フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の11件の記事

2016.11.29

■初スティックPC【Intel CSTK-32W】購入レビュ~Evernoteのデータを持ち歩く~



Img_5834_768x1024



 私はこれまで、MacBookにモニターを接続して利用しておりましたのですが、娘がタブレットでイラストを描くようになり、Macを献上。モニターだけが残りましたのでAppleTVAmazon fire stickをモニターにつないで、Amazon primeビデオやHULUなどの映画を視聴するのに使用しております。





自分専用PCが無くなってしまったことについては「うちで仕事することもないし、いざとなったら(嫌がるかもだけど)息子たちのノートPC借りればいいし、ネット見るならiPadを使うのでまあいいか」という感じでありました。



しばらくこの体制でしたが、やはり「PC自体は、実際なくても困らないもんだな」と感じます。



 



■仕事場のPCからEvernoteにアクセスできなくなってしまった■



しかし、私は、仕事上よく使用するデータをはじめ、家に送られてくる書類関係、殆どすべての紙の情報をデータ化して、なんでもかんでも、Evernoteのクラウドにアップロードしております。



Evernoteの検索能力はたいしたもので、Macでも、PCでも、iPadでも、iPhoneでもあっという間に検索してデータを探し出すことができるのでとても便利です。



仕事で、会議中に質問が出た時でも、すぐに必要なデータを引き出して使うことができるので重宝しております。



しかし、最近、わが社のLAN経由ではPCからEvernoteのクラウドにアクセスできなくなってしまいました。セキュリティ強化で仕方のないこととは言え、大容量の仕事関連データを一括でEvernoteのクラウドに保存するのに会社のLANが使えないという、困った状況に陥ってしまったのです。



スマホでデータ化してモバイル経由でアップロードをしたりもしていたのですが、あっという間にひと月5ギガ以上使用してしまい、通信速度規制を受けたりもしてしまいました。やはり、自宅のLANからまとめてアップロードするほかなさそうです。



Evernoteのクラウドへはメールでアップロードすることもできますが、大容量だとなかなか不便です。そしてもう一つ、データをツリー化して、整理することなども自宅で行わなくてはなりませんが、今自宅にPCは自分用がありません。



 



■スティックPCの活用■



ノートPCの購入も検討しましたが、そのためだけにノートPCを購入するのももったいないですし、これ以上毎日の通勤で荷物を増やしたくないということもあり、二の足を踏んでおりました。



そこで、考えたのが、スティックPCの活用であります。



幸いメモリーカードが大容量のものがかなり安く出回るようになって参りましたので。よく使うEvernoteのデータはメモリーカードに保存しておくことが可能です。会社ではLANにつながっていないモニターにスティックPCを差し込んで、Evernoteを立ち上げ、整理をしておき、データ化したファイルを自宅に持ち帰ってアップロードという手法を取ろうと思ったわけであります。



 



【インテル® Compute StickIntel CSTK-32W)を購入】



購入したのは「インテル® Compute StickIntel CSTK-32W)」税込で9,980円。



液晶テレビやディスプレイに搭載のHDMI端子に接続して、使用できる手のひらサイズのスティック型コンピューターです。





Img_5835_768x1024




ポケットに入れて持ち運べる大きさで、タブレット等で採用されている、インテル® Atom プロセッサーが搭載されております。ネットでもスティックPCは小型の筐体のため、熱暴走したときのスピードの低下が指摘されておりましたが、本機は、冷却ファンも搭載しており放熱性が高く、安定した動作を実現しているとの触れ込み。ま、気休め程度かもしれないですねどね。メモリ2GBだし。動画を連続再生した際でも、安定して再生ができるとメーカーのページには記されています。また、フルHDの出力に対応、インターフェースは無線LANIEEE 802.11b/g/n)やBluetoothUSBポート、microSDXCカードスロットを搭載していますので、データの取扱いや、外付けのコンパクトHDDを活用することもできそうです。





5274318244067





5274333284827



▲冷却ファンも搭載。安定性に貢献してくれてます。






 



【スペック】



ブランド アイ・オー・データ



商品重量           54 g



メーカー型番      CSTK-32W



フォームファクタ           Stick



商品の寸法 幅 × 高さ   37 x 12 mm



CPUタイプ       Intel Atom



CPU速度          1.33 GHz



RAM容量         2 MB



ROM容量         32 GB eMMC



グラフィックアクセラレータ        Intel HD Graphics



ワイヤレスタイプ           802.11n



OS       Windows 8.1 with Bing 32bit



 



 



■【レビュー】使用目的は「Evernoteの整理とブログの更新」■



 さて、この、PCはメモリも2GBしかないわけですし、使用目的は限られるという事については、覚悟の上での購入であります。よく商品レビューで能力以上のことをさせようとして、「できない!」と低評価を付けている方もいますが、「それはちょっと酷では💦」と思ってしまうような状況をしばしば見かけます。



さて、私の場合は、今回の使用目的は、Evernoteの整理・閲覧とブログの更新とこの2つであります。



実際には使い勝手はどうなのでしょうか。早速レビューであります。電源はUSBで供給ということなのでスマホ充電のために常設してある4口AC→USBアダプターへ接続しましたら一瞬電源ボタンは点くのですが立ち上がらない。付属のアダプターに交換したら立ち上がりました。電圧が低かったようです。ストレスなく動きますし問題なさそうです。



Evernoteでよく使うデータはメモリーカードに入れておき、ツリー化し、整理し、すぐに取り出せるようにしておきたいと思います。作業性も悪くありません。



また、ブログの更新はカメラから写真を取り入れて、画像を圧縮して、記事をアップするという作業であります。



評価はというと、Evernoteもブログの更新もまったく問題なく、作業することができました。その他LINEやTwitterのアプリもいれましたが、問題なく動いてくれます。



試しにHULUとかAmazonプライムの動画を視聴しましたが、読み込み等に少々時間がかかりますが、私的には満足できる反応を示してくれました。映画を見るときはappleTVの方が綺麗で早いですけどね。



今のところ、問題なく活躍してくれておりますが。また、追記がありましたら、ここでご紹介したいと思います。あ、そうそう。クラウド神話みたいに何でもかんでもクラウドに保存しとけばいいみたいな記事を読んだりするけど私はいまのところ眉唾だと思ってます。大事なデータなのでクラウドにも手元にも両方ともやっとけば安心ですよね。evernoteのデータもちゃんとハードディスクに収めていざという時に備えてます。この時代、というか昔からですよね!自己防衛は大切だと思っとります。



 にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

続きを読む "■初スティックPC【Intel CSTK-32W】購入レビュ~Evernoteのデータを持ち歩く~" »

2016.11.23

■琵琶湖湖北カブツーリング~ヨーロッパ軒の「ソースかつ丼」と「サラダパン」を初体験!明治時代の鉄道トンネルと永源寺の紅葉も堪能~(滋賀県長浜市等)

朝からの福島での地震で地震通知アプリがビゴビゴ鳴っておりました時間帯。「地震だ~」とスマホを覗くと、わが社のタイカブ乗りmasaさんからLINEで「琵琶湖湖北にツーリングはいかが?約束のサラダパン喰いにいきましょう!」とお誘いが届いておりました。ちょうど、湖北は紅葉の綺麗な季節ですし、家庭の用事もなさそうので二つ返事でOK



 地震も大したことなく良かったですが、いつ来るかもわからない南海トラフに対しても改めて気を引き締めないといけませんなぁ。



 さて、当日に向け、四日市から北上してくるmasaさんとの待ち合わせ場所として関ヶ原インターの手前、上石津にあるローソンを指定して、前日飲み会のわたくしのため、集合は9時半と少し遅めに設定させていただきました。



 本日のお目当ては「ケンミンショー」などでもお馴染みの滋賀県のB級グルメ「つるやパン」さんの「サラダパン」であります。



 つるやパンさんのページを拝見しますと、いまはネット注文ができるみたいですし、東京でも販売しているみたいですね~



 この「サラダパン」、細かく刻んだタクアンにマヨネーズを和えただけの「サラダ?」をコッペパンサンドしただけという、これまたシンプルな惣菜パンなのですが、私はこれまで何度も湖北には立ち寄るもののわざわざ購入するということがありませんでした。



 ホームページには「当店人気№2」創業1951年以来、毎日つくり続けている自慢のコッペパンの中身はなんとタクワン漬け!!?地元で絶大な人気を誇るこのパン。57年のロングセラーです!とのこと。って「まてまて!№1があるのかよ~?!」それも買わなくっちゃ!と調べてみますと№1は「サンドイッチ」だそうです。50年以上作り続ける丸い食パンにマヨネーズと魚肉ハムだけ。シンプル イズ ベスト!子供からお年寄りの方まで大好きな一品です。毎日11時頃にお店に並びます。だって!これも買おう!つまみになりそうであります!これも、つまみになるので大ファンなのですが、京都の「志津屋」さんのカスクートのようなシンプルなサンドイッチ大好きな私の心をくすぐりますな~



 ちなみに第3位は「カステラサンド」やわらかいカステラに昔なつかしいバタークリームがサンドされているそうであります。



ま、味は想像できそうなのですが、ね、「サラダパン」(笑)実際食べてみなきゃわからんですよね。もしかしたら、めちゃくちゃ美味いかもしれません!いざ出発!であります!



 二人とも約束の30分前に上石津のローソンに到着しました。この日はとても寒く、私はここでワークマンのイージスの下にユニクロのダウンを着込むことといたしました。





01





▲到着した2台のカブ



さて、ここからは木之本に向け、右手に伊吹山を見ながら坂浅東部広域農道を走ります。国道303号線を行くよりも信号が少なくスムースなんです。



木之本に到着。古い町並みの残る美しい街であります。ここの国道303号線沿いに目的の「つるやパン」さんがあります。



02







午前中からたくさんの人たちがパンを買いにきておりました。



私は目的のサラダパン以外にもお土産にたくさんのパンを購入させていただきました。





03



▲タクワンのマヨネーズ和えが間に挟まれた名物「サラダパン」







04



▲1番人気の「サンドイッチ」と3番人気の「カステラサンド」

Photo

▲店内には地元の子供たちの集まる駄菓子屋的コーナーもあります。娘を連れて行ったらよろこんでましたね~





早速1つサラダパンを試食したのですが、コッペパンが非常に美味しい!で、確かにタクワンが刻んで入っているのですが、言われないとタクワンとわからないかも。キャベツのみじん切りのような食感でありまして、マヨネーズとの相性が絶妙でありました。なるほど、懐かしい味でありますし、それだけに地元で愛されているのがわかります。





さて、実はここから日本海はあっという間なんですね。カーナビを見ますと、ルートとしては、8号線を北上するルートを示しているのですが、我々は365号線で北上し、県道140号線に入ってすぐの柳ケ瀬トンネルを抜けて8号線に出るルートを選択しました。これは正解でしたね、8号線は途中西浅井のあたりで込み合うことが多いのですが365号線は非常に空いておりましてスムースに走る事ができました。冬季は365号線が県境まで通行できますが、その先は通行止めになっているからかもしれません。



このルートで通過する県道140号線にあります柳ケ瀬トンネルは、旧国鉄の北陸本線を走る汽車のために明治17年に作られたトンネルなのですが、今日では複線化された北陸本線は近江塩津経由で北上しており、使われなくなった旧北陸本線柳ケ瀬トンネルは自動車用の道路として供されています。単線用に作られたトンネルでありますので、車1台が通るのがやっとの横幅ですので、信号で上下相互に通行するようになっております。



明治時代に掘られ、レンガが積み上げられたアーチ形のトンネル内をバイクで疾走するのはさしずめ「インディアナジョーンズ!」冒険心を満たしてくれるルートであります。オススメですよ~。






さて、柳ケ瀬トンネルを抜けると、もう福井県です。あっという間に日本海側に出られるのです。国道8号線をしばらく走りますともう敦賀に到着。本日の昼食は敦賀名物ソースかつ丼!滋賀から一番近い、ヨーロッパ軒岡山店に到着いたしました。名物のソースかつ丼と悩みましたが、いろいろ食べたいので、ソースかつに加え、チキンかつと、メンチかつがデン!と乗ったミックス丼を注文。やはり美味い。すこし甘いソースがかつと絡んで絶妙な味でございます。ごはんの量もパンパンに入っておりますので、となりの女性はごはん軽めにと注文をされておりました。すこし食べ過ぎました💦

5251677663293_1024x768


05

Img_1814_2






このあとはお決まりのコースですが、敦賀から国道161号線を南下して、ライダーの聖地、マキノのメタセコイヤ並木へ。ここへ秋に来たのは初めてで、紅葉したメタセコイアは、夏とはまたちがった姿をみせてくれました。たくさんのライダーたちが記念写真を撮っていましたよ。06

5302915887254

Img_8016

▲ちなみに初夏はこんな感じです。雰囲気が全く違いますね。





帰りは、琵琶湖の湖岸を走り浅井方面へ向かいました。もう14時半くらいで、日が西に傾き、湖畔を美しく輝かせています。奥琵琶湖パークウエイから景色は圧巻でありました。空気のきれいなこの時期ならではの景観でありました。



061





石槫峠で鈴鹿山脈を越えて四日市方面へ抜けようということになりました。彦根経由で湖東を南下し、石槫峠の手前にあります永源寺へも立ち寄りました。ここは、紅葉の名所で16時というのにたくさんの観光客が訪れていましたよ~



 



07









09



11




ちと寒かったですが今日も楽しかった!!

