フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■珍百景?!「金魚の自動販売機」~郡山金魚資料館~(奈良県大和郡山市) | トップページ | ■春日井市の「弥勒山」登山~頂上からは名古屋市街を一望~(愛知県春日井市) »

2017.12.11

■1300年の歴史を持つ古都奈良を代表する神社「春日大社」(奈良県奈良市)

00_3

(写真:駐車場近くの「春日大社」の鳥居)

 せっかく奈良に来ましたので、春日大社へとお参りに参上しました。

 「春日大社」は春日山原始林を背景として、奈良公園内にある神社で、正門は飛火野あたりにあり、そこから長い参道が続いています。

世界遺産「古都奈良」の貴重な文化財であり、奈良・平城京の守護と国民の繁栄を祈願する為に創建された、藤原氏の氏神を祀る神社でもあります。

境内いたるところで姿を観ることができる鹿たちは神様の使いとして大切にされています。(若い鹿は売り物の鹿せんべいに手を出そうとして売店のおばちゃんに竹竿で追い払われているときもありますが

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

01_3

▲①春日大社の駐輪場(300円)にバイクを駐輪するとすぐに鹿が「鹿せんべい(150円)を求めてやってきました。一生懸命頭を下げてくれるのですが、残念ながら、このあたりに鹿せんべいは売っていませんでした。

02_3

▲②「来たばかりだからせんべいは無いよ」と言うと不満そうな表情です。

理解したのか立ち去っていきました。賢い。

03_3

▲③境内図。駐車場から参道へと向かいます。

04_3

参道までのあいだにもたくさんの鹿たちがいました。

05_3

▲⑤参道にはたくさんの人があふれていました。春日大社の鳥居はここから更に西へ行ったところにありますが、春日大社の駐車場に車・バイクを停めるとの鳥居からの参拝となります。

06_3

▲⑥の鳥居

07_3

▲⑦たくさんの灯篭が寄進されています。

08_3

▲⑧銀杏の落葉の黄色と鳥居の赤が映えますね~

09_3

▲⑨お清めをして参拝へと向かいます。

11_3

▲⑪灯篭はいたるところに見られます。

12_2

▲⑫朱色の美しい南門

13_2

▲⑬灯篭の苔と柱の朱色とのコントラストが美しいです。

14_2

▲⑭銀杏の落ち葉と灯篭

15_2

▲⑮雨に濡れた境内もまた一興であります

16_2

▲⑯可愛い鹿のおみくじが並んでいます。

17_2

▲⑰masaさんの運勢はどうだったのでしょうか

18_2

▲⑱とりあえずは神頼みですね。

20_2

▲⑳灯篭が綺麗であります。

21_2

▲㉑さあそろそろ帰りましょうか。

22_2

▲㉒もう紅葉も終わりですなぁ

 

 

 

 

« ■珍百景?!「金魚の自動販売機」~郡山金魚資料館~(奈良県大和郡山市) | トップページ | ■春日井市の「弥勒山」登山~頂上からは名古屋市街を一望~(愛知県春日井市) »

トラックバック

« ■珍百景?!「金魚の自動販売機」~郡山金魚資料館~(奈良県大和郡山市) | トップページ | ■春日井市の「弥勒山」登山~頂上からは名古屋市街を一望~(愛知県春日井市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村