フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■解放感バツグンの海辺の格安キャンプ場~浜松市渚園~(静岡県浜松市) | トップページ | ■浜名湖サービスエリア~原付・自転車ツーリングでも活用できる高速道路のSA~(静岡県浜松市) »

2017.07.05

■浜名湖を一望できる展望台~奥浜名湖展望公園~(静岡県浜松市北区)



00_3



(写真:「寸座落雁」の景色)





リトルカブでの浜名湖ツーリング。渚園を後にした後は、県道323を北上し舘山寺へ向かいます。この県道323は浜名湖の上を走っており、まるで水の上を走っているような感覚になります。「気持ちいい~!」



舘山寺から気賀へ抜け、天竜浜名湖鉄道を右手に見ながら湖岸沿いを西へ走っておりますと、「奥浜名湖展望公園」という看板を見つけました。(写真①)

01_3

▲①奥浜名湖展望公園の看板

迷わず、道を逸れそちらへ向かいます。曲がりくねった農道をドンドンと登っていくと次第に景色が開けて参りました。(写真②)

02_3

▲②次第に景色が開けてきます。


もうしばらく行きますと、さらに「奥浜名湖展望公園」を示す看板(写真③)がありましので、農道を逸れてそちらの山道の方向に入っていきます。舗装も荒れてきて、道幅は車一台がやっと通れる程度の道となってきました。乗用車で行かれる方は運転注意であります。

03_3

▲③展望台への分岐点には看板があります




 程なく、頂上へ到着しました。広い駐車場が整備されております。(写真駐車場の奥には東屋があり、奥浜名湖展望公園を示す看板が立っていました。(写真⑤)



 東屋の中には「野生動物に注意してください」との看板が置かれていました。「イノシシやシカを見つけたらその場から静かに立ち去ってください」とあります。(写真⑥)。その東屋から木々を伐採したような道らしきものが続いております(写真⑦)のでそちらに歩いて参りますと。木製の展望台(写真⑧)が見えてまいりました。2002年にできた展望台とのことで、台上からは180度の大パノラマで浜名湖全域を見渡すことができるようになっており、ちょうど目の前には「寸座」、「浜名湖サービスエリア」が見えます。(写真⑩⑪)



 この寸座を含む景色は遠江八景(とうとうみはっけい)の一つに数えられている景色であるということが、掲示から知る事ができました。



 この遠江八景とは、2014年の浜名湖花博開幕に合わせ、浜名湖周辺の歴史的・文学的・美術的背景を持つ景観を指定したものだそうで、その中において、この景色は「寸座落雁(すんざらくがん)」という名が冠されているとのことです。



 さて、次はせっかくですので、ここから見える、浜名湖サービスエリアに行ってみたいと思います。原付や自転車でもアクセスできるのです。

04_3



分岐点からさらに上に登ると広い駐車場があります。







05_3



▲⑤展望公園を示す看板







06_3



▲⑥野生動物に関する注意書き







07_3



▲⑦展望台へ続く道







08_3



▲⑧木製の大きな展望台







09_3



▲⑨遠江八景(とうとうみはっけい)のひとつとのことでありました。







10_3



▲⑩素晴らしい眺めでありました。浜名湖SAが見えます。







11_3



▲⑪パノラマ写真(画像クリックで拡大します)


 

 



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ


国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)



RSSフィードは 



http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf



です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

« ■解放感バツグンの海辺の格安キャンプ場~浜松市渚園~(静岡県浜松市) | トップページ | ■浜名湖サービスエリア~原付・自転車ツーリングでも活用できる高速道路のSA~(静岡県浜松市) »

トラックバック

« ■解放感バツグンの海辺の格安キャンプ場~浜松市渚園~(静岡県浜松市) | トップページ | ■浜名湖サービスエリア~原付・自転車ツーリングでも活用できる高速道路のSA~(静岡県浜松市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村