フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■日帰り京都紅葉探訪~嵐山・天竜寺・北野天満宮(御土居もみじ苑)・龍安寺・仁和寺・二条城・伏見稲荷~(京都府京都市) | トップページ | ■日帰り入浴やレストランなどのある複合施設「百年草」でゆったり過ごす休日(愛知県豊田市) »

2017.12.01

■リトルカブのプラグ交換と中華エンジン定期報告~丹後ツーリングで8,000キロを突破~

00

(写真:2,523キロを示すオドメーター)

 中華エンジン換装後の定期報告であります。

 先日masaさんと行ってまいりました「海の京都」《丹後》へのロングツーリングで、オドメーターは27,523㎞を示すに至りました。

中華エンジンに換装した時にはちょうど19,500キロでしたので、エンジン換装以来、,000キロを突破したことになります。

オイル交換のついでに、今回は、エンジン乗せ換え以来、中華エンジンに附属していた中華プラグを使用してきておりましたが、日本製のNGKプラグに交換してみようとおもいます。

 


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

01

▲①AA01型カブのプラグはこの「CRHSA」というタイプのものであります。

以前ボアアップエンジンではイリジウムを使用しておりましたが、特に問題もなかったのでノーマルタイプのものを使用します。

 

02

▲②今回使用するプラグレンチ。Amazonで格安で購入いたしました。

 

03

▲③プラグレンチは16mmのタイプのものを使用します。

 

04

プラグキャップをまっすぐにひき抜くと、プラグの頭が現れます。

プラグを外すために、レッグシールドのキャップをマイナスドライバーなどでこじ開けて作業をします。
レッグシールドは外さずに作業ができます。
カブはこういうところが、「本当に整備性高いなぁ」と感心します。

05

▲⑤プラグレンチで左回りに緩めます。
バイクに付属の工具でも取り外しは可能ですが、この工具はヘッド部分がクランクになっており、自由に曲がるようになっているので作業性が高いですね。そんなに高いものではないので、作業が楽になりますので、一つ持っていると便利だと思います。

06

▲⑥プラグレンチで緩めた後は、手て緩めてやった方が早いですね。

 

07

▲⑦プラグは大変綺麗に焼けていました。交換しなくてもよ良かったくらいですね。

 

08

▲⑧新旧プラグ比較。左側が中華。右側が今回交換したNGK製の新品です。

 

通勤でしばらく様子をみておりますが、以前心配されました、オイルの吹き出しはありませんでした。よかったですconfident

また、随時中華エンジンの報告をいたします!

   

 

 

« ■日帰り京都紅葉探訪~嵐山・天竜寺・北野天満宮(御土居もみじ苑)・龍安寺・仁和寺・二条城・伏見稲荷~(京都府京都市) | トップページ | ■日帰り入浴やレストランなどのある複合施設「百年草」でゆったり過ごす休日(愛知県豊田市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10604/66120155

この記事へのトラックバック一覧です: ■リトルカブのプラグ交換と中華エンジン定期報告~丹後ツーリングで8,000キロを突破~:

« ■日帰り京都紅葉探訪~嵐山・天竜寺・北野天満宮(御土居もみじ苑)・龍安寺・仁和寺・二条城・伏見稲荷~(京都府京都市) | トップページ | ■日帰り入浴やレストランなどのある複合施設「百年草」でゆったり過ごす休日(愛知県豊田市) »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村