フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■城下町「岩村」へ~日本酒「女城主」の岩村醸造と佐藤一斎の郷~NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台にもなるそうですよ~(岐阜県恵那市) | トップページ | ■ベルギービールウイークエンド2017~112種類のベルギービールが楽しめる~(愛知県名古屋市) »

2017.05.08

■岐阜のマチュピチュ遺跡~別名「霞ケ城」苗木城址~(岐阜県中津川市)

15


「苗木城」(奥に見えるのは恵那山)

(平成29年4月30日日曜日の仲間とのツーリング続き)

続いては、別名「霞ケ城」と呼ばれる「苗木(なえぎ)城址」へ向かいました。

先日、ツーリングで立ち寄りました、日本の天空の城「竹田城址」は日本のマチュピチュと呼ばれているとのことでしたが、この「苗木城址」は「岐阜のマチュピチュ」とも呼ばれているとのことです。

 さて、この苗木城は、苗木遠山氏の山城であります。

戦国時代の遠山氏の宗家は先ほど訪れた、岩村城主の岩村遠山氏であります。

遠山一族は美濃国周辺に勢力を持ち、「遠山七家(遠山七頭)」と称されておりました。

その内の岩村遠山氏・明知遠山氏・苗木遠山氏を、「三遠山(遠山三頭)」と呼ばれておりました。ちなみに、「遠山の金さん」こと遠山金四郎は、明智遠山氏の出身であります。岐阜県人なんですね。金さん。

国道257号線を走り、バイクを恵那峡方面に進め、恵那峡大橋に差し掛かると右手の対岸に見えてくるのが「苗木城址」です。恵那峡が美しい。

大きな岩山の上に築かれた要塞です。よくこんなところに城を築城したなぁと思えます。城のある場所は恵那市ではなく中津川市になるんですね。

 

01

▲まずは「苗木遠山資料館」で事前知識を蓄えます

02

▲入館チケット。JAF会員は入館料が割引になります

03

▲苗木城の模型、もとものあった岩山を活用し、その上に築かれた砦です。もののけ姫のエボシ様のタタラ場みたいですね。

04

▲古文書などが展示されております

06

▲遠山家の家系図

07

▲徳川の時代の江戸は遠山氏「金さん」の邸宅の場所

08

CGで当時の城郭の姿を再現

09

▲天然の岩を活用して築かれた城はまさに難攻不落だったのではないでしょうか。

10

▲ポスター

11

▲資料館の前には登城する方のために杖が置いてありました。

12

▲山道を歩き城へ向かいます。

13

▲石垣がいまも綺麗に遺っています。

15_2

▲道を登ると撮影ポイントがあります。

 

 時間がなかったので、城郭まで行けませんでしたが、撮影ポイントからの眺めは全体が観られて良かったですね。城の向こうに見える恵那山も綺麗でした。

今度はゆっくり、娘とでも行ってみようと思います。

 

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい。

« ■城下町「岩村」へ~日本酒「女城主」の岩村醸造と佐藤一斎の郷~NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台にもなるそうですよ~(岐阜県恵那市) | トップページ | ■ベルギービールウイークエンド2017~112種類のベルギービールが楽しめる~(愛知県名古屋市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ■城下町「岩村」へ~日本酒「女城主」の岩村醸造と佐藤一斎の郷~NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台にもなるそうですよ~(岐阜県恵那市) | トップページ | ■ベルギービールウイークエンド2017~112種類のベルギービールが楽しめる~(愛知県名古屋市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村