フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■小川港魚河岸食堂~一番人気はマグロの刺身、天ぷら、焼き魚の三つ巴「魚河岸定食」~(静岡県焼津市) | トップページ | ■格安大型タープの実力は?~Amazonで購入した格安タープレビュー~ »

2017.09.10

■朝霧高原もちやキャンプ場~雄大な富士を観ながらキャンプが楽しめる~(静岡県富士宮市)

000

(写真:ドライブインもちや)

 焼津でマグロをいただき腹も膨れたことですし、富士山に向かいましょう。

 時間があれば、焼津から大崩海岸からの景色を楽しんだのち、久能海岸経由で久能山と海を観ながら三保の松原に立ち寄り、清水へ出て、富士由比バイパスで富士山に向かう、駿河湾を観ながらのゆったりクルーズがオススメコースなのですが、今回は予約の必要のない「ふもとっぱらキャンプ場」が目的地でありましたので、できるだけ良い場所にテントを張りたかったので、高速で富士へ向かいます。

 「ふもとっぱらキャンプ場」は富士山のすそ野「朝霧高原」にあるキャンプ場です。私の出身大学の合宿所のある場所の隣に整備されたキャンプ場なのです。

 当時はこんなキャンプ場ができるなんて思いもしませんでした。

 今を去る事30年前の学生時代、まだ暗いうちから富士山の日の出をゼミの仲間と待って、ご来光を拝んたことを思い出します。「あそこなら、富士山も綺麗に違いない!」と、いうことで、現地へと向かいました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

01_2

▲①程なく、「ふもとっぱらキャンプ場」に到着。高速を使うと早いです。

「う~ん、しかし富士山が雲に隠れてるなぁ。。」

早速受付をと、管理棟に立ち寄りますと、「すみません。本日は貸し切りのため使用できません」とのこと。ショック!

良く見ますと「Jeepのノボリ」がハタめいています。四駆のイベントのようですね。

 仕方ないので、学生時代良く泊まりに行きました、ダイヤモンド富士で有名な、田貫湖のキャンプ場に向かいましたが、こちらも、見渡す限りびっしりとテントが林立しており、とてもゆっくりできる雰囲気ではありません。

 丁度、駐輪場におられたKAWASAKI乗りの紳士が「私の宿泊するサイトの隣はまだ、少し空いているよ~」と教えてくれたのですが、聞くと、どうやら、紳士をはじめ、ふもとっぱらで宿泊できなかったキャンパーたちがかなり流れてきているとのこと。

折角のお言葉ではありましたが、どうしても、富士山のよく見えるところでゆったりとテントを張りたかったので、今回は田貫湖キャンプ場をパスすることといたしました。

仕方がありません。車両の乗り入れはできませんが、国道139号沿いにあります「ドライブインもちや」が経営する、「朝霧高原もちやキャンプ場」に向かいました。先ほどの「ふもとっぱら」からも一番近い場所にあるのではないでしょうか。

 

02_2

▲②139号沿いにある「ドライブインもちや」美味しい草餅が売っているので学生時代から良く立ち寄っているドライブインなのであります。

03_2

032

031

033

▲③「草餅」の他、地元富士宮のB級グルメ「富士宮やきそば」や「ほうとう」など山梨の名物も売っています。

04_2

オートバイ専用の駐車場がありますのは、その前にあります建物、旧「二輪車会館」があった名残でしょうか。内外の歴代オートバイが展示されていたのですが、現在は閉館してしまっているようでした。

 駐車しているバイクもみなさん渋かった。CB750FCにCB750K0、GPZ900とこちらも既に、日本の名車達ですね。

CB]05_2

▲⑤閉館した「二輪車会館の建物」

 「ドライブインもちや」の建物の中で受付をし、1泊1500円のキャンプ場使用料を払います。

06

▲⑥受付を済ますと、遊園地なんかで見慣れた、「腕に巻く目印」が渡されます。

 キャンプ場は有料の遊園地施設、ドッグラン施設、グラウンドゴルフ場等と併設されており、この目印を手首に巻いておくと、施設側とドライブイン側を自由に行き来することができるようになっております。

