フォト

Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

my photo

  • 20160424
    旅先で撮った写真です
無料ブログはココログ

バイクカスタムのため購入したモノなど

リトルカブのカスタムポイント

ブログ村

« ■リトルカブのサイドバッグを買い換えました~新旧サイドバッグ比較~ | トップページ | ■痛快!五十路オヤジの怪しいデイキャンプ大会in多良渓~♬(岐阜県大垣市) »

2017.10.07

■あがたの森公園~旧制松本高等学校の近代建築と木々の緑が美しい公園~(長野県松本市)

00

(写真:旧制松本高等学校の本館)

長野県松本市にある「あがたの森公園」。ここでは、重要文化財「旧松本高等学校」校舎が保存されながら、今日では「松本市あがたのもり文化会館」として、市民の教育文化活動に供用されています。

この校舎は信州大学の校舎として昭和48年まで使用されたことにより、当時の状況が最も良好に保持されている唯一の近代建築の遺構であると言われおり、西洋建築を簡略化して木造建築に生かした建物として、本館と講堂は、重要文化財に指定されております。

 私も、以前、松本城を観るためにツーリングで立ち寄ったのですが、こんな建物があるのならゆっくり訪れたいと考えており、やっと念願叶っての訪問となりました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

01_2

▲①正門から。右が本館。左が講堂となります。

02_3

▲②旧制松本高等学校の講堂

03_2

▲③旧制松本高等学校の本館。美しい建物です。昔の役所が作った建物はいいな~

04_3

 松本駅のロータリーからまっすぐ西へ向かった突き当りが旧松本高等学校の正門=「あがたの森公園」入口となります

05_3

▲⑤本館の廊下。一般に開放されています。

06_2

▲⑥校長室

07_2

▲⑦校長室の机

08_3

▲⑧校長室は見学用に解放されています。

09_2

▲⑨教室も一部開放されています。

10_3

▲⑩理化第3学年乙室の様子

11_2

▲⑪どこを切り取っても絵になる校舎です。

12_2

▲⑫部屋から外を眺めるともう秋の気配

13_2

▲⑬ノスタルジックな気分にさせてくれます。

15

▲⑮本館の中庭

16

▲⑯本館の廊下

17

▲⑰市民に開放され楽器の練習などに使われています。

18

▲⑱あがたの森公園も隣接しており、松本市民の憩いの場となっています。

19

▲⑲大きなヒマラヤ杉が印象的な中央通路です。

20

▲⑳ここはもしや↓orengeの。。。

21

▲㉑旧制高等学校記念館では旧制高校とはどんな学校だったかを知る事ができます。

Dscn2394

▲㉒旧制高校時代のバンカラ服の学生像がありました。

    

« ■リトルカブのサイドバッグを買い換えました~新旧サイドバッグ比較~ | トップページ | ■痛快!五十路オヤジの怪しいデイキャンプ大会in多良渓~♬(岐阜県大垣市) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10604/65877280

この記事へのトラックバック一覧です: ■あがたの森公園~旧制松本高等学校の近代建築と木々の緑が美しい公園~(長野県松本市):

« ■リトルカブのサイドバッグを買い換えました~新旧サイドバッグ比較~ | トップページ | ■痛快!五十路オヤジの怪しいデイキャンプ大会in多良渓~♬(岐阜県大垣市) »