フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 20160424
    旅先で撮った写真です

リトルカブのカスタムポイント

« ■大阪と奈良を結ぶ国道(酷道?)308号を行く(奈良県生駒市・大阪府東大阪市) | トップページ | ■deuter(ドイター)のバックパック(レース EXP エアー)について »

2017.09.03

■中華エンジン定期報告~「好調キープ!」岐阜―福井酷道ツーリングで節目の5,000キロを突破

Img_1291

(写真:2,660キロを示すオドメーター)

 中華エンジン換装後の定期報告であります。

 

 先般、日帰りで行ってまいりました、岐阜―福井間の「酷道」山越えルートでの往復ツーリングにて、オドメーターは24,660㎞を示すに至りました。

中華エンジンに換装した時にはちょうど19,500キロでしたので、エンジン換装以来、5,000キロの節目を突破したことになります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 今回の、ツーリングは岐阜県と福井県の間にそびえる山々を、行きは「中部随一の酷道」の異名を欲しいままにする「国道157号線」、帰りは417号線の未開通区間であります「林道冠山線」にて険しい冠山峠を越えて参りましたが、一向にエンジンがタれることはなく、「落石」、「狭小」、「急こう配」、「洗い越し」、「苔道」、「泥濘地」の林道の峠道を難なく越えてくれました。(写真参照)

これは、「カブの基本性能が高いから」ということも言えるのですけどね。

 

337841

6619857738113

6619857840703

6619857943972

(写真:冠山峠にて。バックに冠山山頂が見えます。小さなボディとエンジンでここまで運んでくれます。頼もしい相棒であります。)

 

 

さらに、残暑で熱ダレが心配されるような行きの街乗りも、帰りの高速コーナーが連続するツーリングコースでも力強く走ってくれました。頼もしい限りです。

機械的にも、シリンダーとクランクケースとの間からのオイル滲みも全くみられなくなり、異音もなく、まさに順調に5000キロを迎えることができたと思います。

 この夏の猛暑の中、毎日の通勤も順調にこなしてくれており、エンジンも毎朝一発でかかってくれ調子の良さが伺えます。信号待ちで常に先頭へ出た後、シグナルブルーで乗用車を取り残すことのできるスタートダッシュも換装時から変わらず、素晴らしいものがあります。

 この調子なら、当初、保てば良いと考えておりました2万㌔も意外に楽に到達できるかもしれません。

00

もう、10回目くらいのオイル交換。1000kmも走っていないのに結構黒くなります。オイル交換は大切ですね。

000

エコオイルチェンジャーJETのお蔭で、500~1000キロおきのオイル交換は苦になりませんので、これからもマメに行っていきたいと考えております。

また、随時報告いたします!

 

 

 

« ■大阪と奈良を結ぶ国道(酷道?)308号を行く(奈良県生駒市・大阪府東大阪市) | トップページ | ■deuter(ドイター)のバックパック(レース EXP エアー)について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10604/65728665

この記事へのトラックバック一覧です: ■中華エンジン定期報告~「好調キープ!」岐阜―福井酷道ツーリングで節目の5,000キロを突破:

« ■大阪と奈良を結ぶ国道(酷道?)308号を行く(奈良県生駒市・大阪府東大阪市) | トップページ | ■deuter(ドイター)のバックパック(レース EXP エアー)について »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村