このキャンプ場はチェックインは朝9時からOK!しかも、チェックアウトは17時と1回分の料金でほぼ2日間キャンプ場を使用することができます。

071

072

▲⑦キャンプ場内はとても広く、ドッグランを除き、遊具等の邪魔にならない範囲であれば、好きなところにテントを張る事ができるとのこと。

 

082_2

082

▲⑧場内にはフィールドアスレチックの遊具があり、子供たちが楽しそうに遊んでいる姿が見られました。

 

09_2

▲⑨また、人工の小川が流れており、安心して子供たちが水遊びを楽しめます。

 

 さて、この「朝霧高原もちやキャンプ場」、バイクや車などの車両は、表のドライブイン側からではなく、施設裏側にあります県道側から駐車場へと入るようになっております。

10_2

▲⑩受付で、毎日変更されるナンバー鍵の開錠番号を教えてもらい、キャンプ場受付(現在使用されていないようです)前の門のカギを開けて駐車場へ入ります。

11

▲⑪駐車場はかなり広いですし、荷物を運ぶのが面倒ならこの近くでもテントを張れそうなサイトがたくさんありました。

12

▲⑫私は、一人を楽しみに来ましたので、家族連れなどのいるところは避け、富士山の見える一番奥のサイトを使用することといたしました。この辺りは、貸し切り状態です。

132

13

▲⑬そうそう、実は、このキャンプ場の目の前にはセブンイレブンがあります。昔はなかったのに。この辺りもなかなか便利になりましたね。夜中に酒が切れても、氷が切れても安心ですね。(笑)

 このキャンプ場では薪を売っていないのですが、「前のセブンイレブンで購入してください。」と言われ、こちらで購入いたしました。一束450円也。

14

142

143

144

▲⑭食べ物洗い場、トイレ、炭捨て場も綺麗に掃除されておりました。

15

▲⑮バーベキュー施設も併設されています。

16

▲⑯シャワー室は使用料金に含まれております。太っ腹ですね。

17

▲⑰サイトを整えたらなにはともあれ、まずは乾杯!

18

▲⑱ホットサンドなど簡単なおつまみをアテに宴を始めました。

19

192

▲⑲今晩のメインはハラミのガーリック焼き。これで380円はお値打ちでありました。(焼津の魚河岸食堂近くにあるスーパー「富士屋」で購入)「美味し!!」

20

▲⑳今回はこんどの息子とのキャンプで使う大型タープの試用も行いました。

 

21

▲㉑夜になってやっと月明かりのなか、富士山がシルエット姿を見せてくれましたが、すぐに雲で隠れてしまいました。そして、雨。。。。明日は見えるかなぁ。。💦

Photo

▲㉒しかし、翌朝、帰りがけ。やっと、富士山が頭だけ見せてくれましたよ。

やはり、この時期の富士山はなかなか姿をみせてはくれませんね

本日は、北海道から帰ってくる息子を迎えにセントレアまで行かなくてはなりませんので早朝撤収ですが、今度はここで、夕方のチェックアウト時間まで、ゆっくり過ごしたいと思います。

冬キャンプは富士山リベンジで、また朝霧高原に来たいと思います!

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

« ■小川港魚河岸食堂~一番人気はマグロの刺身、天ぷら、焼き魚の三つ巴「魚河岸定食」~(静岡県焼津市) | トップページ | ■格安大型タープの実力は?~Amazonで購入した格安タープレビュー~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ■小川港魚河岸食堂~一番人気はマグロの刺身、天ぷら、焼き魚の三つ巴「魚河岸定食」~(静岡県焼津市) | トップページ | ■格安大型タープの実力は?~Amazonで購入した格安タープレビュー~ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村