フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月の27件の記事

2015.11.29

■洋菓子のボンボン〜名古屋のレトロ喫茶〜(愛知県名古屋市)

今日は久々に奥さんと二人で部屋の模様替えのためにカーペットを買いに行きました。その帰りに寄った喫茶店です。
名古屋は喫茶店文化で有名ですがそんな名古屋の喫茶店でも老舗となるケーキ屋さんです。
昭和24年創業で、もうおっさんの私の両親がデートで使っていたくらい昔からある店舗で昭和レトロを味わうにはもってこいのお店です。
街中なのにちゃんと駐車場があるところもありがたいですね。



__









名古屋の映画館では昔からこのお店の動かない宣伝が流れてます。



テレビCMも昔から流れていました。名古屋っ子なら、「なつかし~」と言ってします。
ケーキもなかなか良心的な価格で、大半が200円台。結構遅い時間までやっていてくれるので、私もよくお土産に買って帰ります。オススメのお店であります。


一番人気はマロンというケーキ(写真手前)です。

ボンボン



052-931-0571



愛知県名古屋市東区泉2-1-22



http://tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23000428/

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

続きを読む "■洋菓子のボンボン〜名古屋のレトロ喫茶〜(愛知県名古屋市)" »

■曼殊院門跡の紅葉と夕日のコラボ(京都府京都市)

さて、少し寒くなってきて、夕刻も近くなってきました。そろそろ帰ろうかというところですが、もう少し足を伸ばしさらに北にあり曼殊院門跡に向かいます。



長い坂を上るとその先に見えてきました。


0032_xlarge_2









0043_xlarge

0038_xlarge







外にでたときはもう夕刻で紅葉と夕日のコラボレーションを観る事ができました。


0058_xlarge



0049_xlarge



0051_xlarge





0061_xlarge_2



新海誠のアニメのワンシーンのようです。



帰りに、相棒浜ちゃんは貪欲に、もっと何処か行きたいと言い出しましたので京都国際マンガミュージアムに立ち寄りました。


今日は盛りだくさんの一日でした、かなり回れたし、沢山の紅葉写真が撮れました!

帰りは京都ならではSYIZUYAの牛カツサンドと名物カスクートを購入。新幹線でつまみながら、ビールを飲んで帰って参りました。



あ〜たのしかった!





0064_xlarge

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

■圓光寺〜徳川家縁のお寺〜(京都府京都市)

詩仙堂からさらに北上したところには徳川家ゆかりの圓光寺があります。

0002_xlarge

入ってすぐの場所には現代的な感じのする枯山水があります。

0139_xlarge

0144_xlarge

0147_xlarge

0005_xlarge_2

0013_xlarge

0022_xlarge

0019_xlarge

0029_xlarge

0012_xlarge_3

0010_xlarge

奥には見事な庭園があります。さらに奥は小高い山となっており、京都市内が一望できます。

ここの紅葉もすばらしかったです。

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

■詩仙堂〜紅葉の庭園〜(京都府京都市)

叡山電鉄を一乗寺駅で下車して詩仙堂に向かいます。

一乗寺は最近京都のラーメン激戦区としてよく紹介されていますが、夏にきた時はあまり観光客の姿がみられませんでした。

しかし、詩仙堂までの住宅街も結構観光客がいます。穴場かと思ったのですが、人が多い。
しばらくいくと、一乗寺の下り松が見えてきます。

0104_xlarge

0106_xlarge

0107_xlarge

これを通り過ぎ、坂道を登っていくと、詩仙堂に到着します。

0109_xlarge_2

0113_xlarge

0123_xlarge

0126_xlarge

0129_xlarge

庭全体が紅葉していました。これは人が来る訳ですね。

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

2015.11.28

■宮本武蔵所縁の八大神社(京都府京都市)

詩仙堂の隣には宮本武蔵ゆかりの八大神社があります。

0132_xlarge_2

0131_xlarge

0133_xlarge

境内には過去の宮本武蔵関連の映画のポスターが展示されていました。

また、決闘の舞台となった下り松が安置されていました。

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

■哲学の道から南禅寺を通って金地院へ(京都府京都市)

