フォト

Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

my photo

  • 20160424
    旅先で撮った写真です
無料ブログはココログ

バイクカスタムのため購入したモノなど

リトルカブのカスタムポイント

ブログ村

« ■中華エンジン定期報告~「好調キープ」旧中山道ツーリングで4,500キロを突破 | トップページ | ■道の駅「可児ッテ(CANITTE)」岐阜東西を結ぶ幹線沿いの道の駅(岐阜県可児市) »

2017.08.11

■甲州探訪~サントリー白州蒸留所・シャトレーゼワイナリー・石和温泉・ほうとう~(山梨県北杜市等)



00_2



(写真:サントリー白州蒸留所から望む「八ヶ岳」)







 先日、サンポスキー氏がもってきてくれたウイスキー「白州」が美味かったので、その故郷、白州の話で盛り上がり、早速訪問することと相成りました。



 行きは中央道経由でしたが、道中では先日発売されたばかりの「君の名は」のDVDを氏が上映してくれました。



 私から、「映画にでてくる糸守町(いともりまち)のモチーフはこれから通る諏訪湖だと言われているよ、通り道なので行ってみる?」と振ると。「是非!」とのお返事をいただきましたので、高速道路を岡谷で降りて、まずは諏訪湖畔にあります、「片倉館」に立ち寄りました。

 昭和初期に建造されたレトロな天然温泉大浴場で、映画「テルマエロマエ」のロケ地としても使われたとのこと。ステンドグラスや周囲の装飾などから、当時の様子が伺えます。



映画では主人公と友人は建物好きの仲間で、男同士で洒落た建築のカフェに行く描写などがありますが、主人公が描く糸守湖の湖畔の洋館はこの「片倉館」をベースにしたのではと思われます。



 つぎに訪れたのは、片倉館から程近いところにあります、諏訪湖全体を眺める高台にあります「立石公園」です。



 車を走らす事数分で到着、駐車場も完備されております。



 この日はとても天気が良く数人の観光客の皆さんが訪れていました。



 後方に展望台もありますが、前方に展望広場が整備されております。そこからの眺めは眼下に遮るものが無いので、展望広場からの眺めの方がオススメであります。



 素晴らしい眺めを観ることができました。





01_2



▲①片倉館







02_2



▲②立石公園からの諏訪湖の眺め(手前の緑地が展望広場)



Img_0703

後日、家族旅行で撮影した夜景。まさに映画「君の名は」の糸守湖を彷彿される眺めであります。






立石公園







 今回はお酒の試飲を伴うこともありますので、宿を取った甲府まで、一旦南下いたします。車を宿の駐車場に停め、ウイスキーの故郷、山梨県は北杜市にあります「サントリー白州蒸留所」へと向かうことといたしましょう。 



宿のある甲府駅から中央線(東線)に乗車し、小淵沢へ向かいます。小淵沢駅は以前訪問したときは、高原の小さな駅という感じでしたが、改修され、材木をふんだんに使った美しい八ヶ岳高原への入口に相応しい駅へと変貌しておりました。現在もまだ半分は工事中であります。



ここから蒸留所へは、シャトルバスが運行されているのですが、あいにくバスは出たばかりでした。



次のシャトルバスですと、今回、予約いたしました「白州森香るハイボール体験(有料・製造工程見学なし)(有料:500円)」に間にあいませんので、タクシーで蒸留所へ向かいます。



 白州蒸留所は美しい緑の森の中にある蒸留所で、レストランも併設しております。予約したハイボール体験まで30分程時間があり、ちょうど昼時でしたので、そこで昼食をとることといたしました。



 ビーフストロガノフが美味かったです。もちろん、ウイスキーも少々いただきましたです。



 「白州森香るハイボール体験(500円)」では薫り高い白州を存分に楽しむためのハイボールの作り方を教えていただきました。後日詳細をここでご紹介したいと思います。そのほか、ここにはウイスキーの歴史や生産工程を学ぶことのできる博物館などもございました。







03_2



▲③サントリー白州蒸留所







04_2



ランチは蒸留所のレストランで







05_2



▲⑤ウイスキー博物館







06



▲⑥ウイスキーを蒸留する「ポット・スチル」







07_2



▲⑦白州森香るハイボール体験(500円)







08_2



▲⑧白州に合うミントを添えて






白州蒸留所







 つぎに向かうのは、「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」です。小淵沢まで戻り、中央線で、塩崎駅まで戻ります。ここから歩いてすぐのところにあるのが「シャトレーゼベルフォーレワイナリー」ここでも、ワインの歴史、醸造工程、工場見学、試飲などが体験できます。







09_2



▲⑨シャトレーゼベルフォーレワイナリー







10_2



▲⑩ ワインセラー







11_2



▲⑪ワインの試飲





シャトレーゼベルフォーレワイナリー








 この日も暑く、かなり汗をかきましたので夕食前にさっぱりしたいということで、石和温泉にあります「ホテルやまなみ」の日帰り湯に入ることといたしました。



 「ホテルやまなみ」は中央線石和温泉駅から3分と好立地の雰囲気の良い温泉旅館です。泉質も良く、ゆったりとくつろぐことができました。



 温泉でさっぱりとした後は、甲府までもどり、甲州名物の「ほうとう」を味わおうと、甲州ほうとう小作甲府駅前店へ参りました。氏は「ほうとう初体験」とあって、喜んでいただけたようで私も満足ありました。







12_2



▲⑫石和温泉「ホテルやまなみ」の日帰り湯







13_2



▲⑬雰囲気のある温泉宿でした。(日帰り湯1200円)







14_2




ホテルやまなみ






▲⑭甲府駅の鐘







15_2



▲⑮甲州ほうとう小作甲府駅前店







16_2



▲⑯甲州名物「ほうとう」





甲州ほうとう小作甲府駅前店








【モデル料金(バイク・軽で1泊の場合)】



高速代名古屋岡谷 2500



諏訪甲府昭和    990



甲府昭和-名古屋  3190



JR        2000



サントリー体験  500円



昼食(レストラン)1980円



日帰り温泉    1200円



夕食ほうとう等  3000円



宿泊費      7000円



ガソリン代    3500円



合計      約25860円





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ


国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)



RSSフィードは 



http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf



です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい









« ■中華エンジン定期報告~「好調キープ」旧中山道ツーリングで4,500キロを突破 | トップページ | ■道の駅「可児ッテ(CANITTE)」岐阜東西を結ぶ幹線沿いの道の駅(岐阜県可児市) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10604/65636527

この記事へのトラックバック一覧です: ■甲州探訪~サントリー白州蒸留所・シャトレーゼワイナリー・石和温泉・ほうとう~(山梨県北杜市等):

« ■中華エンジン定期報告~「好調キープ」旧中山道ツーリングで4,500キロを突破 | トップページ | ■道の駅「可児ッテ(CANITTE)」岐阜東西を結ぶ幹線沿いの道の駅(岐阜県可児市) »