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

2016.11.20

■霧の中に浮かぶ鎮守の森 道の駅「立田ふれあいの里」(愛知県愛西市)

秋深まり。というか、もうすぐ冬ですね。私のリトルカブも腰下は膝カバー、手はハンドカバー、ワークマンのイージスで武装し、足元もワークマンの防寒・防水ブーツの完全冬装備となっておりますので「寒さどんと来い!」であります。

そんな訳で、土日もツーリングにも行きたかったのですが、土曜はあいにくの雨。日曜日は自転車レースに出場する次男のトランポ役を仰せつかりました。これもまた幸せか、いろいろとお父さんとしての仕事もあるんですよね。プチツーリングもままなりません。

さて、次男のトランポ役として、弥冨インターを降り木曽三川公園に向かっておりました20日の日曜日の朝のこと。途中濃霧に襲われました。

トイレ休憩に立ち寄った道の駅「立田ふれあいの里」では、少し霧が晴れてきたのですが、その隣の川と多分、祠のある鎮守の森でしょうか。朝日を浴びて幻想的な景色をみせてくれました。自然は時々普段と全く違う表情を見せて驚かせてくれるときがあります。

この日は全国的に濃霧注意報が発報されておったようでありまして、全国からも霧景色がマスコミやネットで放送・配信されておりました。

5235182521493_1024x768

道の駅「立田ふれあいの里」は休日の朝ともなりますとたくさんの人が詰めかけます。

これは、地元でとれた野菜やくだものを格安で購入することができるからであります。

こちらは、今年の12月4日の朝に行った時の様子でありますが、駐車場に入るのも苦労するくらいの混雑でありました。レジにはたくさんの人が並んでおります。

5302915550257

5302915598009

5302915644395

5302915704804

野菜やくだものの他にも、パン屋さんがあったり、花やめだかまでもが販売されておりました。

5302915359903

5302915397735

5302915428416

5302915460455

5302915515264

うちの近所の公園も落葉が進み、黄色い絨毯が敷き詰められておりました。これもまた季節ごとの美しい景色であります。

5235182622392_768x1024_2

さあ、そろそろ、京都に紅葉の撮影に出かけるとしましょうか。まずは今週末、写真仲間と京都行きを決めておりますので、それが今から楽しみでありますな~。なんだか幸せな気持ちになりますです。

5235182723374_768x1024


にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

2016.11.18

■鞍馬・貴船へおじ散歩!見どころは?~宵の宴は高台寺の麓「石塀小路」で~(京都市左京区)

19_2

 京都の紅葉も盛りということで、会社の写真好きのおじさん仲間4人で、京都の奥座敷「鞍馬・貴船」へ電車旅をいたして参りました。「おじ散歩」であります。

 夏場は、貴船神社などへは嫁さんとよく行くのですが、この季節は初めての訪問であります。また、鞍馬寺は以前リトルカブで入り口までいったことがありましたが今回は初めての入山であります。季節も良い時期であり楽しみでありました。

 まずは鞍馬へ向かいます。新幹線で京都駅へ。JRのエクスプレス予約を使って前もってきっぷを購入しておけば、片道4,100円と非常にお安く新幹線が使えます。40分程度で京都に着けるのでオススメであります。さて、我々は京都駅に、降り立ち、奈良線でひとつ隣の駅、東福寺へ、東福寺も紅葉の名所なので、かなりのお客さんがここで下車している模様。我々はここで、京阪に乗り換え、東山を北へさかのぼり、出町柳で叡山電鉄に乗り換え鞍馬寺へ向かいます。この日は、貴船にも行く予定でございましたので、叡山電鉄の一日乗車券(1,000円)を購入いたしました。

 この叡山電鉄。途中、市原駅から二ノ瀬駅の間は「もみじ(紅葉)のトンネル」と言われる風景の中を電車が通過し、美しい景色を堪能することができました。この間は電車もゆっくりと走ってくれました。動画を撮ればよかった💦



01





02

 ほどなく、電車は紅葉の鞍馬駅へと滑り込みます。

 駅前には古い車両が展示してあったり、大きな天狗の顔があったりして、撮影スポットになっています。天狗の顔の前はディズニーランドさながらロープが張ってあり、休日には電車に乗るためにかなり並ぶであろうことが想像できました。当日も平日ではありましたが、かなり賑わっておりました。


031





032





04

 駅で降りて土産屋が並ぶ古い町並みを少しいくと、鞍馬寺の入り口に到着します。


05





06





 以前リトルカブで来た時はここで記念撮影をしただけでしたが、今回は鞍馬寺まで入山いたします。







07



0121_xlarge

 本堂までは、かなり長い、急な坂道や階段を上ることになりますが、美しい紅葉を堪能しながらゆっくりと、登山さながら、参道を進みます。





09





10





11







08




 本堂金堂の前には金剛床といわれるパワースポットがあります。その中心に立つと、宇宙のエネルギーを享受することができると言います。私も「オラに力を分けてくれ!」とばかりに、片手を天に突き上げ、エネルギーをいただきました。元気になったような気がいたします。





12_768x1024




 昼食は鞍馬寺門前にありますお食事処「油屋」さんにて「にしんそば」と「油屋」さん屋号と牛若丸イラストが描かれたラベルの貼られた日本酒を少しいただきました。





13





5257143897594







鞍馬は、天狗が住むと言われている場所でもあり、高い杉の木を見ているとそんな気持ちになるのも頷けます。牛若丸が修行をしたところとしても有名でとても風情豊かなところでもありました。紅葉も非常に美しかったですね~。またこの時期に訪問いたしたいと思いました。



 再び叡山電鉄に乗車し、隣の駅貴船口で下車します。ここから160円支払ってバスに乗り、貴船神社に向かいました。





141



142





143







 夏の間は川床などで賑わっている貴船ですが、冬の間は川床が片づけられ、川のところどころ長椅子が置いてある程度でありました。



 その後、少し時間がありましたので叡山電鉄と京阪電車で清水五条まで行き、ここからはタクシーで夜の特別拝観を行っております。清水寺へ向かいました。「御開帳~!」





15



16





17





18





192











 平日だというのにかなりの人出で「紅葉の京都恐るべし」という感を呈して参りましたが、我々も他の観光客に負け時とシャッターを押して回りました。清水の舞台からの紅葉はベタかもしれませんが「良いものは良い!」やはり、フォトジェニックな町であります。





