フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■中国様式の閑静な寺院~黄檗宗総本山「黄檗山萬福寺」~(京都府宇治市) | トップページ | ■坂本龍馬ら幕末の志士が眠る神社~京都霊山護国神社と霊山歴史館~(京都府京都市) »

2017.07.28

■名古屋「鳥料理」は有名ですがこの味わい方は目から鱗~かしわ料理の老舗「鳥孝」~(愛知県名古屋市)

00

(写真:〆めの親子飯もまた絶品です。また食べたい~)

 名古屋と言えば、名古屋コーチンに代表されます、「鳥料理」、「かしわ料理」でありますが、この程、よく飲みに誘ってくれる叔父が創業100年の鳥料理の老舗「鳥孝」さんに連れて行ってくださいました。

 国際センターと道を挟んで対面の大通りに面したところにあるこの「鳥孝」さん。

年期の入ったたたずまいは、かなり古くからの老舗で元新聞社に勤めていた叔父は大切なお客さんを招くときによく使ったのだとか。

 近代的なビルが立ち並ぶ国際センターの対面にあったのは、間口の狭い2階建ての木造のお店。老舗らしい、なかなかのたたずまいを見せてくれています。

叔父は「とにかくここの水炊きが絶品なので一度食べさせてやりたかったんだ。」とのこと。期待が高まります。

通りを一歩入れば、円頓寺のあなおこう時代建物てお居酒屋若者るcafé使ていのですが、ここは正真正銘の昔からの老舗の雰囲気を醸し出しております。

名古屋駅から程近いですし、こうした建物群を見られるだけでも、このあたりは貴重な場所でありますので、私の同僚も最近このあたりの飲み屋をよく探検しているらしのです。

店の暖簾をくぐり、祖母の家を思い出させるような急な階段を上がって部屋へととおされますとこれまた歴史を感じさせる鴨居やテーブルの鎮座するお部屋に案内されます。

01_2

▲①年期を感じさせる「鳥孝」さんのたたずまい

02

▲②田舎の祖母の家を思い出させる急な階段を上がって部屋へととおされます

03

▲③年期モノのお酒「櫻正宗」のポスター

04

使い込まれたテーブルも老舗の証

05

▲⑤トイレのタイルでさえも懐かしい気持ちにさせられます。

 

 部屋に通されますと、そこは「昭和レトロな空間」が広がっておりました。テーブルには真鍮でできたシンプルな鍋を中心に宴の用意がなされておりました。

仲居さんにより、ササミ肉、ムネ肉・モモ肉・心臓などの鳥肉が大皿に盛られて運ばれてきます。別で運ばれてきた水炊きのだし汁は昆布だしのようです。

なべが沸騰しますと、仲居さんが、肉、野菜をタイミングよく鍋に入れてくれます。

テーブルには、たっぷりの大根おろしにネギ・生姜などの薬味が入った器が用意されております。

この器から、それぞれの器に大根おろしを分けるのかと思いきや、このまま、このたっぷりの大根おろしと薬味にこれまた、真っ黒な生醤油をいれて、大根おろしとともに鶏肉をいただくというスタイルなのだとか。

大根おろしは「なくなったらお代わりしてくださいね」とのことでした。

まずは一口。「何だこれは。。。。」さっぱりとシンプルな味付けなのですが、とにかく鶏肉の旨味が濃く、コラーゲン感も多すぎず、少なすぎず、それがまた、大根おろしの付けだれと合い、最後まで飽きずに鳥本来の旨みを味わうことができる、とにかく美味い水炊きでありました。

06

▲⑥おてもと

07

▲⑦部屋鴨居。どこを観ても趣があります。

08

▲⑧まずは、焼き鳥から、タレも絶品!

09

▲⑨いよいよ、本命の水炊きです

10

▲⑩仲居さんがタイミングよく調理してくれます。美味そう!

11

▲⑪「鳥孝」独特の食べ方:大量の大根おろしと薬味

12

▲⑫真っ黒な生醤油をいれたつけだれを鳥に絡めていただきます。

 この水炊きのだし汁を使って、〆に雑炊や麺をたべるのですが、これがまた美味い。しかし、それは少なめにして、別で叔父が頼んでくれたのは、親子飯でありました。(写真⑬)

 すこし濃いめの味付けの汁なし親子丼といった感じなのですがこれがまた絶品!!さらに酒がススんでしまいました。

 叔父のお得意さんも「これを食べられるだけでも、ココにくる価値がある!」とおっしゃったそうです。ちなみに、親子飯だけを注文することはできないそう。

13

▲⑬最後の締めの親子飯ですが、これがまた絶品でありました。

「あ~美味かった~」と私、叔父も「だろ~?」と満足そうでありました。

本当に美味かったですね~。また行きたいと思いますです。

オススメのお店がまた一つ増えました。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

« ■中国様式の閑静な寺院~黄檗宗総本山「黄檗山萬福寺」~(京都府宇治市) | トップページ | ■坂本龍馬ら幕末の志士が眠る神社~京都霊山護国神社と霊山歴史館~(京都府京都市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ■中国様式の閑静な寺院~黄檗宗総本山「黄檗山萬福寺」~(京都府宇治市) | トップページ | ■坂本龍馬ら幕末の志士が眠る神社~京都霊山護国神社と霊山歴史館~(京都府京都市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村