フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■道の駅「伊吹の里~旬彩の森~」~伊吹山の絶景が見られる道の駅~(滋賀県米原市) | トップページ | ■木曽路日帰りソロツーリング~下道で国道19号を松本まで~(長野県松本市へ) »

2017.09.30

■サーモス 真空断熱 アイスコンテナーを導入~氷用の魔法びんの効果は?~

 私、キャンプや旅行など、出先でハイボールや酎ハイを楽しむため、氷が必需品であります。

夏の間は、クーラーに入れておいても意外に早く氷が解けてしまいますので、サーモスの真空断熱アイスコンテナー(氷を持ち運ぶための魔法びん)を導入いたしました。型式番号はFHK-2200NVY(下3文字は色のネイビーを現しておりますな。)

 早速、先日のキャンプで使用してみましたのでその使用感などをご報告いたします。

 

01_4

▲①一般的な水筒と同じくらいの背の高さではありますが、氷を入れるため少々太目さんであります。サイズは幅15×奥行15×高さ25cmとなっております。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

02_2

▲②上蓋をとめるフラップロックが付いております。

03_2

▲③2か所のフラップロックを上にパチンとはめ込んで蓋を閉めます。

04_2

氷を入れる内容器が2個付いてきています。1個0.7ℓの大きさ

05_2

▲⑤各容器に氷を入れ

06_2

▲⑥パッキンのついた蓋を閉めます

07_2

▲⑦このように、2個の容器が外容器にぴったりと入るようになっております。

08_3

▲⑧メーカーでは内容器を使わずに保冷タンクとして使用する方法も想定しているようです。

09_2

▲⑨内容器はぴったりと2個外の保冷容器に収まります。

10

▲⑩上蓋も結構厚く、保冷効果が高そうです。

11

▲⑪早速キャンプで使用しましたが、朝、入れた氷は夜までバッチリ形を保っていました。

12

▲⑫ちなみに、内容器半分くらい氷が残っていたのですが、翌日の11時頃でも、氷が残っておりました。翌日、自転車レースで喉を乾かせていた息子が喜んでいました。なかなかの保冷力であると思います。

これからのキャンプで活躍してくれることと思いますし、これさえあれば、クーラーボックス無しで、ウイスキーや焼酎、割るためのソーダ水を常温で持って行って、現地で、氷を入れて楽しむということが可能となります。そんなに高いものではないのでオススメですよ~真空断熱タンブラーがあるとさらに良いですね。

« ■道の駅「伊吹の里~旬彩の森~」~伊吹山の絶景が見られる道の駅~(滋賀県米原市) | トップページ | ■木曽路日帰りソロツーリング~下道で国道19号を松本まで~(長野県松本市へ) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■道の駅「伊吹の里~旬彩の森~」~伊吹山の絶景が見られる道の駅~(滋賀県米原市) | トップページ | ■木曽路日帰りソロツーリング~下道で国道19号を松本まで~(長野県松本市へ) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村