201





21







 夕食は、高台寺の麓の石塀小路に店を予約いたしておりましたので、歩きながらそちらに向かいます。八坂の塔を眺めながら、三年坂、二年坂を経由し高台寺へ向かいました。ちょうど夕日が傾く頃合いでもあり、良い雰囲気の写真が撮れたと思います。





23




 石塀小路はお忍びで使われるところらしいのですが、非常に細い路地にたくさんのお店があります。通りからは店のなかを見ることができない構造になっており、なるほど、「お忍び」で使われる理由が解ります。路地のあちこちには写真撮影禁止のピクトグラムが見られました。





22




 私たちはそのなかのお店の一つ、「豆ちゃ」というお店で宴をいたしました。窓からは八坂の塔がシルエットになって映え、とても雰囲気のいいお店でありました。そして、みんなで乾杯!バイクだとこれができませんからね。美味い日本酒とおばんざいをいただき、本日の旅を振り返りつつ、話に華が咲きました。気の置けない仲間との「おじ散歩」最高であります。





にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

■解禁!ボジョレーヌーボー!焼肉はいいね~!

255929



昨日は、不定期開催の「焼肉会」に参加して参りました。


うちの会社は季節的に忙しい時期が過ぎ、打ち上げをやりたい気分でありましたので、焼肉会会長様に「そろそろ焼肉会やってくださいよ~」とお願いしましたところ、すぐに開催のお知らせをいただきました。いつもの会場、金山のスギモトに6名の勇士が集まり宴(うたげ)開始であります。


5222253195533



今回は、同日解禁されたボジョレーヌーボーも目的の一つでありまして、早速注文。「う~ん美味い!」「お前味なんかわかっとらんだろう?!」「うるへ~わかるわ!若々しくて瑞々しい芳醇なこの香り!」「ぜって~わかってね~www」とかいいながら宴は始まりました。初めはちょっと真面目な話もしていたように記憶しているのですが、そのうちアホ話や上司の悪口で盛り上がります。サラリーマンの飲み会の様相をていして参りました。


 しかし、肉はいいですね~元気になる!もう五十路に差し掛かろうというメンバーですが、みんな、モリモリ喰ってます。いいね~気持ちいい!


ここスギモトは肉もいいんですよね~毎回、5,000円で呑み放題付のコースであります。


 ストレスも解消。超ご機嫌で帰宅いたしました。


5222253142781







朝起きて、財布を見たら、お札がない。うっすらと記憶に残っていたので「昨日おれ、子供たちにお小遣いやったような気がするんだが。。どのくらい渡してた?」と嫁に聞くと。「昨晩はご機嫌で帰ってきて、子供たちにいつもの金額の月の小遣いを渡したあと、私にも美容院代だといって10,000円
くれだんだけど、覚えてないの?💦」と言われました。(あ、、)「あ~覚えてるよもちろん💦」(やべ~なんとなく覚えてるわ💦)「ホントに〜?でそのあとメガネがないとか言って探してた、メガネメガネ!って、横山やすしかと思ったわ」「スマンスマン💦言ってきま〜す!💦」と言って出勤いたしました。

Image_3

あ~頭痛い。二日酔いまだ続いているのか怠いっす。この齢になっても、何度も繰り返すこの愚行。もう少し、抑えても美味しいお酒が飲めるはずなのにねぇ。ま、楽しかったからいいや~また懲りずに飲むんだよな~

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

 

2016.11.13

■藤子・F・不二雄先生の故郷富山県高岡へ~加賀藩前田利長の城下町と隠居城高岡城址の紅葉を堪能~(富山県高岡市)

  謎のロシア人、サンポスキー氏に誘われ、同氏の愛車で、今回は「ドラえもん」などのSF作品でお馴染みの藤子・F・不二雄先生こと藤本弘先生の故郷としても知られる富山県高岡市へ行ってまいりました。





01



▲東海北陸道は紅葉がかなり進んでおりました。





 朝6時に私の自宅を出発、東海北陸道を北上します。途中、標高の高い地域を通過するこの自動車専用道沿線は下界よりもずっと紅葉が進んでおり、色づいた山々の景色を堪能しながらのドライブとなりました。途中、太平洋と大西洋の分水嶺に当たり、標高も高い「ひるがの高原」周辺の気温は3℃!Σ(゚Д゚)ノ。バイクで行ける時期はあと少しですね~💦雪が降ったら行けませんので。バイクで向かう方は防寒対策をしっかりしていってくださいね。



 さて、おっさん2人は名古屋から約3時間半で高岡市に到着。



まず、向かったのは奈良・鎌倉の大仏様と並び、日本三大大仏と言われております「高岡大仏」様であります。(※日本三大大仏は岐阜大仏という説もあります)私たちは知らずに、少し離れた市営駐車場(有料)に車を停めてしまいましたが、大仏様のすぐ背中側に参拝者用の駐車場がございました。






02_2



▲イケメンの高岡大仏様





ここは、朝6時から参拝できるとあって、既に多く参拝者が境内におられました。朝一での参拝ですと、大仏様は背中に太陽を背負う形になり、まるで後光が差しているように見えます。この大仏様の一番の魅力は「日本一の美男」と言われるほどイケメンなことだそうであります。確かに、凛々しいご尊顔。大仏様台座は人が入れるようになっており、採光にも工夫が凝らされていて、美しく光が差し込んでおりました。





03



▲大仏様の台座の中





 さて、次に向かったのは、高岡市出身の漫画家藤子・F・不二雄先生こと藤本弘先生を紹介する高岡市「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」であります。



高岡市美術館に併設されているということでしたので、美術館裏の駐車場(無料)に車を停めて、表玄関に向かいました。





07




この美術館、位置的には、高岡駅の北東約2km、徒歩約20分程度のところに位置しております。



高岡駅から一駅のJR氷見線「越中中川駅」が最寄りの駅で徒歩2分程度のところにあります。また、「ドラえもんトラム」が走る万葉線ですと「志貴野中学校前」で下車すると良いです。ドラえもんトラムが「志貴野中学校前」に停車する時刻を記した看板の写真をご参考までに掲載しておきます。





