(奈良県橿原市) | トップページ | ■「湯の山温泉グリーンホテル」の綺麗で大きな源泉掛け流しの日帰り温泉でゆったりと(三重県菰野町) »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村