フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■ゆったりした時間を居心地の良いカフェで過ごす~廃校を利用した「caféのっきぃ」~(愛知県北設楽郡東栄町) | トップページ | ■兵越峠(青崩峠)越え~国道152号線未開通区間を旅する~(静岡県浜松市) »

2017.07.13

■「焚火の友」耐火・耐熱のスパッタシート~焚火台下の敷物として~

00_3

(写真:焚き火の友 スパッタシート)

 キャンプシーズンですね。私も毎週のように焚火を楽しみに、キャンプに出かけております。そう、私にとっては、焚火あってのキャンプなのであります。

 最近は、直火禁止のキャンプ場が多いですし、火の面倒の見やすさ、燃焼効率の良さからも、焚火時には以前、ご紹介したような、「焚火台」を使用しております。この焚火台、地面までは一定の距離があり、芝を痛めるようなことはまずないとは思うのですが、先日、燃えて先端部が軽くなった火のついた薪が、コロンと焚火台から地面に落ちでしまうといったことがありました。

その時はすぐに薪は拾い上げて事なきを得たのですが、その後、薪が地面に落ちないように、結構気を使いました。

当然、注意をしていないといけないことなのですが、できるだけ、地面にダメージを与えないようにすることも大事であるなと思い、調べてみますと、溶接の時など火の粉が飛び散る作業をするときに使用する、「スパッタシート」というガラス繊維や炭化繊維などでつくられている、難燃性の布があることが判りました。

いろいろなサイトで観ておりますと、この「スパッタシート」、縁(ふち)がほつれ防止加工がされているものと、そうでないものがあるようです。

ほつれ防止加工がしてあるものは、けっこう値がはります。私は自分でかがり縫いをすることといたしました。だって安いんだも~ん。1m四方のものを1000円台で購入することができました。

到着した布は、カーボンクロス(炭化繊維)製品で、黒くて分厚い布という感じ。説明書きには「ガラス繊維のようにチクチクしません」と書かれています。

 

01_3

▲①パッケージ。安かったのでほつれ防止縫いのしていないタイプを購入しました。

02_3

▲②黒い炭素繊維でできた分厚い難燃性の布であります。

 

ほつれ防止措置をしていないため、端がほつれやすくなっており、指で引っ張ると簡単にほつれてしまいます。「これはいかんな」と、早速ほつれ防止加工として「ブランケットステッチ」で端を処理いたしました。

縫い方は、わからなくても、最近はWEBやネット動画などで紹介されておりますので、それらを視聴しながらやってみると案外簡単にできると思いますよ。

「かがり縫い」とか「ブランケットステッチ」とかで、検索してみてくださいね。下手くそで、見かけが悪いのは仕方ないですね💦まぁ、ほつれが防止できればいい訳ですから。

ミシンがある人は、かがり縫い機能で簡単に処理ができると思います。

 

03_4

▲③2辺はほつれない縫製なのですが、2辺が非常にほつれやすくなっておりました。

04_3

早速、ほつれ防止のため、ブランケットステッチでほつれ防止措置を施しました。下手なのはご愛嬌💦

 さて、早速、黄和田キャンプ場で使用しました。このキャンプ場は直火OKなのですが、せっかくの購入したのでスパッタシート初使用であります。

いつものように夕方から夜中の22時まで、焚火を長時間楽しみました。いちど、火のついた薪を10秒間くらいシートの上に置きましたがなんともありませんでした。さすがであります。

この焚火台は、使用中火の粉が落ちるという事は殆んどありませんが、翌朝、焚火台の下をみてみると、細かい燃えカスの灰が落ちているのが黒いシートなのでよくわかります。ま、金属メッシュですからね。

それらも、「パンッ!パンッ!」と洗濯物の水けを取るようにシートを振ってやると簡単に落ちました。

焚き火の他にも、木製のテーブルの上で、コンロを使うときに使用している方もおられるようです。

布ですので、折り畳めばコンパクトになりますし、軽いですので、安心のためにこれからの、焚火の友にしていこうと考えております。

05_3

▲⑤耐火温度は瞬間耐火で1300℃、連続耐火で400℃と記載されております。

06_3

▲⑥焚火台の下にこのようにセッティングしました。

07_3

▲⑦焚火台を巻いて一緒に仕舞うとこんな感じになります。

布ですので、折っても、丸めても良いので、キャンプなどにもってこいかと思います。

私は自分でほつれ防止措置を施しましたが、面倒な方は金で解決であります。いろいろなものが発売されておりますね。(私は一番左端のものをポチりました)↓

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

« ■ゆったりした時間を居心地の良いカフェで過ごす~廃校を利用した「caféのっきぃ」~(愛知県北設楽郡東栄町) | トップページ | ■兵越峠(青崩峠)越え~国道152号線未開通区間を旅する~(静岡県浜松市) »

トラックバック

« ■ゆったりした時間を居心地の良いカフェで過ごす~廃校を利用した「caféのっきぃ」~(愛知県北設楽郡東栄町) | トップページ | ■兵越峠(青崩峠)越え~国道152号線未開通区間を旅する~(静岡県浜松市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村