11

▲ドラえもんトラムの時刻表





112

▲ドラえもんトラム。ドアが「どこでもドア」になっていますね。







この美術館、川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアム程、派手には宣伝している感じがなく、一瞬「ホントにここにギャラリーがあるの?」と思ってしまいました。「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」は美術館の2階部分に併設されておりました。料金500円を支払い入館いたします。「どこでもドア」を模した入口を入ると撮影は禁止です。入ってすぐ、藤本先生が少年時代に作って遊んだという幻灯機のレプリカが置いてあります。中には時代別に先生の作品や肉筆原稿が展示されており、時を忘れて見学をさせていただきました。



08









 出口付近には第1巻に登場するドラえもんを模したブロンズ像もあり、記念写真スポットとなっておりました。また、美術館の担当の方も非常にフレンドリーで、「シャッターを押しましょうか?」と聞いてい下さいました。シャッターをお願いすると、「ドラえもんとドラミちゃんのぬいぐるみ」を貸してくださいました。



10

5414433352648

ミュージアムショップでは記念品、グッズ、お土産用のおかしなどが販売されておりました。私は家族のために「あんきパンラスク」と「ドラえもんのぬいぐるみ」を購入いたしました。




12

▲娘が「わあっ!」と言って喜んでくれたのは嬉しかったです。買って帰ってよかった!




 美術館を出てすこし歩くと、紅葉した木々が茂る城跡とお濠が見えてきます。高岡古城公園です。



13







ここ、高岡市には慶長14年(1609年)、加賀藩第2代目藩主前田利長が隠居するための城を築城。有力な商人を連れて城下町をつくりました。慶長20年(元和元年)(1615年)大御所徳川家康の発案のもと、徳川秀忠から発せられた一国一城令により、大名が居住あるいは政庁とする一つの城郭を残してその他の城はすべて廃城にすることとなり、城はなくなってしまいましたが、今もお濠や石垣が残されており市民の憩う公園として整備されております。



14







城の庭園は本当に美しく計算されつくされた美が感じられます。城内の木々も今が盛りと紅葉しており、まさに見頃といった感じで、あちこちで紅葉をバックに写真を撮る来訪者の姿が見られました。お濠めぐりの遊覧船も運航されており、水面からの紅葉を楽しむことも可能です。(料金大人500円・子供200円)



15_1024x768_800x600





16









高岡城の北西側には、古い町並みが残されております。旧北陸街道が町の真ん中を通っており、非常に栄えていたであろうことを物語る、黒壁、黒瓦の美しい町並みです。







172



▲道路拡幅に伴い古くからの黒壁の日本家屋と新しい西洋家屋の折衷された建築物





173



▲いまでも人の生活の感じられる古い家並み





174





175





176












私たちはその中の1軒であります、旧室崎家を訪問しました、入場料200円を支払うと担当の方が付きっきりで説明をしてくださいました。





177



▲外からは見えない、旧家崎家の中庭。美しい。





178



▲床板は瑞龍寺と同じ材質の立派な材木を使っています。







高岡駅周辺には「ドラえもん」のモニュメントがあるとのことでありましたので、は高岡駅に向かいました。



駅前広場では、お馴染みのメンバーたちの銅像が、高岡市に訪れた人たちを迎えてくれています。





18



▲駅前のモニュメント





181



▲故郷高岡へ向けた藤本先生のことば





19



▲ドラえもんポスト







また、「ドラえもんトラム」を運行する万葉線駅構内には「ドラえもんポスト」もありました。この「ドラえもんポスト」に投函すると、特別なスタンプを押印して配達してくれるそうですよ。







192



▲万葉線のドラえもんトラム




我々は美術館の駐車場に車を置いて歩きましたが、高岡駅の駐車場は1時間無料とのノボリが出ておりましたので、サンポスキー氏のように「歩くのが好きっ!」という訳でもない方は、乗用車で行ってもいいかと思います。





193




その後、車に乗り換え国宝「瑞龍寺」に向かいます。ここ、「高岡山瑞龍寺」は先に記述しました、加賀藩二代藩主前田利長公の菩提を弔うため三代藩主利常公によって建立されました。



お寺の前にある無料の駐車場に車を停めて、拝観料500円をお納めし、境内へ。広い境内には、総門、山門、仏殿、法堂、明王堂、回廊があり、砂利ではなく芝が敷き詰められております。派手さはないですが、厳かな雰囲気を持つ激シブな寺院でありました。





201



202





203





204










 瑞龍寺から車ですぐのところにあります「高岡おとぎの森公園」にも足を伸ばしました。ここでは、ドラえもんに登場する、あの「土管のある、あき地」が再現されていました。



211





22





23









たくさんの家族連れで賑わっており、おっさん2人は記念写真をご遠慮申し上げ、近くにあります、アトリウムガーデンを兼ねた「展望台」に上ります。入場無料。






 この日は、朝から天気が良く、年間30日程度しか見られないという立山連峰がちらほら姿を見せていたので、写真を撮ろうと思ったのです。うっすらと写真に写っておりますが見えますでしょうか。





24




 他にも、新しく建設された、北陸新幹線「新高岡駅」がとてもよく見えました。天気の良い日にはぜひ行ってみてくださいね。



 少し遅い昼食は、車で25分ほどのところにあります、「新湊きっときと市場」にて海鮮丼をいただきました~。公共交通機関ですと、高岡駅から万葉線「ドラえもんトラム」で乗り換えなしで行くことができます。ここは、海産物のお土産や地酒などを購入することができます。すぐ近くには海王丸パークがあって、旧海王丸にも乗船できるそうですよ~





25





26






 運転のサンポスキー氏は大変だったかと思いましたが、予定どおりいろんなところを回れたので大満足でありました。また、娘でも連れていきたいと思いますです。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)


2016.11.12

■【覚王山日泰寺】周辺の街はお散歩にオススメ!日本唯一仏舎利を納める寺院(愛知県名古屋市)

名古屋市の千種区にあります、覚王山日泰寺は日本で唯一のいずれの宗派にも属さない日本の全仏教徒のための寺院です。

S__5619735_2

仏舎利(お釈迦さまのご真骨)をタイ国(当時シャム国)より拝受し、仏教各宗代表が協議し奉安する為に1904年(明治37年)に建立された寺院であります。釈尊を表す「覚王」を山号とし、日本とシャム(暹羅)国の友好を象徴して覚王山 日暹寺にっせんじとして創建。その後、昭和14年(1939年)シャム国のタイ王国への改名に合わせて、昭和17年(1942年)日泰寺に改名され現在に至ります。
特に毎月21日には、地元の人々から「弘法さん」として親しまれている弘法大師の縁日が開催され、境内一円に露店が出店され終日大変な賑わいを見せます。

S__5619748_2

本日は、縁日はありませんが、午前中すこし時間がありましたので、日泰寺周辺をリトルカブでトコトコ散歩をいたしました。

S__5619749_2

▲地下鉄東山線覚王山駅出口

S__5619736_2

▲地下鉄出口からすぐ参道となっています。

S__5619737_2

▲参道入ってすぐの老舗の定食屋さん「玉屋」さんです。

ここの「かつ丼」は盛りで有名。大盛りを頼むとまさに寺(テラ)飯!びっくりする量がでてきますよ〜

S__5619738_2

S__5619740_2

商店街には新旧入り乱れいろいろな店が軒を連ねます。

S__5619739_2

▲たこ八さんの串カツも美味いです。ビールと一緒に!

