フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■中国地方横断・九州1周ツーリング【4日目】(熊本県阿蘇市など) | トップページ | ■押戸石の丘~謎の巨石群に記されたシュメール文字?~(熊本県阿蘇郡南小国町) »

2017.08.28

■中国地方横断・九州1周ツーリング【5日目】( 奈良県生駒市など)

大阪→奈良→名古屋

00_2

(写真:明石海峡大橋通過)

 

 新門司港から出向し、大阪南港に向かうフェリー「おおさかⅡ」船上で朝を迎えました。中国地方横断・九州1周ツーリングも最終日の「5日目」とあいなりました。

 船旅の様子につきましては、後日まとめてご報告いたしたいと思いますが、なかなか快適な旅でございましたよ。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 5時40分に目を覚まし、6時オープンの展望風呂に行きましたが、既にたくさんの乗船客でごったがえしておりました。みんな考えることは同じなのね。でも、湯船から見る瀬戸内海は綺麗でありました~。

 汗を流してすっきりしてから、甲板に上がりますと、正面遠くに、明石海峡大橋が見えてまいりました。

 橋に近づくにつれ、甲板には多くの乗船客が集まってまいりました。明石海峡大橋は吊り橋ですので、基部に大きなアンカーが据えつけられているのがはっきりと見える距離まで近づいて参りました。

 明石海峡大橋通過はこの船旅のメインイベントなんですね~。乗船客の皆さんもあちこちでシャッターを切っておられましたよ。

 明石大橋通過後、遠方に見える、六甲山や神戸のコンテナターミナルなどが目に入ってきますと、「九州から帰ってきたんだなぁ」という感慨もひとしお。「もうすぐこの旅も終わってしまう」と思うと、少し寂しい気もいたします。

 

01_2

▲①遠くに明石海峡大橋が見えてきました。

02_2

▲②明石海峡大橋

03_2

▲③フェリーのファンネルと明石海峡大橋

04_2

▲➃六甲山と神戸港のコンテナターミナル

 フェリーは無事大阪南港に到着。昨日、乗船時に仲良くなったバイク乗り達に別れを告げ、名古屋までの最後の道のりを楽しむことにいたします。

 なんだか、まだ帰りたくない気持ちが強く、高速は使わず、大阪の街をゆっくりと走っておりました。南港から北上。新今宮から西へバイクを走らせると、目の前にあべのハルカスの姿が見えてまいります。「お~、以前サンポスキー氏と行ったなぁ。」(写真⑦)

 今回は、そのまま帰るのももったいないので、大阪と奈良の間にそびえる生駒山の南側、「酷道」として名高い、暗峠(くらがりとうげ)を越える国道308号を通過することといたします。

 生駒山の麓から、308号に入りますと、本当にこれが国道かと不安になるくらいの狭い道。道中にある看板が、国道であることを辛うじて物語ります。

 そして、急こう配と急カーブが一緒になった箇所では、たくさんのスリップ痕が。登れない車も多々あったのではないでしょうか。

 頂上付近は何と、石畳みであります。「こんな国道ありえへんやろ!?」と思わず、言葉が漏れます。「なんて楽しい国道なんでしょう」。なかなかの酷道ぶりを堪能することができましたです。

 この国道308号の「酷道」ぶりにつきましては、後日、ブログでまとめてご報告いたしたいと思います。

 

05_2

▲⑤無事大阪南港へ入港

06_2

▲⑥大阪南港フェリーターミナル

07_2

▲⑦あべのハルカス

08_2

▲⑧国道(酷道)308号を暗峠へ

09_2

▲⑨これが国道?

10_2

▲⑩かろうじて国道であることを示す看板で安心する

11_2

▲⑪スリップ痕も生々しい傾斜のきつい急カーブ

12_2

▲⑫この細い道も国道です。車同士がお見合いしている姿も見られました。

13_2

▲⑬頂上付近は石畳みになっております。これも国道308号です

 

 残りの旅の道程は素直に国道25号バイパス「名阪国道」と「東名阪」で名古屋まで「あ~かえってきちゃったなぁ

 オドメーターは55182㎞を示しておりましたので、今回のバイクでの実質の移動距離はちょうど2200㎞を走破したことになります。

 「あ~楽しかったなぁ!」「すっかりリフレッシュできました!」「人間まとめて休みを取らないといけないですな!」「また九州へ行きたいと思います!待ってろよ!」

 

14_2

▲⑭無事名古屋まで帰ってまいりました。オドメーターは55182㎞を示しておりました。

総走行距離は2200㎞!

15

▲⑮本日の総移動距離は857.2㎞でした。(フェリー含)

 

【5日目(8月20日)のお小遣い帳】

朝食560

お茶161

亀山-名古屋南900

名古屋高速700

ガソリン1165円 (8.44ℓ)

合計3486

 

« ■中国地方横断・九州1周ツーリング【4日目】(熊本県阿蘇市など) | トップページ | ■押戸石の丘~謎の巨石群に記されたシュメール文字?~(熊本県阿蘇郡南小国町) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■中国地方横断・九州1周ツーリング【4日目】(熊本県阿蘇市など) | トップページ | ■押戸石の丘~謎の巨石群に記されたシュメール文字?~(熊本県阿蘇郡南小国町) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村