哲学の道をあるき、徳川家康のお墓のある、金地院へと向かいます。
哲学の道周辺も紅葉が観られるんですね。

0069_xlarge

0068_xlarge

かわいいねずみの神社も(大豊神社)

0072_xlarge

至る所に写真を撮りたくなるような素材があるところも京都らしさです。

0080_xlarge

さすがに南禅寺は凄い人ごみでした。

今回は通り過ぎるだけで、金地院へ向かいます。

0083_xlarge

0086_xlarge

喧騒を離れ、落ち着いた雰囲気です。

0102_xlarge

0090_xlarge

0092_xlarge

金地院は応永年間に足利尊持の帰依を得て開創した禅寺です。
ここの、紅葉も素晴らしかったです。
ここから、近くの地下鉄蹴上駅へ向かい京阪電車と叡山電鉄を乗りついで一乗寺へ北上します。

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

■「霊鑑寺」~秋の特別拝観~(京都府京都市)

哲学の道へ向かって歩きますと大きないちょうのある公園をとおりました。
きれいに色づいていましたね。

0046_xlarge

0045_xlarge

少し歩くと霊鑑寺の特別拝観が行われていました。
正式には円成山霊鑑寺と称し、臨済宗南禅寺派に属する尼門跡寺院です。

0047_xlarge

前を行くアンティークの和服姿のお嬢さんたちに続いて拝観券を購入。

0061_xlarge

0062_xlarge

0066_xlarge

ここの紅葉もとても見事でした。

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

■真如堂(真正極楽寺)〜京都の紅葉穴場〜(京都府京都市)

さて散策を楽しみつつ北へ歩くと京都の紅葉の穴場真如堂へ到着です。

0132_xlarge

境内は美しく紅葉しておりましたが、東福寺のような混雑はなくゆったりと紅葉を楽しむことができました。
カメラを持っている人たちがたくさんいましたね。
ここなら比較的ゆっくりと自分の好きな構図でいろんな紅葉が撮れるだろうなと思いますです。

0138_xlarge

0141_xlarge

0004_xlarge_2

0005_xlarge

0009_xlarge

0012_xlarge_2

0015_xlarge_2

0024_xlarge

0034_xlarge_2

堪能しました〜

東側の裏口から哲学の道方面へ歩きます。

0040_xlarge

真如堂東参道。ここもいい雰囲気。

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

■金戒光明寺栄摂院(京都府京都市)

いゃ〜朝一で行ったのに東福寺は凄い人出でした。
京都の紅葉の名所を堪能した後は、京阪電車で紅葉の穴場。真如堂へ向かおうと、京阪電車に、乗り神宮丸太町で下車して歩きます。

0070_xlarge

この時期京都市内は渋滞するので、バスには乗らず近くの駅まで行ってのんびり散歩するのが乙であります。
しかしそこは流石に京都。ちょっとした路地でも写真を撮りたくなるポイントがあちこちにあります。

0073_xlarge

0077_xlarge

0078_xlarge

0081_xlarge

今日はこの後は穴場的なところを散策しながら、東山を中心に回る行き当たりバッ旅となります。

真如堂に向かう途中にある金戒光明寺にも立ち寄りました。

0082_xlarge

0084_xlarge

観光客もあまりいなく、日常的な京都のお寺さんの風景です。

0088_xlarge

紅葉もしっかり観られますよ。ここも穴場の一つですね。

0093_xlarge

境内ではゆばの豚まんとみたらしが売っていましたので思わず購入。美味しかった。

0095_xlarge

赤ではないですが、いちょうの黄色もまた青い空に映えて良かったです。

その裏手にあるのが栄摂院です。ここのお庭も手入れがゆきとどいていて、とても美しいお庭でした。

0112_xlarge

0109_xlarge

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

■東福寺の紅葉(京都府京都市)

0004_xlarge

(写真:紅葉に染まる東福寺)

名古屋から京都までは新幹線の「のぞみ」でしたので

40分もかからずに京都に到着しました。

新幹線なら本当に隣町に来る感覚ですね。
電車旅の醍醐味はやはり一杯やれることも大きいデスね〜。
でも、500缶を飲み干す前に着きそうになってしまいました。速すぎ。。
東福寺に向かうには新幹線で京都駅に着いたらJR奈良線のホームへ。
奈良線は新幹線のホームから一番近いところに位置しています。
乗り換えれば次の駅が東福寺駅となります。
東福寺駅は京阪電車との乗り換え駅でもあり、快速も停車します。

