フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■堀川口夕景~名古屋港のフォトジェニックな場所~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■京都国際漫画ミュージアム~廃校を活用した日本最大の漫画の博物館(京都府京都市) »

2017.09.20

■コインパーキングよりお得!予約駐車場「akippa(あきっぱ)」を使ってみた~バイク駐輪場も全国各地にありスマホでで「予約」・「決済」完了~



0019

(写真:「akippa(あきっぱ)」の格安駐車場)

 皆さんは、駐車場予約システムの「akippa(あきっぱ)」ってご存知でしょうか。

遊休地などを駐車場として活用するためのシステムで、わざわざ、料金収受機や車止め、ゲートシステムの設置をしないで、ネット上で予約駐車場関連情報を利用者に提示して駐車場として提供するシステムです。

そのため、一般家庭の空き駐車場なども駐車場として提供さてれおり、看板さえないところもあり、駐車スペースには、簡易的なコーンなどを置くなどで対応してあるところが殆どです。



基本的には、予約と料金の徴収はパソコン上やスマホのアプリで行い、ネットで、駐車場の位置と、予約駐車場周囲の状況などの詳細を利用者に提供するシステムなのであります。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ


国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)



RSSフィードは 



http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf



です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 何が良いって、駐車場利用者にとっては、とにかく「駐車場の使用料金がとても安い!」という点に尽きます。そして、土地を遊ばせていた地主には、収入が入り、運営側も管理料が入るというまさにWINWINのシステムなのであります。

 私もこのシステム「akippa(あきっぱ)」をネットで見つけて、「そんなにたくさんの遊休地駐車場があるのかなあ」と調べて観ましたら、「あるわ、あるわ」。それも「全国」に格安の駐車場があるのであります。

しかもそれが予約できてネットで決済までできるのであります。

 ネット決済には、クレジットカードが必要ですが、私はクレジットカードのプリペイドサービス、「LINEペイ」を使用しておりますので、利用料金の2%がポイントとして還元さるため、さらに、安く駐車場を使えると言え「一石二鳥」なのであります。

 さらにさらに、我々バイク乗りに嬉しい点は、数がすくないため、多くのライダー達から設置が求められている「バイク用の駐車場も提供されている」ということなのであります。ちゃんと「オートバイ」の項目があります。これは使わない手はありません。

 看板もないのに、ちゃんと駐車場にたどり着けるのか、少し不安もありましたが、先日、娘との関西旅行で初めて使わせてもらいましたので「実際に使用するとどんな感じなのか」を皆様にお伝えいたしたいと思います。

01


▲①まずは、スマホのアプリをダウンロードします。「赤丸」で表示しているのが、「akippa(あきっぱ)」のアプリであります。





 ダウンロードサイトで「akippa」で検索すれば、ひっかかると思います。



 



 まず、関西旅行の初日、「京都漫画ミュージアム」へ娘といくことにしておりました。京都の都心へいくのに便利な、「竹田駅」ちかくの、駐車場を予約することといたします。京都南インターからすぐの場所にあり、車でのアクセスにもってこいの場所でもあります。



 京都は都心の駐車場はびっくりするくらい高いですし、都心に入るまでの道路事情が良くないので渋滞が頻繁に起こっております。



 



 ここは、地下鉄等電車でアクセスするのが賢明でありましょう。



 この「竹田駅」は京都の地下鉄の終着駅ですので、「ほぼ確実に座る事ができる」のもポイントですし、乗換無しで、「京都駅」、京都の中心「四条駅」、東西線の乗換駅の「烏丸御池駅」に行くことができるのであります。



 そんな便利な「竹田駅」の近くの駐車場なのですが、なんと24時間400円で借りることができました。



 





021





▲②アプリで、予約をします。利用日、利用時間、オートバイ・軽自動車・中型車などの車種を入力しますと利用料金が提示されます。





 





03022



▲③決定すると、決裁画面へと移ります。





 





04



決裁画面で、カードの番号、有効期限など、必要事項を記入します。クレジットカード情報や自分の車のナンバー情報については一度入力したら2回目からは必要ありません。





 





05



▲⑤これで予約完了です!





