フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■中華エンジン定期報告~「好調キープ」オイル滲みもなくなり4,000キロを突破~ | トップページ | ■ご近所ラーツー足助の街から大井平公園「風のつり橋」~道の駅「どんぐりの里いなぶ」~(愛知県豊田市) »

2017.07.31

■Qualzコンパックライトスマートチェア(オーバーサイズ)を導入しました

00_2

 アウトドアショップWILD1のプライベートブランドであります「Qualz」の製品。私もこれまで、エアマット、テントなどを購入してまいりましたが、どれも造りがしっかりしていて、非常にコスパの高い商品群でありました。

 そんな訳で、今回は焚火の時にゆったりと座れる椅子が欲しいと思いまして、同ブランドの「Qualzコンパックライト スマートチェア オーバーサイズ」を購入いたしました。

 これまでは、ヘリノックスのパチモンを使用しておりましたが、こちらは、店舗で座ってみますとかなり大きくゆったりとしたものでありました。深く腰掛けますと身長173㎝台の私でも、首の根本あたりまで背もたれがあり、ゆったりとした感じになります。大型バイクのNCのすぐ横に置いてみましたが、かなりゆったりとしていることがお分かりいただけると思います。(写真②)

 収納時の大きさは、これまで使用しておりましたヘリノックスのパチモンと比較して一回り大きい程度です(写真①)

 

01_3

▲①収納サイズはヘリノックスクラスより一回り大きい程度

02_2

▲②大型バイクのNCと比較してもかなりの大きさです。

 

 しかし重さはといいますと、フレームがアルミではなく鉄でできているため、ずしっとした感じ。バイクや車なら良いですが、自転車や歩き中心の使い方をする場合は「すこしためらう重さかな」と思いました。

ただ、「安心感はアルミに比べて格段に高い」ですよね。このタイプの椅子のアルミフレームは「折れる」というトラブルが付き物ですが、こちらの製品は正しい使い方をした場合はちょっとやそっとでは骨組みが折れるとは思えません。

 実際にキャンプ場で焚火の友として使ってみましたが、寝落ちしてしまっても首から下を支えてくれ、ゆったりと過ごすことができました。包み込むような座り心地が大変に良い椅子であると思います。

 バイクツーリングでしたらオススメの「収納コンパクトな大型チェア」だと思いますよ。

 

03_2

▲③骨組みはバンジーコードで接続されており簡単に組み立てられます。

04_2

骨組みに、布を4か所差し込むだけで組み立てられます。

05_2

⑤横から見た感じもゆったりしています。

👆私のモデルはAmazonでは売り切れのようです。その他のqualz製品の椅子です。

« ■中華エンジン定期報告~「好調キープ」オイル滲みもなくなり4,000キロを突破~ | トップページ | ■ご近所ラーツー足助の街から大井平公園「風のつり橋」~道の駅「どんぐりの里いなぶ」~(愛知県豊田市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10604/65577978

この記事へのトラックバック一覧です: ■Qualzコンパックライトスマートチェア(オーバーサイズ)を導入しました:

« ■中華エンジン定期報告~「好調キープ」オイル滲みもなくなり4,000キロを突破~ | トップページ | ■ご近所ラーツー足助の街から大井平公園「風のつり橋」~道の駅「どんぐりの里いなぶ」~(愛知県豊田市) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村