フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■スーパー銭湯「笑福の湯」へ~激安温泉「極(きわみ)」跡地~(愛知県春日井市) | トップページ | ■沼津「中央亭」の餃子~一味違った「沼津餃子」を味わいに~(静岡県沼津市) »

2017.12.15

■青春18きっぷで静岡県を日帰りグルメ旅してきたよ(静岡県沼津市等)

00_2

(写真:「青春18きっぷ」)

 

 会社の元船乗りの「幕下係長」に誘われまして、青春18きっぷで静岡県(+三重県)をグルメ旅して参りましたのでその報告であります。

 今回は第1目標を沼津「中央亭」の「餃子」に定め「あとは流れで」という旅といたしました。

ご存じの方の方が多いかと思いますが、JRの「青春18きっぷ」はJRの快速と普通電車の乗り放題チケットであります。

1冊5回分で11,850円ですので1回分2,370円となります。1回分でJR線の快速・普通電車に1日(0時~24時の間)乗り放題となります。

単純に名古屋の千種駅から静岡県の沼津駅まで往復するとちょうど8,000円となりますのでかなりお徳なきっぷと言えるのではないでしょうか。また、電車旅は酒も飲めるのも魅力であります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

01

▲①朝6時30分に千種駅に集合。沼津に向けて出発です。まだ外は暗く下弦の月が輝いていました。冬は空気綺麗ですね~

 

02

▲②浜名湖「弁天島」付近の車窓。「浜名大橋」が見えます。

 

本日の行程は、次のとおり、まずは沼津を目指す予定でした。

■千種

06:3606:41

↓ JR中央本線 名古屋行

■金山(愛知県)

06:4707:39

↓ JR東海道本線新快速 豊橋行

■豊橋

07:4808:26

↓ JR東海道本線 浜松行

■浜松

08:3910:46

↓ JR東海道本線 熱海行

■沼津

 しかしながら、

 用宗港では漁があれば、獲れたての生しらすの丼が港でいただけるという情報をネットで発見いたしましたので早速変更して用宗港に寄る事にしました。

 まずは、漁協に確認!と電話をしてみたのですが、時間が早すぎるのか、呼び出し音が鳴るばかり。「まぁ、いけばわかるさ!」とアントニオ猪木よろしく、確認なしで港に向かうことといたしました。

 

03

▲③「用宗駅」に到着。焼津駅の次の駅となります。大崩海岸のトンネルを抜けると「用宗駅」です。

 

04

漁師町「用宗」を歩きながら港に向かいます。立派な蔵ですねぇ。しらす御殿か?

 

05

▲⑤20分程度あるきますと「用宗港」に到着いたします。シラス漁船がたくさん停泊しております。?しらす漁の漁船がたくさん?漁は?

06

▲⑥港の防波堤の間からは「遠州灘」が朝日に輝いておりました。

「用宗港」の港内ではメタルジグの速引きでメッキなんかも狙えます。

07

▲⑦港の中には大きなボラが湧いておりました。

08

▲⑧まずは用宗港の直売所へ

 意気揚々と「生しらす、ありますか?」と聞きましたら

 「ごめんなさ~い、今日は漁が休みなんで、生しらすないんです。釜揚げしらすの方はありますよ~」とのお答え。

 「ガーーーーン!やはり確認すればよかった~」

 仕方がありません。

 「釜揚げしらす(500円)」を購入し、お箸もいただきました。

 

09

▲⑨漁港にあります、漁協直営の「どんぶりハウス」では、お姉さまが2名で開店の準備をしておられましたので、お声がけをして、どんぶりハウス前のテントのテーブルを使わせていただけることとなりました。では実食!