_s__5619742_2

▲紅茶とカレーの専門店「えいこく屋」さん。ミルクティーがおすすめであります。

S__5619741_2

▲洋菓子のシェ・シバタさん。ここのエクレアは絶品ですよ〜!エクレアという洋菓子への認識が変わると思います。

_s__5619743

_s__5619744

▲チーズとはちみつの専門店「メルクル」さん

S__5619750

▲参道の1本西側。並行して走る道は四観音道といいます。尾張四観音を結んでいるのだとか。

S__5619751

▲四観音道の古いアパートには。。

S__5619753

覚王山アパートという名前のこの、古いアパートは若いアーティスト集団のお店になっています。

S__5619752

▲覚王山アパート入口

S__5619754

▲日泰寺の入口すぐ西にある洋食屋さん「ル・サンティエ」

S__5619755

▲中庭が美しくゆったりと寛げる喫茶店「いち倫」さん

S__5619747

日泰寺周辺はのんびり散策するにはお勧めの場所であります。

また、この場所は高いところにありますので、日泰寺北側の道から西へ行ったあたりなど歩くと、名古屋の街が一望できるポイントがいくつかありますよ。

周辺は「月見坂」など、「月」が付く地名が多いのも、昔尾張藩士が月見をした場所だったからとか。夜景ポイントとしてもなかなかであります。でも、周りは住宅街ですので、マナーにはお気を付けくださいませ。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

2016.11.06

■お城と芭蕉と忍者の里!伊賀上野へ忍ばず参上!ニンニン!日帰りプチツーリング!国道25号線の旧道はゆっくりツーリングにオススメの道です(三重県伊賀市)

仕事が繁忙期に入ってまいりまして、土曜も出勤し深夜まで残業したあと、宿直業務でありました。そして宿直明けの日曜日の朝。「青空!なにがいいって?!天気がいい!」という訳で、ゆっくり休むのも選択肢の一つではありましたが、バイク乗魂は止まりません。職場を後にして、名四バイパスを西へ。今日も元気な私のリトルカブ。「ト!ト!ト!ト!ト!ト!ト!ト!ト!ト!ト!」80ccの小さな心臓の音を響かせながら車の流れに乗って元気に走ってくれます。

01

出発直後通過した藤前干潟。朝日を浴びて美しくキラキラと輝いていました。昨晩までの疲れが吹き飛びます。「やはり出かけてよかった」、「バイク乗りで良かった」、「自由だなぁ」と感じる瞬間であります。国道23号線から、亀山の国道1号線の旧道を上り、自動車専用道で125cc未満のバイクは走る事のできない国道25号バイパスの入口をやり過ごし道の駅関宿を通過してから国道25号線の旧道へ入ります。

02

03

04

05

のどかな単線とカーブと隧道(トンネル)や橋梁(鉄橋)が連続する関西本線と並走して、川沿いの山道を走ります。川の水も透明で森の緑もとても美しい。明治期に建設されたこの鉄道線は、その時代のトンネルと鉄橋などが、今日でも生き残り、現役で活躍しているのです。

しかし、高速に乗れるバイクは無料の国道25号バイパスを走ってしまうからでしょうか。非常に魅力的なツーリングコースなのですが、ツーリングマップルなどでも「オススメ」を示す「紫表示」されておらず、あまり知られていないようです。途中ですれ違ったバイクはオフ車が2台でした。(ヤェーしてくれました)まさに、カブでトコトコ行くにはうってつけの、のどかな風景が広がる穴場的ツーリングコースなのであります。山道を抜けると伊賀上野に到着です。国道25号線旧道もまっすぐに平野部を貫いています。その道を進んでいくと左側に小高い山が見え、その山頂には美しい城が聳えているのが見えてきます「上野城」です。

06

07

08

09

上野城周辺には公園が整備されており、駐車場も完備されています。当日は日曜日ということもあり、多くの観光客の姿が見られました。

公園の駐車場の一角(二輪車200円)にリトルカブを停め、お城へ向かいます。

やはり、ここは忍(しのび)の里。忍者に関係するイベントが多いようで、忍者に扮しての手裏剣体験、忍者ショーなどもあるようですね。今度、娘と一緒に来た時は、体験させてあげようと思いました。親子連れにもおすすめの施設であります。入館施設につきましては「伊賀上野城」・「伊賀流忍者博物館」・「だんじり会館」がセットになったチケットが1,500円とお得です。

10

11

駐輪場から城へ向かって坂を上っていくと右手に芭蕉翁記念館が見えてきます。ここ伊賀市は松尾芭蕉の生誕地としても知られています。生家も残っていて見学することができるそうですよ。伊賀上野出身の芭蕉は実は忍者で、各地の情報を収集していたのではないかという説もあるそうです。「奥の細道」の旅での移動距離と日程から計算すると、とても一般人ではありえないスピードで歩いているのだとか。また、これだけの旅をするのにはお金もかかりますよね。だれかパトロンがいないと成り立たないのではないかとも言われておるそうであります。

12

13

14

15_2

16_2

17_2

▲トイレも忍者!

