フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■名古屋「鳥料理」は有名ですがこの味わい方は目から鱗~かしわ料理の老舗「鳥孝」~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■中華エンジン定期報告~「好調キープ」オイル滲みもなくなり4,000キロを突破~ »

2017.07.29

■坂本龍馬ら幕末の志士が眠る神社~京都霊山護国神社と霊山歴史館~(京都府京都市)



00



(写真:坂本龍馬ら幕末の志士が眠る京都霊山護国神社)





 京阪を乗り継ぎ、宇治から京都に戻って参りました。



京阪「清水五条」駅から徒歩で清水の坂を上ったあと、散々「京都の阿闍梨餅は美味い」と力説した手前、友人への土産の阿闍梨餅を購入するために、年坂に向かいつつ散策を楽しみます。



このあたりは、京都の人気観光地のため、かなりの人出であります。



阿闍梨餅本舗につきましたら、なんとこの人出のために売り切れで、あと1時間くらいしたら、追加が運ばれてくるとのこと。

阿闍梨餅の到着を待つ間、高台寺の東にあります、京都霊山方面にいってみようということになりました。(写真①)



 急な階段を登り、興正寺霊山本廟からさらに京都霊山護国神社方面へと歩きます。(写真③)



 京都霊山護国神社は、坂本龍馬、中岡慎太郎、木戸孝允ら幕末維新に活躍した志士が眠る場所です。(写真⑤)到着すると歴女と思しきお嬢さん方の姿も見受けられました。



 入山料300円を支払い墓所にはいります。(写真⑥)急な階段をひたすら登りますと、墓所が見えてまいります。(写真⑦)墓所には、坂本龍馬の銅像が建立されていました。(写真⑨)ここは、高台寺よりも更に高い山の上にあり、京都市全体を見渡すことのできる場所でありました。(写真⑩)







01



▲①興正寺霊山本廟へと向かう参道







02



▲②途中、梅雨の名残の紫陽花が咲いていました。







03



▲③さらに勾配があがります







04



途中にあるお地蔵様







05



▲⑤護国神社は坂本龍馬ら幕末の志士の墓があります。







06



▲⑥墓所には自動料金収受機に300円を支払い入山







07



▲⑦長い階段を上って墓所へ







08



▲⑧志士の誰がどこに眠っているかを記した看板







09



▲⑨坂本龍馬の墓の前には、竜馬と中岡慎太郎の銅像







10



▲⑩高台寺よりもさらに高台にあり京都市全体が見渡せる場所です





11



▲⑪幕末の志士たちの業績を学べる「霊山歴史館」



 その後、幕末で活躍した人々の足跡を知る事ができる「霊山歴史館」へも立ち寄りました。



 京都は蛤御門(禁門)の変の舞台となった御所、大政奉還がなされた二条城、新撰組の訓練所であった壬生寺、薩摩藩士や竜馬が利用していた寺田屋、その他、池田屋、近江屋など幕末維新と大変所縁の深い場所でもあります。



 そんな京都東山霊山にあります「霊山歴史館」は、日本で唯一の幕末維新総合博物館を謳っており、多くの人々で賑わっておりました。3Dで紹介される幕末の出来事(当日は「蛤御門の変」でした)もなかなか良かったです。



 立場や出身が違っても、国の将来を想い、憂いて自らをなげうって活躍した幕末の志士や新撰組の人々、内乱の発生を深く懸念し、大政奉還に踏み切った徳川義信をはじめとする幕府側の人々らをバランスよく、公平に紹介する展示にも好感を持つことができました。



 その後、散歩がてら、南禅寺方面へ北上して参ろうと思ったのですが、雲行きも怪しくなってきましたので、バスにて京都駅に戻りました。駅についたとたんに外は物凄い夕立。運が良かったです💦



新幹線の予約時間を繰り上げ、列車を待つ間、せっかく京都に来たので、改札近くの居酒屋で鱧料理をいただきながら一杯やりました。



京都は新幹線を使用すれば、名古屋から片道30分台とあって、非常に近い観光地でありますが、日ごろ過ごしている名古屋とは雰囲気が異なるので、良い気分転換になります。また、気が向いたらぶらりと行ってみたい。そう思わせてくれる街なのであります。



「あ~楽しかった!また行こうね~!」









12



▲⑫帰りには京都らしく鱧料理をいただきました。梅肉とよく合いますね~







13



▲⑬鱧の天ぷら





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ


国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)



RSSフィードは 



http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf



です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい





« ■名古屋「鳥料理」は有名ですがこの味わい方は目から鱗~かしわ料理の老舗「鳥孝」~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■中華エンジン定期報告~「好調キープ」オイル滲みもなくなり4,000キロを突破~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■名古屋「鳥料理」は有名ですがこの味わい方は目から鱗~かしわ料理の老舗「鳥孝」~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■中華エンジン定期報告~「好調キープ」オイル滲みもなくなり4,000キロを突破~ »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村