10

▲⑩「釜揚げしらす」ほのかな塩味で、ふんわりしております。素材の味が良くわかります。「美味い!!」あっというまにたいらげてしまいました。
 残念ながら、生しらすは購入できませんでしたので、また次の機会の目標とさせていただきます。

   

11

▲⑪再びJRに乗って、本日の目的地「沼津」へと到着いたしました。(写真:沼津駅)

Dscn3839

12

▲⑫今回のメインイベントはここ!沼津「中央亭」の沼津餃子を食べにやってきたのであります。開店直後の11時台に到着したのですが、ご覧のとおり、「長蛇の列」でありました。平日でこれか~💦。土日はどうなるんだろう。。大人気の店なのであります。

 1時間程度待ったでしょうか。やっと席に着くことができました。念願の「餃子10個とビール」を注文いたします。

13

▲⑬沼津餃子は一旦焼いて焦げ目をつけた後、たっぷりの湯で煮る餃子で、大きさは稲荷寿司程もあります。

そのため、皮はもっちりとしていて餡の旨みを逃がさないようになっており、かぶりつくと肉汁が飛び出るほど。火傷に注意であります。

 タレは少し御酢のが多めのさっぱりとした美味しいタレでございました。これに、お好みで、ラー油ならぬ、からし油(油に唐辛子を漬け込んだ油)や一味唐辛子をふりかけていただきます。

 お店では、提供前に餃子に軽くからし油を回しかけているようでした。

 餡には濃いめの味付けが施されており、タレを付けなくても餃子だけで大変美味しかったです。タレをつけるとまた味に変化が生まれます。地元ではごはんと一緒に食べるのが定番の様であります。あまりに美味しかったので後日、このお店については別で詳細をお知らせいたしたいと思います。

「幕下係長」曰く、この「中央亭」の他、「北口亭」、「高千穂」を合わせて沼津三大餃子というそうで、つぎに向かったのは「北口亭」であります。

14

▲⑭「北口亭」

15

▲⑮ここでも、からし油が用意されておりました。

16

▲⑯北口亭の餃子の形は「中央亭」とそっくりでしたが少し餡のお味はさっぱりめでありました。

17

▲⑰もう一軒の「高千穂」さすがにお腹いっぱいでしたので今回はお店の前を通るだけでありました。

 

 つぎに訪れたのは、ちびまるこちゃんの街「清水」であります。

18

▲⑱先ほどまで雲に隠れていた「富士山」も姿を見せてくれました。

やはり静岡に来たからにはこの姿を見ないとね~

19

▲⑲駅前の商店街へと歩を進めます。

20

▲⑳駄菓子屋さんなんかもありました。

21

▲㉑商店街のはずれにある甘味どころ「たかだアイス」

 「幕下係長」オススメのアイス屋さんなのであります。

22

▲㉒アイスクリーム(150円)

 昔なつかしい、アイスクリンのような、ジェラート風のアイスクリームでありました。オススメであります。「幕下係長」曰く、「清水っ子のソウルフード」なのだとか。船乗りの「幕下係長」はここの近くの海洋関連の大学を出ておりまして、地元出身の仲間たちから教えてもらったんだとか。

なんとなく、名古屋の中村にある昭和感ただよう甘味処「うちやま」のアイスにも似た「懐かし~い」お味でした。(あとで聞いたら、「うちやま」はウチの会社のOBのご実家とのことでした。あ~そんな苗字の方いたわ~!世の中狭いです。)

 その後、静岡駅へ立ち寄り、静岡生まれの嫁さんの好物:静岡銘菓「八の字」を購入して、夕刻には名古屋まで戻ってまいりました。

P_20171231_215307

▲静岡銘菓「8の字」のパッケージ。静岡なのに屋号は「桑名屋」

P_20171231_215417

▲口どけが良い、あっさりとした甘さの焼き菓子であります。シンプルなだけに、飽きません。時々食べたくなるお菓子であります。

 さて、名古屋に帰ってまいりましたので「幕下係長」とはココでお別れです。

 しかし、まだまだ時間がありましたし、せっかくの「青春18きっぷ」の旅でもありますので、以前からやってみようと思っておりました亀山の「亀八食堂」への電車での訪問を思い立ちました。