 





06



▲⑥予約した駐車場はアプリで確認できます。





 





07






073





▲⑦予約した駐車場周辺の様子は写真で詳しく示されます。





アプリ上は「鳥友ガレージ」とありますが、そういった看板はありませんでしたが、迷わず、駐車場へたどり着くことができました。



 





08



▲⑧アプリ上で現地の写真示されており、現実に写真のとおりの場所なのですぐにわかりました。





 





09



▲⑨この奥の18番の駐車場に駐車するようアプリから図入りで解りやすく指示がありました。





 





10



▲⑩地面の18番の文字は消えかけていましたが、アプリの図で、壁から2番目の駐車場ということがわかりましたので迷わず駐車できました。





 



11_2



▲⑪予約をすると、メールでも確認メールが送られてきます。





 







12_2



▲⑫仮決裁が完了した時点でもメールが送られてきます。





 





13



▲⑬さらに、最終的な決裁が完了すると、メールが送られてきます。





 



Img_1489

(写真:竹田駅)


Img_1488

14

▲⑭そうそう、竹田駅前はバイク200円/24時間の駐輪場がありました。バイクで京都に行くときは使えますね。





 



地下鉄の終着駅「竹田駅」に程近いこのあたりの駐車場の相場は24時間500~900円程度でしたでしょうか。それに比べると400円は格安ですよね。



しかも予約できるので安心して現地へまっすぐ赴くことができます。



空いている安い駐車場をさがして「グルグル」彷徨う必要がないのです。



 



 つづいて、翌日は、神戸のちょっと東側手前にあります、「兵庫県立美術館」へ向かいました。



 





15



▲⑮竹田駅での駐車料金の安さに気を良くして、前日のうちに、美術館近くの駐車場を予約いたしました。ちょうど、神戸高速鉄道の「岩屋駅」からほど近いところにある駐車場です。ここも、24時間借りても486円と格安の駐車場でありました。





 美術館を観た後、神戸ハーバーランドへ電車で遊びに行きましたが、まる1日駐車してこの価格なので、お徳ですよね~



 





16



▲⑯前日に予約をしましたら、当日にも再度、確認メールがきました。





 





17



▲⑰メールでもアプリ上で駐車場の情報を詳しく確認することが可能です。





対象駐車場の「3番」に駐車するよう指示がありました。



 





18



▲⑱現地の様子もわかりやすく、写真と地図入りで提供されます。





 





0019_2



▲⑲写真入りですので、現地にいっても迷わず駐車することができました。(現地写真)





 





20_2



▲⑳ここの駐車場には、コーンが置いてあり、駐車場所もすぐにわかりました。





 





21



▲㉑あと基本24時間で頭打ちが多いので、24時間とか長時間で予約すればよいと思うのですが、予定の時間より短くすみましたら、アプリ上に「チェックアウトボタン」があるのでそれを押して「チェックアウト」します。駐車時間予約時間より短時間の場合は、ポイントで利用料金が還元されますよ。





1日目はチェックアウトボタンを押すのを忘れておりましたが、それは特に、問題ないようです。予定の金額が取られるだけですね。



また、急遽、駐車時間を延長したいときにもアプリ上で対応できるようになっておりました。



以上、2日間で2回利用してみましたが、なかなかお安く駐車場を借りることができましたよ~!



アプリ上で、地図や周辺の状況写真、駐車場の状況写真、駐車場所を示す図面等、詳細にさまざまな情報を送ってくれているため、駐車場までの道のり、駐車場所で、迷うということはなかったですよ。



いろいろと出かけるときに便利なので、これからも使ってみようと思います!







 



    

« ■堀川口夕景~名古屋港のフォトジェニックな場所~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■京都国際漫画ミュージアム~廃校を活用した日本最大の漫画の博物館(京都府京都市) »

コメント

ひさびさに有益な情報!
ありがとー。

こないだのカーシェアリングの記事も評判良かったんですよ
よろしかったら読んでくださいね〜

よんだけど、まあまあだったな。( ̄ー ̄)ニヤリ

( ̄◇ ̄;)!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ■堀川口夕景~名古屋港のフォトジェニックな場所~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■京都国際漫画ミュージアム~廃校を活用した日本最大の漫画の博物館(京都府京都市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村