フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■名古屋で古い街並の残る円頓寺界隈ではしご酒~円頓寺商店街~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■浜松餃子を味わいに人気店「石松」さんへ行ってまいりました(静岡県浜松市) »

2017.07.09

■スズキの歴史と遠州の偉人達に出会う~スズキ歴史館~(静岡県浜松市)

00

(写真:スズキ歴史館入口)

 豊橋シーパレスで一泊の研修合宿。折角ここまで来たので午前中で解放される翌日は、豊橋近くの観光とグルメを楽しもうと思い立ちました。

「近くに面白そうなところは?」と検索しておりますと、電車で豊橋駅から30分程度で行けそうなところにスズキ歴史館が見つかりました。その近くはご当地グルメでお馴染み、「浜松餃子」の人気店「喜慕里」もあるようです。よし、ここに決定!

その話を同行の氏に話しますと、「私も行く。ギョーザ食べたい。車出します。」と言ってくれました。私が「以前バイクだったので、ビール飲めなかったんだよね~、俺はビール飲むけどいいの?」と言うと「むしろ飲んでください。」と言ってくれたので、甘えることといたしました。浜松二人旅であります。

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

私は今や、NCさんとリトルカブちゃんの2台体制のホンダバイクの所有者となりましたが、実は以前はスズキのバンデットを所有しておりました。

当時流行っていたレーサーレプリカのような、フルカウルのバイクはエンジンが隠れるのであまり好きではなく、バンデットのカフェレーサー風のスタイリングに惚れこんでおりました。良いバイクだったなぁ。。

さて、そんなバンデットをはじめとする名車を生み出した、スズキの歴史がわかるというスズキ博物館。JR東海道線の「高塚駅」から程近いところにございます。

ここ、スズキ歴史館は事前予約制でありますので、ネットで前日のうちに予約を済ませておきました。開館時間は9時~16時半となっております。さっそく館内へ。(以下写真でご紹介いたします。)

 

01_2

▲①スズキの車両は以前バンデッドを所有しておりました。

02_2

▲②歴史館はスズキの工場の前にあります。

03_2

▲③入口には今でも人気の1100カタナ

04_2

1100刀のメーター。良いデザインですね。

05_2

▲⑤1Fには現在販売されている車両が並んでいます。

06_2

▲⑥記念撮影コーナー。実物のバイクに跨ることができます。

07_2

▲⑦マン島TTレースでの優勝を祝ってGSX-Rが展示されていました。

08_2

▲⑧歴代のレース車両

09_3

▲⑨2Fへ階段をあがります

10_2

▲⑩2Fはスズキのものづくりを紹介するコーナーです

11_2

▲⑪商品開発の様子

12_2

▲⑫クレイモデル

13_2

▲⑬燃料電池バイク

14_2

▲⑭ヨーロッパの石だたみの道路を模したモデル。

15_2

▲⑮衝突安全性を高める努力

16_2

▲⑯エンジンの鋳型とアルミエンジン

17_2

▲⑰プラスティック成型の説明コーナーでボタンを押すと。。

18_2

▲⑱コロンとガチャ球が出てきました。

19_2

▲⑲中身はハスラーのミニカーでした。時期によって車種は変わるとのことです。

20_2

▲⑳工場を再現

21

▲㉑社是

22

▲㉒世界中に広がるスズキの車両

23

▲㉓遠州浜松のコーナー

24

▲㉔地元浜松の歴史も紹介されています

25

▲㉕浜松まつりを再現

26

▲㉖3Fはスズキの歴史です

27

▲㉗機織りからエンジンへと発展

28

▲㉘コレダ

29

▲㉙スズライト

30

▲㉚歴代のバイクたち

31

▲㉛スズライトの歴史

32

▲㉜スズライトキャリィ

33

▲㉝等身大のジオラマで当時を再現

34

▲㉞フロンテ

35

▲㉟T500

36

▲㊱GT750フィンの無いエンジンは水冷を主張

37

▲㊲ロータリーエンジンを搭載したRE5

38

▲㊳初代ジムニーLJ10

39_2

▲㊴学生時代友人と遠州灘を観ながら国道150号線をフルオープンで走った思い出のLJ20ジムニー

40

▲㊵「マー坊」のニックネームで一世風靡した「マイティーボーイ」こういう楽しい車もっと出てくるといいのに。

41

▲㊶ジスペケにガンマ。バイク全盛の時代が懐かしい。

42

▲㊷デター!鳥居をデザインしたジャパネスク「インパルス」

43

▲㊸ハイトワゴンブームはここから始まった!「初代ワゴンR

44

▲㊹電動自転車に対抗するため、6万円で売り出された4st「チョイノリ」

45

▲㊺ワークス系エンジンを縦置きにした超軽量FR「カプチーノ」

46

▲㊻生まれる時代を間違えた?!今なら売れるんじゃないですか?「SW1」

47

▲㊼市販車で300キロオーバー!「隼」こうしてみるとスズキってホント、エポックメイキングな車両をたくさん出してますね。当時、不人気車だった車種だって、本当に魅力的です!

48

▲㊽あまりの人気に復刻されたスズキの聖杯「湯呑」をゲット(1000円)

49

▲㊾あ~面白かった!!

 

« ■名古屋で古い街並の残る円頓寺界隈ではしご酒~円頓寺商店街~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■浜松餃子を味わいに人気店「石松」さんへ行ってまいりました(静岡県浜松市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村