さて、その先へ歩いていくと、忍者屋敷風の建物が見えてきます。「伊賀流忍者博物館」であります。中では、忍術の秘密についての解説や忍者ショーも行われています。日本のアニメを見て忍者が大好きになり、忍術を学びたいとやってくる外国人観客も多いとの事、外国語併記された看板が目立ちます。白土三平先生は偉大だな~!「忍が通る 獣道~ 風がカムイの 影を斬る孤り~...」「え?NARUTOの影響?あ、そう。」

その先に歩いていきますと、ヒノキの皮で葺いた、変わった形のお堂が見えてきます。松尾芭蕉生誕300年を記念して、昭和17年に建築された、「俳聖殿」という建物です。文化勲章を受賞した建築家・伊東忠太が設計を担当しているとのこと。訪れた観光客の皆さんがお堂の前で写真を撮っておられました。

18

▲俳聖殿

19

22

▲高石垣

20

21

さて、いよいよ天守閣に向かいます。緑豊かでなかなか良い雰囲気。目の前にお濠が広がり、高い石垣が見えてきます。この石垣、高さが日本で1、2位を争う程の高さだそうです。ここからは、城を攻めようとは思えませんね。

23

石で積まれた階段をあがっていくと天守閣が目の前に見えてきます。「上野城」です。白壁の美しい城郭は、まるで「鳳凰が翼を休めている姿」に見えることから「白鳳城」の異名を持ちます。美しいお城ですね~。

24

25

26

▲だいぶ、紅葉も進んできましたね。

27

▲本丸からは市内が一望できます。

「藤堂高虎」が1608年に五層の天守閣を建設しましたが、慶長17年(1612)当地を襲った大暴風で倒壊。現在の天守閣は昭和10年に復元されたものです。本丸では忍者に扮した子供たちが歓声を上げながら駆け回っていました。綺麗に色づいた紅葉も見られ、深まる秋を感じられますよ。また、ここからの眺めは抜群で上野市街が一望できます。とても気持ちの良い場所でありました。オススメであります。

28

▲鈴鹿山脈

29

帰りは、鈴鹿スカイラインで秋深まる鈴鹿山脈を越えて帰ってまいりましたです。「あ~楽しかった!」

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

■冬のツーリングの強い味方!防寒!防水!防風!高コストパフォーマンス!!ワークマンの「イージス」を試してみました!【ライドオンイージス】

先日の朝からのツーリング時、あまりにも冷え込みが厳しく、途中にあります作業着ショップ「ワークマン」にて「イージス」の購入に踏み切りました。この「楯」という名の防寒着「イージス」、ネットでは、そのコストパフォーマンスが非常に高いと評判で、以前から購入を検討しておったのです。

野外で働く男たちご用達のお店であります「ワークマン」はどこの街にもあり、作業前に立ち寄る方も多いのか、7時とかの早朝から営業してくれているので助かります。

さて、この「イージス」シリーズ、評判が良いためか最近は種類も豊富になってきておりまして、イージス防寒ブルゾン、イージス防寒スーツ(上下)、イージスオーシャンそして、最高級バージョンのイージスプロなどがラインナップされております。


5182865626515



▲腕分部にはRIDE ON AEGIS の文字



私はその中から、「バイクライディング向けに」と謳われております、肩から腕の部分に「RIDE ON AEGIS(ライドオンイージス)」の文字の入った、イージス防寒ブルゾンを購入。なんと値段は4,900円!安い~!



Img_5752_768x1024_2



▲購入した「イージス」、「手袋」、「ニット帽」





5182865574053



▲カブにはひざ掛けをしますので、下半身はOK!



私は、実用重視でありますので、冬季、リトルカブには「ひざ掛け」を装着するので、腰下の防寒は確保できますので、スーツ(上下6,800円)ではなく、防寒ジャンパーの方を購入いたしました。ひざ掛けをしない方は、パンツだけでも販売されておりますし、上下セットのイージススーツでも良いかと思います。イージスブルゾンのカラーは「ブラック」、「レッド」、「グランドキャメル」などもあり、迷いましたが、最終的に「アーミーグリーン」を選択。描かれた文字もなんとなくミリタリーな感じで「ザク」を彷彿させます。



ついでに、防寒用の手袋とアメリカの作業着メーカー「カーハート」のニット帽も購入いたしました。カーハートの作業着はなかなかデザインが良く、普段着としても違和感が無いため、30年前の学生時代から愛用いたしております。当時、私は静岡在住で今は無きクニヨシってバイク屋のオシャレな営業のにーちゃんにそういったアメカジなどを教えてもらっておりました。貧乏学生の私の電車賃も出してくれて、東京の雑貨屋とかにも連れて行ってもらったな~元気かな~(しみじみ)



Img_5754_1024x768_2



▲ファスナー上部は折り返しでカバーする心遣いもGOOD!



Img_5755_768x1024



▲胸のファスナー



Img_5756_768x1024



▲そして信頼のYKK!



5182865533987



▲襟元はかなり上の方までガードしてくれます。フルフェイスなら完璧ですね。ジェットヘルの場合、厳冬期はネックウオーマーで完璧でしょう。その場合の余裕もあり、苦しくなさそうです。





5182999845453



▲ハンドウォーマー分部、ファスナーが付いていて安心です。



さて、早速着用。一番上までファスナーを上げると襟が立ち上がり、首元かなり上の部分までをカバーしてくれます。ハンドウォーマー分部と胸にも1か所ポケットがありまして、ポケットにはすべてファスナーがついております。モノを落とす心配がなく、スマホと財布が入りますのでツーリングの時には重宝しそうです。また、ファスナーは大型で、手袋をしていても楽に開閉できるように工夫されておりました。安物の防寒着はまずファスナーが壊れることが多いのですが、イージスのファスナーメーカーは「信頼のYKK!」です。特に着脱のためのフロントファスナーはゴツく信頼できそうです。





Img_5757_768x1024



▲手首の部分はベルクロで冷風の侵入をシャットアウト!



5182865932376



▲裏側には個人認識情報が記入できるようになってます。



5182865976433



▲表皮はある程度の伸縮性があり分厚くできています。アウトドアメーカーのロゴスが生産を請け負っているんですね。



手首の部分はベルクロで絞れるようになっておりまして、冷たい風の流入を防止するようになっております。日が落ちてしばらくするまで、一日中着用しておりましたが、生地は防水生地で風を通さないため暖かくとても快適でした。後日加筆→五日間ほど着用しかなり冷え込んだ朝もあったのですが風をしっかりガードしてくれてしかも厚手の生地ということもあり、かなりの効果が感じられました。厳冬期でも薄手のダウンやアルミ蒸着のベストなどをプラスするだけで十分対応できそうです。これで、4,900円という、価格を考えますと、ネットの噂どおり、まさに高コストパフォーマンス商品であると言って良いのではないでしょうか。



最後に、サイズについてですが、私の場合は普段Lサイズですが、厚手のネルシャツの上から試着したところ、ぴったりという感じで、冬のレイヤード(重ね着)を考慮し、少し余裕をもってLLサイズを購入いたしました。結果、普段、リアのアイリス箱に入れてある防寒用の薄めのダウンなどを着用した上から着ると、ちょうどよいサイズでありましたので、正解だったかと思います。ワークマンは通販サイトもありますが、今は多くの街にワークマンがありますし、店内には試着コーナーがございますので、実際にお店で見て、試着してみることをオススメいたします。



さ、これで、リトルカブに膝カバーを装着して、ハンドルカバーを装着したら、秋冬ツーリング準備バッチリであります!たくさん紅葉の写真撮りに行くぞ~!



にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)




▲ライドオンイージスを委託生産している「ロゴス」社もよく似た製品を作っています。これもよさそうですね。


30619 ライドオンイージス防寒パンツ [TC]【取寄せ商品】|作業着 作業服 ワークマン 防寒グッズ メンズ 大きいサイズ バイクウエア バイク ライダーパンツ ブラック 無地 黒 防寒ズボン 秋冬 作業ズボン 防寒着 防寒服 防寒対策 パンツ 仕事着 あったかグッズ 暖かい

価格:3,900円
(2017/11/1 08:31時点)
感想(1件)

30620 RIDEオンイージス防寒ジャンパー [TC]【取寄せ商品】|防寒ウエア ワークマン メンズ 防寒ジャケット 防寒ジャンバー 防寒着 防寒服 秋冬 バイク ライダージャケット イージス アウター 作業着 作業服 ワークウェア 防寒 登山 釣り バイク 冬 メンズ作業着

価格:4,900円
(2017/11/1 08:32時点)
感想(1件)

30638 イージス透湿防水防寒スーツ カモフラ柄[TC]【取寄せ商品】 | 防寒着 アウター ジャケット ワークマン アウトドア スポーツ 作業着 作業服 作業用 ワークウエア カモ カモフラージュ 仕事着 登山 バイク メンズ 防寒ジャケット 防寒ジャンパー 冬服 ワークウェア 冬

価格:7,800円
(2017/11/1 08:36時点)
感想(0件)

2016.11.05

■コスパ高し!東京美術館・博物館・動物園めぐり~「メトロ&ぐるっとパス」は超お得!~夜は上野の「肉の大山」でほろ酔い気分を!(東京都台東区等)

先日、東京にて一日「美術館・博物館・動物園」めぐりをしてまいりました!



東京で東京美術館・博物館・動物園をめぐるときはこれ!「メトロ&ぐるっとパス」を使うと便利ですよ~!



01_1024x768



02_768x1024



03_768x1024_2







これは、東京の美術館・博物館・動物園79スポットの入場券や割引券がセットになった、それだけでもお得な「ぐるっとパス」(2,000円相当)と東京メトロの24時間券2枚(1,200円相当)が合わせて2,700円で購入することができるという超お得なチケットであります。ちなみに「ぐるっとパス」は使用開始日より2か月間有効であります。また、東京メトロの24時間券は、例えば夕方から使用開始した場合は、翌日の夕方まで使用することができます。名古屋の一日乗車券もこうしてくれるといいなぁと思いましたです。



当日は、朝から晩まで東京メトロでいろいろと回りましたよ~04_1024x768



不忍池



041_1024x768



ポケモンマスター達が大勢いました



042_768x1024



清水観音堂



043_768x1024



浮世絵に描かれた清水観音堂



05_768x1024



下町風俗資料館



06_768x1024



07_768x1024



09_1024x768



11_1024x768



12_1024x768



13_1024x768



14_1024x768



15_1024x768



動かないパンダさん



17_1024x768



建物も美しい国立新美術館



18_1024x768



ダリ展良かったです



19_768x1024_3



20_1024x768

不忍池や上野動物園、下町風俗資料館、東京都美術館など上野周辺の散策、国立新美術館で開催されていたダリ展の鑑賞、新宿の想いで横丁などを散策をしたり、多摩六都科学館(こちらは東京メトロではいけませんが)などにも足を伸ばしました。一日よく歩きました、帰ってから万歩計を見たら3万歩超えてましたです。



夜は、上野に戻り、アメ横にあります、「肉の大山」にて美味しいメンチカツをつまみに一杯やりました。



21_1024x768



22_768x1024



24_1024x768



25_768x1024



メガハイボール



腹いっぱい食べて飲んで2,000円ちょっとでした。コスパ高すぎであります。おすすめですよ~。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)




 



2016.11.03

■NC700Xのチェーンメンテナンス〜センタースタンドか?!メンテナンススタンドか?!〜

5151274439905

ホンダスーパーカブは本当にメンテナンス性が高く、本田宗一郎の思想そのもの「手の内に入る」を地でいっております。例えば、チェーン部分やエンジン部分はカバーやシールドで覆われ、保護している反面、注油用の穴があいていたり、キャブレターを触ったりするために、レッグカバーに穴があいていてカバーが外れるようになっていたりして、維持管理がやりやすい。そして、センタースタンドが初めからちゃんと付いているため、さらに整備性が高いと言えるのではないでしょうか。よく考えられていると感心するばかりであります。

さて、もう一台、私の所有する大型バイク、同じくホンダのNC700Xでありますが、センタースタンドがオプション設定となっております。そのため、チェーンの清掃や注油時には、バイクを前後させて注油をしたりしておりました。しかしそれでは作業性が非常に低く毎回「面倒だなぁ」と思っておりました。一度はセンタースタンドの購入も検討し、ネットで取り付け方法なども調べておったのですが、私の中のもう1人の自分が「まてよ〜、考えろ考えろ〜重くなるぞ〜、軽快性が損なわれるのはよろしくない!必要なのはメンテナンスの時だけなんだから、それなら、他の方法があるのではないか〜?」と語りかけて参りました。ネットを探していると、メンテナンススタンドを使用している方々が結構おられる様子。しかも、センタースタンドの1/3程度の価格で購入できることが判りました。
アマゾンでポチッとな。
届きましたよ〜メンテナンススタンド!
なかなかしっかりしております。


これ↑
うん、なかなかよろしい。


バイクのハンドルを右に切ります。これは、スタンドのある左側に倒れやすくするためであります。右側に倒れてしまったら、スタンドがないため、大切な愛車を傷つけることになってしまいますからね〜


スタンドはスイングアームの幅に調節できるようになっております。持ち上げるために引っ掛ける部分をスイングアームの下に持ってきます。


あとはよいしょ!とテコの原理でバイクをひきおこします。バイクは真っ直ぐに立てるようにしてくださいませ。


難なく持ち上がります。バイクが倒れない様に気をつけながらゆっくりと持ち上げることを心がければ意外に簡単ですよ〜
あとは、パーツクリーナーを吹きかけウエスで綺麗に拭いた後に、チェーンルブを塗るだけであります。完成!
タイヤをクルクル回して滑らかに回転するかも見ることができます。
メンテナンススタンド使えますよ!オススメであります!

Image

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村