フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■甲州旅行の締めは「ほうとう」をいただきました~甲州ほうとう「小作」~(山梨県甲府市) | トップページ | ■三鷹の森ジブリ美術館へ~作品の世界観そのままに~(東京都三鷹市) »

2017.08.20

■創刊50周年記念「週刊少年ジャンプ展vol.1」~(東京都港区)

00_9

(写真:本日は、創刊50周年記念「週刊少年ジャンプ展vol.1」)

 

 

 

 甲州探訪旅行の翌日、創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展vol.1を観るために宿泊地の甲府から一路東京へと向かいました。

 

 山梨県から東京は結構近いんですね~2時間もかからずに東京に到着いたしました。

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されております

 

 

 会場となっております「六本木ヒルズ森タワー」前では、ジャンプとは関係ありませんが、たくさんのドラえもんが迎えてくれました。

 

 会場の「森アーツセンターギャラリー」はタワーの52階。森美術館と併設されております。

 

 今回開催の、創刊50周年記念「週刊少年ジャンプ展vol.1」は創刊から1980年代の作品にスポットを当てた展示で、来年度開催予定のvol.2では1990年代の作品、vol.3では2000年代の作品にスポットを当てた展示になるとのことです。

 

 展示は懐かしい作品ごとに、大変貴重な原画が多数展示されておりました。

 

さらに、プロジェクションマッピングを活用したオリジナル映像や造形物など、様々な手法で作品の世界観が演出されており、なかなか面白い展示となっておりました。

 

会場に訪れたお父さんたちは懐かしそうに子供たちに解説をする姿が見られましたし、子供たちも「これテレビで見たことある~!」はしゃぐ姿が見られました。

 

最後は、オリジナルグッズの販売も行われておりましたが、転売を防ぐためでしょうか、購入可能なお土産の数が制限されておりました。

 

私は、「よろしくメカドック」のステッカーを購入。自宅に帰ったらリトルカブに貼ってやるつもりであります。

 

 

 

01_8

 

▲①会場となった六本木ヒルズ森タワー

 

 

 

 

 

02_7

 

▲②六本木ヒルズ森タワー前のドラえもん。

 

 

 

 

 

03_7

 

▲③1Fの看板がイベントを盛り上げます。訪れた人が順番に写真を撮っていました。

 

 

 

 

 

04_6

 

チケットを購入。2000円也。

 

 

 

 

 

05_9

 

▲⑤展示は名作ごとにスポットを当てていく手法。

 

 

 

 

 

06_7

 

▲⑥内部は撮影禁止ですが、記念撮影スポットはOKです。

 

 

 

 

 

07_7

 

▲⑦森美術館と併設されております。

 

 

 

 

 

08_6

 

▲⑧展示を観終わって部屋を出ると52階からの眺めが広がっておりました。

 

 

 

 

 

09_6

 

 

« ■甲州旅行の締めは「ほうとう」をいただきました~甲州ほうとう「小作」~(山梨県甲府市) | トップページ | ■三鷹の森ジブリ美術館へ~作品の世界観そのままに~(東京都三鷹市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■甲州旅行の締めは「ほうとう」をいただきました~甲州ほうとう「小作」~(山梨県甲府市) | トップページ | ■三鷹の森ジブリ美術館へ~作品の世界観そのままに~(東京都三鷹市) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村