フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 20160424
    旅先で撮った写真です

リトルカブのカスタムポイント

« ■ロングツーリングの休憩場所に一泊1500円の仮眠室も~竜泉寺の湯(名古屋守山店)~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■遊びの施設充実!名古屋から30分のキャンプ場!~アウトドアベース犬山~(愛知県犬山市) »

2017.06.21

■Amazonバイクパーツセンターのリアボックス48Lを購入

00

(写真:Amazonバイクパーツセンターで購入したリアボックス48ℓ)

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい。

 私は普段NCのリアにはGIVIのトップケース(47ℓモノロックケースを取り付けてあります。このトップケース、非常に使い勝手がよろしい。ボタン一つでバイクから分離できますので、家で細々としたキャンプ道具を詰め込んで、アタッシュケースのように運ぶことができますし、なにしろ大容量でとても丈夫と非常によくできています。

もう5年目にもなるのですが、いまだに鍵穴も蓋もしっかりとしていて、何の抵抗もなく開閉ができる状況です。これは本当に良いものであるとオススメできます。箱の作りもしっかりしており、多めの荷物を入れても、強めに蓋を押して締めれば「パチン」と子気味良い音をさせて鍵が自動的に閉まります。流石は老舗メーカーだな~と思わせてくれます。

もう一台。リトルカブの方はというと、ご多聞に漏れず、多くのカブ乗りに愛されているアイリスオーヤマRVBOX 密閉 カギ付 460を使用して参りました。こちらもコスパの高い良い商品でありますが、最近、自転車に乗る時用にと購入いたしましたdeuter(ドイター)のバックパック が入らないのです。普通のバックパックなら、バッグを変形させて何とか入るのですが、こちらの製品は背中の風通しを良くするためメッシュとフレームで背中に接する部分が構成されており、ガッシリと成形されているため、曲げて押し入れるということができません。

さらに、長年使用したボックスの経年劣化もあるのでしょうね。開いたときに、蓋がよく落ちるようになってきました。(写真①)写真②のように、ふたの部分はボッチに差し込まれているのみというシンプルな構造のため、いたしかたないとは思います。

 

01_8

▲①外れてしまったアイリス箱の蓋

02

▲②ヒンジ分部は突起に差し込まれているのみのシンプルな構造。

 

さらに、最近私はキャンプづいてまいりまして、リトルカブにも大荷物が一発で入るトップペースが欲しいなと思うようになって参ったところなのでした。

でも、少々値の張るGIVIの47ℓをもう一つ買うとなると、すこし躊躇いたします。そこでいつものごとくAmazonを覗いておりましたところ、Amazonバイクパーツセンターのリアボックス48Lを発見いたしました。取り外し機能もついてなんと送料込みで3,654円でありました。ダメもとでポチッとな!をしてしまった私。

翌日には到着しましたので、早速取り付けであります。

アイリスのカギ付ボックスと比較してもかなり大きいのが判ります。高さはアイリスボックスの方が高いですね。ある程度までの長物もおさめられそうです。(写真③)

課題でありました、deuter(ドイター)のバックパックもすっぽり収まりました。

バイクキャリアに取り付けるベースを見ますと。「お、これGIVIのとそっくりジャン!」と少し期待をしましたが、大きさが微妙に異なり、互換性はありませんでした。残念!

箱のつくりは、GIVIと比べようもありません。値段なりですから仕方ないですね。プラスチック部品は力を加えれば大きめに変形してしまいます。たくさんものを入れたときには、うまく口を合わせないと閉まらないので少しコツが必要であります。しかし実用に耐えないかというとそんなこともなく、開閉もコツさえつかめば問題ないといったレベルであります。

それよりも、課題であった、バックパックを入れることが可能で大量のキャンプ道具が収まる取り外し可能なトップケースが手に入りましたので「良し」といたしたいと思います。これで、キャンプがさらに楽になります。

03_7

▲③アイリスボックスと比べてもかなり大きいのがわかると思います。

04

deuter(ドイター)のバックパックもすっぽり収まりました。

05

▲⑤取り付けベースは若干後ろ気味に設置しました。

06_2

▲⑥キャリアの開いたスペースには長尺モノを縛り付けられる余裕ができます。

07

▲⑦GIVIのベースとそっくりでしたが残念ながら互換性はありません。

6243842710284

▲鍵閉の状態

6243839098499

6243840972928

▲鍵は至ってシンプルな機構で故障はしにくいかと思われます。しっかりと、鍵を横にしながら、ボタンをプッシュしないと開きません。同時に、しっかりと鍵が横になっていないと閉まらないため、慣れるまで少しかかるかも。コツさえつかめば大丈夫かと思います。


08

▲キャンプ道具をたんまり積んでいざ!キャンプ場へ!

« ■ロングツーリングの休憩場所に一泊1500円の仮眠室も~竜泉寺の湯(名古屋守山店)~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■遊びの施設充実!名古屋から30分のキャンプ場!~アウトドアベース犬山~(愛知県犬山市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10604/65430318

この記事へのトラックバック一覧です: ■Amazonバイクパーツセンターのリアボックス48Lを購入:

« ■ロングツーリングの休憩場所に一泊1500円の仮眠室も~竜泉寺の湯(名古屋守山店)~(愛知県名古屋市) | トップページ | ■遊びの施設充実!名古屋から30分のキャンプ場!~アウトドアベース犬山~(愛知県犬山市) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村