フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■オリジナル酒の醸造体験も~ほうらいせん吟醸工房~(愛知県豊田市) | トップページ | ■ミッドランドスクエアで「AQUA LIVE!」が開催中~名古屋港水族館~(愛知県名古屋市) »

2017.08.03

■軍事的要衝でもあり濃尾平野を一望~尾張四観音「龍泉寺」~(愛知県名古屋市)



0000



(写真:龍泉寺)





尾張名古屋の代表的な四つの観音寺「荒子観音」、「甚目寺観音」、「龍泉寺観音」、「笠寺観音」を「尾張四観音」といい、徳川家康が名古屋城の築城に際し、城の鬼門の方角にある上記4つの寺を鎮護として定めたとされています。ちなみに今日大変賑わっております「大須観音」は比較的新しい観音様で、四観音にはなっていません。



本日は、名古屋市守山区は竜泉寺にあります「龍泉寺」へと行ってまいりました。



 龍泉寺縁起によりますと、延暦14年に、最澄(伝教大師)が熱田の宮に参籠中、龍神のお告げを受けこの地に赴き、多々良ヶ池から出現した馬頭観世音と草案を結んで安置したことが、龍泉寺の名の起こりとされているそうです。



 そして空海(弘法大師)もまた、熱田の宮に参籠した際、八剣のうち三剣を山中に埋納し、熱田神宮の奥之院としたとのことです。



 





01_2



▲①馬頭観音をお祀りしているとあって山門の前には馬の像







02_2



▲②立派な山門です。







03_2



▲③境内へと進みます







04_2



多宝塔







05_2



▲⑤御手洗場







06_2



▲⑥本堂からみたからみた境内







07_2



▲⑦鐘楼







08_3



▲⑧鐘楼からは濃尾平野が一望できます。







09_2



▲⑨本堂







10_2



▲⑩山門より







11



▲⑪山門正面から







12







 龍泉寺は庄内川を望む高台にあるため、庄内川、崖、湿地に囲まれた守りに堅い場所であり、濃尾平野を一望できるため、古くから戦闘の際には軍事的価値を認められて陣を置かれることが多かったとのこと。「龍泉寺城」と称されることもあり、現在は、境内裏側の日本庭園の横にはコンクリート造りの城が建てられております。



境内の鐘楼などからも、春日井の街を中心にとても良い景色を堪能することができます。先日ご紹介した竜泉寺の湯もすぐちかくにありますので、ツーリング、ドライブのついでに立ち寄られてはいかがでしょうか。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ


国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)



RSSフィードは 



http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf



です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

« ■オリジナル酒の醸造体験も~ほうらいせん吟醸工房~(愛知県豊田市) | トップページ | ■ミッドランドスクエアで「AQUA LIVE!」が開催中~名古屋港水族館~(愛知県名古屋市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■オリジナル酒の醸造体験も~ほうらいせん吟醸工房~(愛知県豊田市) | トップページ | ■ミッドランドスクエアで「AQUA LIVE!」が開催中~名古屋港水族館~(愛知県名古屋市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村