フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ■解禁!ボジョレーヌーボー!焼肉はいいね~! | トップページ | ■霧の中に浮かぶ鎮守の森 道の駅「立田ふれあいの里」(愛知県愛西市) »

2016.11.18

■鞍馬・貴船へおじ散歩!見どころは?~宵の宴は高台寺の麓「石塀小路」で~(京都市左京区)

19_2

 京都の紅葉も盛りということで、会社の写真好きのおじさん仲間4人で、京都の奥座敷「鞍馬・貴船」へ電車旅をいたして参りました。「おじ散歩」であります。

 夏場は、貴船神社などへは嫁さんとよく行くのですが、この季節は初めての訪問であります。また、鞍馬寺は以前リトルカブで入り口までいったことがありましたが今回は初めての入山であります。季節も良い時期であり楽しみでありました。

 まずは鞍馬へ向かいます。新幹線で京都駅へ。JRのエクスプレス予約を使って前もってきっぷを購入しておけば、片道4,100円と非常にお安く新幹線が使えます。40分程度で京都に着けるのでオススメであります。さて、我々は京都駅に、降り立ち、奈良線でひとつ隣の駅、東福寺へ、東福寺も紅葉の名所なので、かなりのお客さんがここで下車している模様。我々はここで、京阪に乗り換え、東山を北へさかのぼり、出町柳で叡山電鉄に乗り換え鞍馬寺へ向かいます。この日は、貴船にも行く予定でございましたので、叡山電鉄の一日乗車券(1,000円)を購入いたしました。

 この叡山電鉄。途中、市原駅から二ノ瀬駅の間は「もみじ(紅葉)のトンネル」と言われる風景の中を電車が通過し、美しい景色を堪能することができました。この間は電車もゆっくりと走ってくれました。動画を撮ればよかった💦



01





02

 ほどなく、電車は紅葉の鞍馬駅へと滑り込みます。

 駅前には古い車両が展示してあったり、大きな天狗の顔があったりして、撮影スポットになっています。天狗の顔の前はディズニーランドさながらロープが張ってあり、休日には電車に乗るためにかなり並ぶであろうことが想像できました。当日も平日ではありましたが、かなり賑わっておりました。


031





032





04

 駅で降りて土産屋が並ぶ古い町並みを少しいくと、鞍馬寺の入り口に到着します。


05





06





 以前リトルカブで来た時はここで記念撮影をしただけでしたが、今回は鞍馬寺まで入山いたします。







07



0121_xlarge

 本堂までは、かなり長い、急な坂道や階段を上ることになりますが、美しい紅葉を堪能しながらゆっくりと、登山さながら、参道を進みます。





09





10





11







08




 本堂金堂の前には金剛床といわれるパワースポットがあります。その中心に立つと、宇宙のエネルギーを享受することができると言います。私も「オラに力を分けてくれ!」とばかりに、片手を天に突き上げ、エネルギーをいただきました。元気になったような気がいたします。





12_768x1024




 昼食は鞍馬寺門前にありますお食事処「油屋」さんにて「にしんそば」と「油屋」さん屋号と牛若丸イラストが描かれたラベルの貼られた日本酒を少しいただきました。





13





5257143897594







鞍馬は、天狗が住むと言われている場所でもあり、高い杉の木を見ているとそんな気持ちになるのも頷けます。牛若丸が修行をしたところとしても有名でとても風情豊かなところでもありました。紅葉も非常に美しかったですね~。またこの時期に訪問いたしたいと思いました。



 再び叡山電鉄に乗車し、隣の駅貴船口で下車します。ここから160円支払ってバスに乗り、貴船神社に向かいました。





141



142





143







 夏の間は川床などで賑わっている貴船ですが、冬の間は川床が片づけられ、川のところどころ長椅子が置いてある程度でありました。



 その後、少し時間がありましたので叡山電鉄と京阪電車で清水五条まで行き、ここからはタクシーで夜の特別拝観を行っております。清水寺へ向かいました。「御開帳~!」





15



16





17





18





192











 平日だというのにかなりの人出で「紅葉の京都恐るべし」という感を呈して参りましたが、我々も他の観光客に負け時とシャッターを押して回りました。清水の舞台からの紅葉はベタかもしれませんが「良いものは良い!」やはり、フォトジェニックな町であります。





201





21







 夕食は、高台寺の麓の石塀小路に店を予約いたしておりましたので、歩きながらそちらに向かいます。八坂の塔を眺めながら、三年坂、二年坂を経由し高台寺へ向かいました。ちょうど夕日が傾く頃合いでもあり、良い雰囲気の写真が撮れたと思います。





23




 石塀小路はお忍びで使われるところらしいのですが、非常に細い路地にたくさんのお店があります。通りからは店のなかを見ることができない構造になっており、なるほど、「お忍び」で使われる理由が解ります。路地のあちこちには写真撮影禁止のピクトグラムが見られました。





22




 私たちはそのなかのお店の一つ、「豆ちゃ」というお店で宴をいたしました。窓からは八坂の塔がシルエットになって映え、とても雰囲気のいいお店でありました。そして、みんなで乾杯!バイクだとこれができませんからね。美味い日本酒とおばんざいをいただき、本日の旅を振り返りつつ、話に華が咲きました。気の置けない仲間との「おじ散歩」最高であります。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

« ■解禁!ボジョレーヌーボー!焼肉はいいね~! | トップページ | ■霧の中に浮かぶ鎮守の森 道の駅「立田ふれあいの里」(愛知県愛西市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ■解禁!ボジョレーヌーボー!焼肉はいいね~! | トップページ | ■霧の中に浮かぶ鎮守の森 道の駅「立田ふれあいの里」(愛知県愛西市) »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村