フォト

Twitter

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

my photo

  • 20160424
    旅先で撮った写真です
無料ブログはココログ

バイクカスタムのため購入したモノなど

リトルカブのカスタムポイント

ブログ村

« ■焚火との相性も抜群~キャンプでのスキレットの効用~ | トップページ | ■リニューアルオープンした「キャナル・リゾート」~都会で楽しむ天然温泉~ (愛知県名古屋市) »

2017.06.29

■リトルカブの「テールランプバルブ」の交換方法

00_6

 私のリトルカブ。本日の始業点検時、テールランプが点灯しません。

リアブレーキペダルを踏めばランプは点灯しますが、テールランプの方のフィラメントが切れているようです。

「テールランプバルブの球切れ」ですね。

カブはウインカーバルブと並んでテールランプバルブがよく切れます。

早速ホームセンターに行ってバルブを購入し交換をすることといたしました。

リトルカブのテールランプバルブは「ウエッジ球」と呼ばれる形状のもので、テールランプとストップランプが一緒になったタイプのものであります。

この「12V18/5W」(写真①)というやつですね。ホームセンターのバイクコーナー等に置いてあると思います。

会社近くのホームセンターに寄りますと、「178円」でありました。

安かったので予備も購入しときました。以前、GSで非常に高いバルブを購入せざるを得ませんでしたので。人は勉強代を払って成長するのです。

 

01_7

▲①ホームセンターでバルブを購入。

 

 手順。まずテールランプカバーの2つの+ネジを取り外します(写真②)。

テールランプのカバーは手前に引っ張れば外れます。(写真③)

バルブも手前側にひき抜くだけで簡単に外れます。ちょっと力が要りました。(写真

やはり、球切れでした。

常灯の方のフィラメントが切れております。(写真⑤)

 

02_6

▲②テールランプカバーの二つのネジを外します。

03_6

▲③ネジを外したあとテールランプカバーを手前に引くと外れます。

04_6

バルブは手前に引き抜く感じで引っ張ると外れます。

05_6

▲⑤やはり、球切れでありました。2つのフィラメントのうち1つが切れてます。

 

 古いバルブを外した後に新しいバルブを差し込みます。(写真⑥)

 点灯するかどうか、エンジンをかけて確認(写真⑦)点灯しました。

 さらに、リアブレーキペダル(写真⑧)を踏んで、ストップランプが点灯するかも確認(写真⑨)

 「ふんぬっ!」ブレーキぺダルを踏みつつ、点灯を確認しようとすると、足が短いので攣りそうになりました「いてて💦

 最後にカバーを取り付け、ネジ2本を締めて完了であります。

 

06_6

▲⑥新しいバルブを押し込むようにはめます。

07_5

▲⑦エンジンをかけて点灯確認。

08_5

▲⑧次にブレーキペダルを踏んで確認。

09_4

▲⑨比較:テールランプのみ点灯時

10_3

▲⑩比較:ブレーキランプ点灯時

11_2

▲⑪最後にカバーを取り付け、ネジを締めて完了です。

 

ウインカーバルブよりもネジの本数は多いですが、ソケットを外す作業が無いし、カバーを外すのもコツが要らないので、さらに簡単ですね。

追突されるのはごめんです。自らを守るためにも、これくらいは自分でできるといいですね。

 

 

 

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

« ■焚火との相性も抜群~キャンプでのスキレットの効用~ | トップページ | ■リニューアルオープンした「キャナル・リゾート」~都会で楽しむ天然温泉~ (愛知県名古屋市) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10604/65439529

この記事へのトラックバック一覧です: ■リトルカブの「テールランプバルブ」の交換方法:

« ■焚火との相性も抜群~キャンプでのスキレットの効用~ | トップページ | ■リニューアルオープンした「キャナル・リゾート」~都会で楽しむ天然温泉~ (愛知県名古屋市) »