フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■コインパーキングよりお得!予約駐車場「akippa(あきっぱ)」を使ってみた~バイク駐輪場も全国各地にありスマホでで「予約」・「決済」完了~ | トップページ | ■手塚治虫記念館~漫画の神様の故郷でその足跡をたどる~(兵庫県宝塚市) »

2017.09.21

■京都国際漫画ミュージアム~廃校を活用した日本最大の漫画の博物館(京都府京都市)

00

(写真:京都国際漫画ミュージアム)

 

平成299月17日、18日の2日間、娘と一緒に関西旅行をしてまいりました。

メインの目的は娘が所望いたしました、兵庫県立美術館にて開催している「怖い絵展」であります。

台風が来ておりましたので、初日は京都国際マンガミュージアムで、ゆっくり新旧の漫画でも観ようということになりました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

新名神を一路京都に向かいます。京都インタ竹田駅駐車場予約いたしております。24時間駐車してもたったの400円。格安であります。

01

▲①今回の駐車場の最寄り駅であります「竹田駅」。

 

「竹田駅」は京都市営地下鉄の終点でもあり、「ほぼ確実に座ることができます」し、のりかえ無しで、京都の玄関である「京都駅」、中心地である「四条駅」、東西線への乗り換え駅である「烏丸御池駅」まで行くことができます。

 

02

▲②京都国際漫画ミュージアムの最寄り駅は地下鉄「烏丸御池駅」となります。

ここは、東西線と烏丸線の乗換駅でもあります。

 

03

▲③2番出口が最寄りの出口となります。

04

地下鉄の案内看板

 

05

▲⑤今回は特別展「クッキングパパ展」も開催されていました。

 直筆の原稿は一見の価値ありですね。食べ物の絵がとても美味しそうに描かれています。

長く続いている漫画だけに、取材などもしっかりと行われていることが良くわかる展示となっておりました。

「うまいぞっ!ぜひお試しあれっ!」

 

06

▲⑥ミュージアムは2番出口からすぐです。

 

 

07

▲⑦地下鉄出口からすぐのところに、旧・龍池小学校の校舎を改築した「京都国際漫画ミュージアム」が見えてきます。

この博物館は、国内外の漫画に関する貴重な資料を集める日本初の総合的な漫画ミュージアムであります。

明治時代の雑誌、戦後の貸本文化に係る貴重な歴史資料など、今の人気作品、世界各国の名作を所蔵しております。

マンガ学部を持つ京都精華大学と土地と旧小学校の建物を提供した京都市によって協働事業として整備が進められたもので、官民協働(PPPPublic-Private Partnership)の先進事例としても、よく取り上げられたりもしているのであります。

 

08

▲⑧旧・龍池小学校の校舎を活用した博物館となっています。

 

09

▲⑨入館料は大人800円、中高生300円で、特別展の入場料も含まれます。

 

10

▲⑩駐車場はありませんが、駐輪場はあります。

 

11

▲⑪旧校庭でありました、広い中庭ではさまざまなイベントが開催されているのだそうです。

 

12

▲⑫ミュージアムカフェも併設されております。

 

13

▲⑬娘と私の分のチケットを購入しました。荷物は無料のコインロッカーがありますので、そちらでお預けください。ゆっくりと館内を楽しめると思います。

 

14

▲⑭ミュージアムショップ(著作権保護のため作品、販売されているグッズ類の撮影は不可です)

 

16

▲⑮各国の言葉に翻訳された日本の漫画が展示されていました。

 

展示されている、作品群は著作権保護のため、撮影禁止ですので

建築物の内部を中心に紹介いたします。


17

▲⑰ここは、元職員室とのこと

18

▲⑱廊下もどこか懐かしい気持ちになりますね。

19

▲⑲元校長室

20

▲⑳階段。彫刻があったり、明り取りがあったり。昔の公共の建物はちゃんとお金が掛けられていると思います。地域を代表する建物ですからね。今は、すぐに「無駄遣い」とか言われてしまうので同じような建物になってしまっていますね。公共の建築物は。

22

▲㉑至るところで、過去、小学校であった名残を感じさせる博物館です。

 

 京都は、世界遺産に登録されている建物は言うに及ばず、そうでない、近現代の建物についても、素晴らしい建築が残されています。

 

23

▲㉓日本の漫画の歴史がわかる展示室(ここは撮影OKでした。もち作品は×)

24

▲㉔なかなか楽しい博物館でありました。新旧の漫画が一日読み放題とあって、たくさんの子供たちが思い思いの場所で漫画を読みふけっている姿が印象的でありました。

Img_1486

▲ミュージアムショップで娘が「約束のネバーランド」の作画を担当する出水ぽすか先生の画集が欲しいというのでご購入~

緻密な描画が素晴らしい作品集でありました。

 

 そうそう、地下鉄「烏丸御池駅」の改札内には京都を代表するパン屋さんであります志津屋(SIZUYA)」があります。

 私はここの「カスクート」というバケットサンドが大好きなのであります。

 半分に切られ、バターが塗られたバケットにハムとチーズが挟まれているだけのシンプルなサンドパンなのですが、大変美味しく、食事にも酒(特にワイン)のつまみにもオススメなのであります。

 チーズではなく、玉ねぎスライスが入った「カルネ」もオススメですよ~。

 京都人のソウルフードですな。

 当日も、昼食がてら、娘といっしょに、お店でカスクートをいただきましたです。

 

25

▲㉕志津屋(SIZUYA)のカスクートとカツサンド

 

« ■コインパーキングよりお得!予約駐車場「akippa(あきっぱ)」を使ってみた~バイク駐輪場も全国各地にありスマホでで「予約」・「決済」完了~ | トップページ | ■手塚治虫記念館~漫画の神様の故郷でその足跡をたどる~(兵庫県宝塚市) »

トラックバック

« ■コインパーキングよりお得!予約駐車場「akippa(あきっぱ)」を使ってみた~バイク駐輪場も全国各地にありスマホでで「予約」・「決済」完了~ | トップページ | ■手塚治虫記念館~漫画の神様の故郷でその足跡をたどる~(兵庫県宝塚市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村