フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■スズキの歴史と遠州の偉人達に出会う~スズキ歴史館~(静岡県浜松市) | トップページ | ■ETC2.0で高速道路を途中下車~新東名「新城I.C」眼前の道の駅「もっくる新城」~(愛知県新城市) »

2017.07.10

■浜松餃子を味わいに人気店「石松」さんへ行ってまいりました(静岡県浜松市)

00

スズキ歴史館の見学を楽しんだ後は、地元グルメですね。せっかく浜松までやって来たので、浜松グルメと参りましょうか。

浜松のグルメは「うなぎ」の他、「牡蠣かば丼」などがありますが、本日のターゲットは事前に決めておりました「浜松餃子」であります。

歴史館近くの有名店「喜慕里 (キボリ)」の前に行きますと、開店前だというのに既に大勢のお客さんが並んでいました。今日は夕方までには名古屋に帰らないといけないので、「喜慕里
(キボリ)」さんは諦め、もう一つの人気店「石松本店」に向かいます。

「石松」さんは、県道391号線に面しているお店で、比較的わかりやすいところにあります。店の前にも駐車場が完備されており、警備員さんもたっていてくれるので安心です。

 既にたくさんのお客さんが並んでおりましたが、比較的大きな店ですので待ち時間は20分程度でありました。

 発券機に人数を入力しますと、待ちチケットが印刷されます。チケットのQRコードを読み込んで、メールを送ると、順番を知らせるメールが送られてくる仕組みです。

 程なく我々の順番となり、私たちは餃子それぞれ1人20個と、氏は定食セットを私は氏には申し訳ありませんが、ビールを注文しました。「そのために来たんだも~ん。」

01

▲①石松さんの看板。県道391号線に面しています。

02

▲②店構え。駐車場には整理のための警備員さんもいてくれます。

03

04


▲③ さすがは人気店。訪れた芸能人の色紙が所狭しと掲げられています。

05

▲⑤発券機で人数を登録

06

▲⑥待ちチケット。QRコードを読み込んでメールを送ると順番を教えてくれます。

07

⑦メインメニュー

08

▲⑧ ドリンクメニューと持ち帰りメニュー

09

▲⑨おつまみメニュー

10

▲⑩持ち帰り餃子の数と価格一覧表

程なく、美しく円に盛られた餃子が登場!浜松餃子は歴史的にフライパンで焼いていたことから、できるだけたくさん焼けるように。丸く焼くようになったのだとか。この丸い焼き方と、真ん中のもやしが浜松餃子のアイデンティティーでございます。

 実食。「美味し!」すこし甘めのタレと合いまって、底はパリッ、上部はモチッとした触感と中の餡が生み出すハーモニーがたまりません!

 あっという間に20個を平らげてしまいました。

 併せて注文した、味噌ホルモンも甘辛の味付けがビールと合って絶妙なおつまみでありました。

「あ~美味しかった!」

 結局、車でないと来れない店に連れてきてもらえたので、ハンドルキーパーを買って出てくれた氏にも感謝であります!

11

▲⑪美しく円に盛られた餃子。真ん中のもやしが浜松餃子のアイデンティティー

12

▲⑫味噌ホルモン



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

« ■スズキの歴史と遠州の偉人達に出会う~スズキ歴史館~(静岡県浜松市) | トップページ | ■ETC2.0で高速道路を途中下車~新東名「新城I.C」眼前の道の駅「もっくる新城」~(愛知県新城市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村