フォト

Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

my photo

  • 20160424
    旅先で撮った写真です
無料ブログはココログ

バイクカスタムのため購入したモノなど

リトルカブのカスタムポイント

ブログ村

« ■木曽路日帰りソロツーリング~下道で国道19号を松本まで~(長野県松本市へ) | トップページ | ■道の駅「木曽福島」~19号沿で「唯一」木曽御嶽山を望む道の駅~(長野県木曽郡木曽町) »

2017.10.02

■寝覚の床~国の名勝「奇石群」と美術公園~(長野県木曽郡上松町)

00

(写真:寝覚の床)

 

 長野県は木曽郡上松の国道19号沿いにあり、国の名勝に指定されております「寝覚の床」

木曽川の流れで花崗岩が侵食されてできた自然地形なのでございます。昔は急流でありましたこの場所も、上流に設けられた木曽ダムにより水位が下がったために、水底で侵食され続けてきた花崗岩が水面上に姿を現し、通常ではありえない奇石群を形成しているのであります。

名古屋から塩尻、松本方面へと国道19号を走るツーリングの休憩地としても良い場所です。

駐車場は大きく分けて国道沿いに2か所、1か所はドライブインなどがあるところ、もう一か所はその南側、ドライブインから少し名古屋寄りにある町営の無料駐車場となります。

私は町営駐車場にバイクを停めて、この景勝地まで森林浴がてら散歩をすることといたしました。

 

01

▲①駐車場には周辺地図が用意されております。ここからは、裏寝覚という場所もほど近いのですが、現在は遊歩道崩落のため、行くことができなくなっておりました。

 

02

▲②周囲は美術公園となっており、様々なオブジェも目を愉しませてくれます。

 

03

▲③駐車場から寝覚の床までは道しるべに従って少し歩きます。

04

森の中を抜ける、遊歩道となっており、すぐ横をJR中央線も通過しています。

05

▲⑤森林浴気分で森を抜けていきますと

06_2

▲⑥さまざまな芸術品・オブジェが展示されている公園が整備されています。

07

▲⑦石を使ったオブジェ

08

▲⑧もうすぐ紅葉が楽しめそうな場所であります。

09

▲⑨大きな池があり、鱒が泳いております

10

▲⑩途中に展望台があり、川の流れを楽しむことができます。

11

▲⑪大きくうねりながら流れる木曽川の景色もまた美しい

12

▲⑫遠くに切り立った奇石群が見えてきました「寝覚の床」です。遊歩道で近くまでいくことができます。

13

▲⑬確かに珍しい地形ですね。なかなか見ることのできない珍しい地形であります。

ここまでの遊歩道はある程度綺麗に整備されてはおりますが、滑りやすい岩や濡れた地面などもあり、できればトレッキングシューズ、せめてスニーカーなどの歩きやすい靴でこられることをオススメします。ハイヒールなどだとかなりつらいことになると思いますです。

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

« ■木曽路日帰りソロツーリング~下道で国道19号を松本まで~(長野県松本市へ) | トップページ | ■道の駅「木曽福島」~19号沿で「唯一」木曽御嶽山を望む道の駅~(長野県木曽郡木曽町) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10604/65868032

この記事へのトラックバック一覧です: ■寝覚の床~国の名勝「奇石群」と美術公園~(長野県木曽郡上松町):

« ■木曽路日帰りソロツーリング~下道で国道19号を松本まで~(長野県松本市へ) | トップページ | ■道の駅「木曽福島」~19号沿で「唯一」木曽御嶽山を望む道の駅~(長野県木曽郡木曽町) »