フォト

Twitter

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

my photo

  • 20160424
    旅先で撮った写真です
無料ブログはココログ

バイクカスタムのため購入したモノなど

リトルカブのカスタムポイント

ブログ村

« ■日本一の徳山ダムのお膝元~道の駅「星のふる里ふじ橋」~(岐阜県揖斐郡揖斐川町) | トップページ | ■タープ泊にチャレンジしてみました~暑い夏をモスキートネットで快適に~ »

2017.08.06

■24時間営業で朝から刺身をアテに酒が呑める店~目利きの銀次千種駅前店~(愛知県名古屋市)

00_3

(写真:鮪のたたきと海鮮のどか盛り本部長)

 若いころは酒の肴といえば、唐揚げ、串カツ、手羽先と揚げ物が中心でありましたが、齢(よわい)を重ねて参りますと、油ものは食べ過ぎると腹が刺身、焼き鳥などの焼き物、水炊き、サラダとさっぱりしたものを肴に飲むことが増えてまいりましたね。

休みを取ったりして街を散歩し喉が渇いたときなんかは、明るい時間であっても「ちょいと飲みたいな」という気分にもなるものでございます。

以前にもご紹介させていただきましたが、朝から豊富な肴とともに、酒が呑める栄地下の「酒津屋」さんなどは、私みたいな飲ん兵衛にとっては、非常にありがたい存在なのであります。しかし、他に朝から刺身を肴に飲める店は探してみても、そうそうには見つかりません。

ま、あまり恰好のいいものではないですからね。休日とは言え、明るい時間から酒を飲むというのは。江戸っ子は昼から飲む時は蕎麦屋で呑んだそうですな。成程、板わさ、だし巻き卵に天ぷら、最後の〆に蕎麦なんて最高に粋で垂涎ものではあります。

しかし、時には刺身を肴に食べたい気分のときだってありますねぇ。蕎麦屋には刺身はございません。そんな、ある日、チェーン店であるモンテローザグループではありますが、24時間営業で朝から刺身をアテに、一杯飲めるお店「目利きの銀二」というお店が千種駅前にできておりましたので、ふらりと入ってみましたよ。

この日は梅雨のさなかの暑い日でありまして、まずはビールを注文。ジョッキ1杯300円とお値打ち価格でありました。

 

01_5

▲①JR千種駅

02_6

▲②目利きの銀次千種駅前店

03_5

▲③店の外の張り紙①

04_5

店の外の張り紙②

05_5

▲⑤店内は魚河岸風の内装

06_5

▲⑥魚河岸の雰囲気がいたします

07_5

▲⑦おしながき①

08_6

▲⑧おしながき②

09_5

▲⑨まずはビールを一杯。300円は値打ち。

 

 私が注文したのは、「鮪のたたきと海鮮のどか盛り本部長」という丼モノ。丼モノは50円で大盛りにすることも可能ですが、ノーマルでこれです。ボリューム満点!価格も1000円未満ですコスパ高い~!アタマの刺身を肴にビールがススミます。

 だし汁とノリがたっぷりと付いてきまして、お茶漬け風に食べても乙なお味でありました。

 

10_5

▲⑩鮪のたたきと海鮮のどか盛り本部長はボリューム満点

11_3

▲⑪だし汁でお茶漬け風にしても乙

12_3

▲⑫食べて飲んで1,267円でありました。

 

 あ~美味かった!

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

« ■日本一の徳山ダムのお膝元~道の駅「星のふる里ふじ橋」~(岐阜県揖斐郡揖斐川町) | トップページ | ■タープ泊にチャレンジしてみました~暑い夏をモスキートネットで快適に~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10604/65591110

この記事へのトラックバック一覧です: ■24時間営業で朝から刺身をアテに酒が呑める店~目利きの銀次千種駅前店~(愛知県名古屋市):

« ■日本一の徳山ダムのお膝元~道の駅「星のふる里ふじ橋」~(岐阜県揖斐郡揖斐川町) | トップページ | ■タープ泊にチャレンジしてみました~暑い夏をモスキートネットで快適に~ »