フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■大正庵釜春で岡崎B級グルメを堪能~「八丁味噌まぜめん」と「もろこしうどん」~(愛知県岡崎市) | トップページ | ■名古屋周辺の神社仏閣と近代建築の魅力~日がな一日ポタリングで~(愛知県名古屋市) »

2017.02.02

■京都東山周辺ポタリング~静寂の南禅院庭園と出町ふたばの豆餅~(京都府京都市)

エアポケット的に仕事が空いたので、急遽一日有給をもらいました。

カブはエンジンの腰下、クランクケース内のどこかが逝ってしまわれたようで、積み替え用のエンジン物色中ですので、自転車で京都でもポタリングするかと、思い立ち、MTBを車に積み込んでいざ出発であります。

00



▲MTBを車に積みこみ出発です!



 途中の鈴鹿から土山あたりは、かなり雪が積もっておりましたが、大津までくるとそれも、なくなりました。


 京都東インターを降りて、東山を北上し、車を「哲学の道」近くの駐車場に停めます。


 このあたりは街中からも遠いので、一日おいても500円~800円程度で頭打ちの料金設定のところばかりであります。


 ちなみに、自転車でない日は、京都東インター降りて国道1号線を走って、すぐ、地下鉄東西線東野駅周辺の駐車場に停めます。ここも駐車場は、一日おいても600円程度です。車だと、京都東インターから京都市内へは渋滞することが多く、時間がかかるのですが、地下鉄東西線で街中にアクセスできるのでとても便利であります。


01

▲哲学の道



 まずは哲学の道をゆっくり北上します。さすがは平日、観光客も少なく、銀閣寺周辺に行くまでは、ゆっくりと回ることができました。疎水の流れを楽しみながら再び禅林寺永観堂方面へ南下します。


 永観堂は秋の紅葉シーズンには平日でもかなりの人出でにぎわっておりましたが、今日は人の姿もまばらです。しかし、冬の寂しげな枝ぶりもまた良いもので、静寂を愉しむには良い季節だと感じました。


02





03





▲禅林寺永観堂前にて



 さらに南下して、南禅寺へ向かいます。ここも静かに境内を愉しむことができました。せっかくなので、拝観料を支払い、観光シーズン賑わっていた、南禅院庭園に入りますと、まったく観光客がおらず、貸し切り状態。まさに「静寂の庭園」を愉しむことができました。


Photo



▲南禅寺大門「絶景かな、絶景かな」





05

▲冬の空もなかなか良い趣





06

▲水路閣





07

▲南禅院庭園





08

▲南禅院





0825606258081315



▲静寂の庭園



09

▲南禅院庭園(パノラマ写真)



 ここでしばらく、写真をパシャパシャと撮って楽しむことができました。一人で来ている気ままさで、ゆっくりしてしまいましたです。


 




 さて、南禅寺を堪能したあとは、蹴上から琵琶湖疎水沿いを東へ向かいました。疎水記念館前を通り、京都動物園を観ながら平安神宮方面へ自転車を走らせます。




101



▲疎水記念館前。奥に見えるのが京都動物園です。

岡崎公園の南側にあります、和蘭豆(ランズ)という喫茶店で、休憩。ここは、ジョン・レノンとヨーコ・オノが立ち寄ったことがあるとかで、店の前には二人の写真が飾られていました。


102



▲平安神宮





111



▲喫茶「和蘭豆(らんず)」さん





112



▲コーヒーで一服





12



▲錦市場





13

▲四条から三条周辺の裏道は写真ポイントも多い

14

▲八坂の塔







 体があたたまったところで、再び北上しながら、四条通から錦市場周辺を散策します。



京都の裏道はいい雰囲気であります。写真を撮りながらのんびりと



「三条~に行かなくちゃ~♪三条堺町のイノダっていう コーヒー屋へね~♪」と高田渡のコーヒーブルースを歌いながら自転車を走らせます。



イノダに寄りたかったのですが、さっきコーヒーを飲んだばかりなのであきらめました。



京都市内に何か所もあるイノダコーヒーですが、特に三条の店が好きであります。円型のカウンターの中で、コーヒーを淹れる店員さんの姿をながめながら、コーヒーを待つのですが、なかなか雰囲気が良い。



 さっときて、新聞見ながら、コーヒーを飲んで、さっと帰る常連さんらしき人たち。粋だな~と思います。




 さらに北上して、加茂川デルタ周辺まで路地裏散策。


15



▲鴨川デルタ





18



▲叡山電鉄出町柳駅

秋には叡山電鉄で紅葉狩りに行きましたが、シーズンオフの出町柳駅は静かなものでありました。



22



▲出町ふたばさん。相変わらず並んでいます。




 嫁さんから和菓子のお土産をオーダーされましたので、出町柳駅ちかくにあります、老舗、「出町ふたば」さんに立ち寄って、「豆餅」、「福豆餅」、「きんつば」、「干菓子」をお土産に購入しました。 


 ここの「豆餅」とはいわゆる「豆大福」なのですが、特に美味であります。


 甘すぎない上品なアンコと、適度な塩味の効いた黒豆が絶品なのであります。


 全体的にこの店のアンコは甘すぎず、豆と餅の旨みを堪能できるタイプの大福ですね。


 慣れた人なんかは、商品の名前を言わず「8、5、2」などとと言って注文をしているのですが、これは、商品名を言わなければ、「豆餅(豆大福)」ということなんですね。それを、「8個、5個、2個のパックに入れてくださいね」という意味のようで、テキパキとお店の人が対応しておりました。いつ行っても、行列ができているのですが、たくさんの店員さんが働いており、意外にすぐに買う事ができますよ。オススメのお店であります。




24



▲お土産の豆餅。家族たちも喜んでくれ、あっという間になくなってしまいました。美味いです。右は芋餡を使った福豆餅これもオススメであります。




京都は自転車で回るとカブ同様、いろんなところに行けますね~。あ~楽しかった!また、行こう!


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)


« ■大正庵釜春で岡崎B級グルメを堪能~「八丁味噌まぜめん」と「もろこしうどん」~(愛知県岡崎市) | トップページ | ■名古屋周辺の神社仏閣と近代建築の魅力~日がな一日ポタリングで~(愛知県名古屋市) »

コメント

誘ってくれれば良かったノニ~。
また京都行きましょうね。

是非!
自転車持って行ってみたかったんですよね〜
なかなか良かったですよ
裏路地の散策にはぴったりです
今度レンタルで借りてもいいですね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ■大正庵釜春で岡崎B級グルメを堪能~「八丁味噌まぜめん」と「もろこしうどん」~(愛知県岡崎市) | トップページ | ■名古屋周辺の神社仏閣と近代建築の魅力~日がな一日ポタリングで~(愛知県名古屋市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村