 ここの亀山「味噌焼きうどん」の甘辛い味噌だれはニンニクと唐辛子が効いており「ぴりっ!」としていて、非常に美味しく、是非ビールと飲みたいお味なのです。

 しかし、いつもいつも車やバイクでの訪問でしたのでビールを飲むことができませんでした。

 一度電車で行ってみたいとおもっておったのであります。今日は電車ですので、ビールと一緒に「亀山味噌焼きうどん」楽しむことができるという訳です。

23

▲㉓関西線に乗り換え「亀山駅」に到着しました。しかし、タクシーは一台もとまっていません。「おいおい💦

 仕方ないので、どこでもタクシーを呼びだせる優れものアプリ「全国タクシー」でタクシーを呼ぼうと思ったのですが、しばらく呼び出し可能なタクシーを検索した後、「現在呼び出せるタクシーがありません」との表示が出てしまいました。「え~💦

7162181071707

 マップで調べますと、ここからは歩くと2.2㎞。時間は27分かかるとでております。「ま、歩くか~」と歩き出しました。

7162181030859

 駅から亀八食堂までは、旧国道1号(現県道565号)なのですが、街灯も少なく、真っ暗で足元も見えないところもありました。お散歩をされている方と何人かすれ違いましたが、みなさん懐中電灯をお持ちです。

 私もスマホのライトと時々通る車のヘッドライトの光を頼りに早歩きで亀八食堂へと向かいました。最近夜の散歩を続けておりますのでこのくらいの距離なら難なくハイスピードで歩くことができるようになってきました。

 

 

24

▲㉔20分近く歩きますと、道の先、闇の中に「亀八食堂」の明かりポツリと見えてまいりました。

25_2

▲㉕20分ちょっとで何とか「亀八食堂」へ到着であります。

 早速「ビールと豚ホルとうどん!」と注文する私。実はこのお店は「焼肉屋さん」で「亀山味噌焼きうどん」というメニューはないのであります。(詳しくは以前の記事をご覧ください)

👇以前書いた「亀八食堂」の記事です。

■亀山の亀八食堂で「味噌焼きうどん」を堪能!〜亀山市民のソウルフード!〜(三重県亀山市) »

 意気揚々と注文したのですが、「1人で来たからでしょうか?」、「バイク乗りのオーラが出ていたのでしょうか?」お店のおじさんから、「バイクの人にはビールはだせないんですよ~」と言われてしまいました。

 「バイクじゃないですよ~。駅から歩いてきたんですよ~!」と答えると、「え~💦遠かったでしょう。30分はかかったんじゃないですか~?」と言われました。

 

26

▲㉖何とか、念願の「ビール」と「味噌焼きうどん」にありつけました。鉄板の上の味噌と食材が焦げないように、面倒をみながらビールを飲みます。「ぷはーーー!」「美味い!」

27

▲㉗味噌焼きうどんも美味そうに焼けました。「やはりビールに合う!!美味し!!」

28_2

▲㉘念願かなって、お土産味噌(大)(2,100円)も購入できました。

 これさえあれば、家でも亀八食堂の味を楽しむことができます。

 以前、お土産味噌(小)を購入したのですが、あっという間になくなってしまったのであります。

 帰り道もほろ酔い気分で、タクシーに乗らずに亀山駅まで帰りましたよ~

 なんとか名古屋への最終電車に乗って帰宅することができましたです。今度は会社の仲間と仕事終わってから来てみたいですね。

  通常ならば、合計で1万円以上の交通費となるところではありますが、青春18きっぷのおかげで、大変安上がりに朝から晩までB級グルメの旅を堪能することができました。バイクもいいけど、たまには「青春18きっぷの旅」も、オススメですよ~!ういっ

 

 

« ■スーパー銭湯「笑福の湯」へ~激安温泉「極(きわみ)」跡地~(愛知県春日井市) | トップページ | ■沼津「中央亭」の餃子~一味違った「沼津餃子」を味わいに~(静岡県沼津市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■スーパー銭湯「笑福の湯」へ~激安温泉「極(きわみ)」跡地~(愛知県春日井市) | トップページ | ■沼津「中央亭」の餃子~一味違った「沼津餃子」を味わいに~(静岡県沼津市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村