フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■AUKEYソーラーチャージャー(PB-P3)の改造~スマホ、バッテリーの落下防止対策~ | トップページ | ■美味い海鮮をお値打ちに~名古屋市中央卸売市場にある「一力」~(愛知県名古屋市) »

2017.06.26

■ホームセンターで購入可能な部品でタープの小川張りに挑戦~見かけが美しいだけでなくテントへのアクセスが格段に向上~

00_3

(写真:小川張りをしたペンタタープ)

 

 最近、キャンプ場に参りますと、ヘキサタープ、ペンタタープ、ウイングタープを「小川張り」にしている方を良く見受けます。

 「小川張り」というのは、キャンパルジャパン(旧:小川キャンパル)が提唱しております、タープとテントの連結方法なのであります。

この「小川張り」にはセッティングテープが必要となるのですが、これはホームセンターに売っている部品で簡単に自作できますので、チャレンジしてみました。

 

ホームセンターでは「荷締めベルト」と「月かん」、ベルトの長さを調節できる「ラダーロック」、「カラビナ」を購入してきます。

今回は、ポールの代りに立木を使用し、タープの前後を写真のように固定しました(写真②)が、ポールでももちろんOKです。

 ポールを使用する場合は、通常のウイングタープを設置するときのようにペグを2か所に打って、ポールを固定してください。テント側のポールはテントの高さに合わせて少し低くします。

 あとは普通にタープにテンションを掛けると、タープの背中が美しく弧を描きます。

 意外に簡単にできますので、是非お試しあれ。

 

01_3

▲①ホームセンターで「荷締めベルト」と「月かん(Dリング)」、ベルトの長さを調節できる「ラダーロック」、「カラビナ」を購入してきます。

02_3

▲②今回は立木を利用して、タープの前後を固定しました。

03_3

▲③ポールの端は、「カラビナ」と「月かん」を利用して固定します。

04_3

テント側のロープ。タープにテンションを掛けると、美しく馬の背状に弧を描きます。

05_3

▲⑤テント側のカラビナ

06_3

▲⑥テントを設置した後の様子。タープが綺麗に弧を描いているのがわかると思います。

07_3

▲⑦テントへのアクセスが格段によくなりました。

08_3

▲⑧テント側から見た様子

09_3

▲⑨これで急な雨でも濡れずにテントにアクセスできます。

10_2

▲⑩ポールを使用するとこんな感じになります。張ったロープには洗濯物などを掛けておくことも可能になります。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

« ■AUKEYソーラーチャージャー(PB-P3)の改造~スマホ、バッテリーの落下防止対策~ | トップページ | ■美味い海鮮をお値打ちに~名古屋市中央卸売市場にある「一力」~(愛知県名古屋市) »

« ■AUKEYソーラーチャージャー(PB-P3)の改造~スマホ、バッテリーの落下防止対策~ | トップページ | ■美味い海鮮をお値打ちに~名古屋市中央卸売市場にある「一力」~(愛知県名古屋市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村