フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■隠れ家的café Ryo-an〜信州を思わせるテラス席で季節を感じる~(岐阜県御嵩町) | トップページ | ■キャンプ・風呂場で大活躍~AUKEY防水スピーカー(SK-M8)~ »

2017.06.14

■Kalili焚火台(ファイアスタンド)~シンプルキャンプでも持参したい~

 

 

00

 

 荷物を厳選し、できるだけ少なくコンパクトな装備で楽しみたいツーリングキャンプ。しかし、シンプルなキャンプでも、やはり焚火はしたいですよね。

 

 

 

 

 

私なんぞは「焚火をするためにキャンプをする」といっても過言ではない程なのであります。

 

 

 

01

 

▲①焚火をするためにキャンプに行くと言っても過言ではありません。

 

 

 

 火の面倒をみながら、じっと炎をみているだけでも、日ごろの疲れが次第に消えていくのを感じます。

 

 しかし、最近のキャンプ場は「直火はダメ」というところが増えて参りました。そんなときに活躍してくれるのが、焚火台(ファイアスタンド)であります。

 

自然へのダメージを考えても、炎のコントロールを考えても焚火台はあった方が良いですからね。

 

さて、先日、宇賀渓へ一泊のキャンプに行ったとき、友人が持参していたのを拝見し「これは良い!」と、帰宅後すぐに購入いたしましたのが、この「Kalili の焚火台」であります。

 

【注】

 

平成30年3月現在は、コチラの焚火台を使用しています!設置時の大きさは変わらず、コンパクトに収納でき、収納もしやすくなったのでこちらがオススメです!

 

何が良いかというと、まずは「コンパクト」であることそして「軽い」。これは、できるだけ、荷物を減らしたい、我々バイクツーリストにとっては非常にありがたいですよね。

 

そして、「シンプルな構造」で「取扱いが楽」ということが挙げられます。

 

先日、実際に使ってみてわかったことは、薪を乗せる分部は、金属メッシュでできており、下方からの上昇気流がうまく薪の中を通過するようにできていることです。団扇で煽いだ時にもこの効果がよく表れておりました。このお蔭で「炎のコントロールが大変しやすかった」ことを思い出します。

 

また、金属メッシュなので下に火種が落ちないかと心配だったのですが、これも、殆ど落ちないということが判りました。もし気になる場合は、アルミホイルでも敷いておけば全く問題ない程度です。

 

また、燃焼効率も良いようで、薪一束を燃やしたのですが、燃えカスが、シェラカップ1杯程度も出ませんでした。これも撤収時に非常にありがたいポイントだと思います。

 

 Amazonで購入しましたが安かったですよ~。送料込みで1,670円↓でございました。ポチって程なく、我が家に「焚火台」が届きました。開封の儀。

 

 

 

02

 

▲②こんな箱に入って送られてきました。

 

 

 

 

 

03

 

▲③箱からだしたところです。運搬用の袋に入っています。

 

 

 

 

 

04

 

本体は鋼管でできたスタンドと薪を乗せる金網の2つです。

 

 

 

 

 

05

 

▲⑤スタンドの組み立ては、足を広げるだけ。簡単です。

 

 

 

 

 

06

 

▲⑥金網の4隅にはこのような金具が取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

07

 

 

 

▲⑦金具の端は二股に分かれておりこれをスタンドの鋼管に差し込みます。二股に分かれた金具のテンションで簡単には鋼管から抜けません。

 

 

 

 

 

08_2

 

▲⑧組立完了

 

 

 

 

 

09

 

Img_8888_2

 

▲⑨焚火の時にはほとんど火種が下におちません。

 

 

 

Img_8892

 

▲⑩スキレットを直接乗せて料理をすることも可能です。

 

Photo

▲⑪メッシュ構造なので横着して着火剤を使用せずに、下からコンロの火を直接あてて薪に着火してみました。(この方法は推奨されておりませんので自己責任で)

 

 

 

 

 

 

10

 

▲⑫焚火との会話を楽しみながら夜は更けてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

➡現在はこの焚火台がオススメ!さらにコンパクトになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
☝同好の皆さんのブログが紹介されております

« ■隠れ家的café Ryo-an〜信州を思わせるテラス席で季節を感じる~(岐阜県御嵩町) | トップページ | ■キャンプ・風呂場で大活躍~AUKEY防水スピーカー(SK-M8)~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■隠れ家的café Ryo-an〜信州を思わせるテラス席で季節を感じる~(岐阜県御嵩町) | トップページ | ■キャンプ・風呂場で大活躍~AUKEY防水スピーカー(SK-M8)~ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村