0008_xlarge

0012_xlarge

0015_xlarge

0034_xlarge

0057_xlarge

さすがは京都きっての紅葉の名所のお寺だけに電車を降りるともう凄い人です。
紅葉シーズンは8時半から開いているので、開いてすぐに入ったばかりというのにたくさんの人で境内はごった返していました。朝一番で来たのは正解ですね。
しかし人は多いですがやはりいいものはいい!人が沢山来るわけです。わたしと相棒の浜ちゃんも沢山写真を撮りましたよ。

   

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

■久々の電車旅で京都へ

今日は電車旅の相棒の浜ちゃんとともに久々の京都であります。
エスカの喫茶店でモーニングしながらゆったりと、新幹線の時間待ちです。

さて、どんな景色と出会えますやら今から楽しみであります。(次頁へ)






Image_4

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

折角の早朝着なので紅葉の東福寺へ向かいます。
今日は新幹線も満席なので昼には凄い人となることが予想されますが朝一ならまぁ大丈夫でしょう。

2015.11.24

■寒ブリがもう美味くて!~ネクサスシンポでお買い物~

うちの近所で魚屋さんがやってる居酒屋を以前紹介いたしましたが、今日はその魚屋さんで寒ブリを買ってきました。ネクサスシンポという、スマホのような名前の小さな市場に入っているお店です。

じっと見てると、おばちゃんが、「安くしとくよ~!」と言ってくれ、半額シールをぺたりと貼ってくれました。

10_large


どうです?見るからに脂がのってて美味そうでしょう?
美味かったですよ~
臭みもなく、ぺろっといっちゃいました。

あと、豚コマも安かったので、片栗粉を絡め、揚げ焼きにしたものにポン酢とねぎを散らしていただきました。これも酒が進む逸品です。是非お試しあれ!

マフラー スーパーカブ リトルカブ C50 C70 C90 スラッシュカットマフラー フルエキゾースト ホンダ スーパーカブ デラックス スタンダード カスタム

価格:4,070円
(2017/10/20 11:00時点)
感想(55件)

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

国内旅行 ブログランキングへ←よろしかったらクリックお願いしますです(*´ω`*)

RSSフィードは 

http://tetsu.cocolog-nifty.com/index/index.rdf

です。メールソフト等に登録いただくと、更新をお知らせいたします。よろしければ、ご登録下さい

 

続きを読む "■寒ブリがもう美味くて!~ネクサスシンポでお買い物~" »

2015.11.22

犬山城と城下町~現存する日本最古の天守閣~(愛知県犬山市)

今日は午後から軽くリトルカブで流してきました。

春日井から国道155号線バイパスを通り、県道453号線で桃花台を経て入鹿池方面へ走ると、名古屋周辺とは思えないような山道となります。突き当りを右へ行くと県道49号線に出ます。これは昔「尾張パークウエイ」として有料道路でしたので、大変流れが良い国道41号線方面への抜け道とあいなります。

こちらを走るのも楽しいのですが、少々スピードが速く、リトルカブでは自らが渋滞の元となってしまいそうでしたので、次回NCでのツーリング時に向かうこととしました、今回は453号線で入鹿池手前の突き当りを左折して、県道16号線を犬山城方面へと向かいます。なかなか軽快なツーリングコースでありました。

犬山の街に入ると結構な交通渋滞。しかしカブには関係ありません。観光地としても見直されてきている犬山の街は年々観光客が増えてきているように思います。すこしカブを走らすと小高い丘の上に天守閣が見えます。休日の城下町は歩行者天国的に規制がありますので、手前の路地を回って、裏路地をカブで散策しながら犬山城方面へと向かいます。この国宝犬山城。室町時代の天文6年(1537)に建てられ、天守は現存する日本最古の様式とのこと。

周辺には犬山城下町の古い町並みや、多くの観光施設があり出店も多く、たくさんの観光客の姿が見られました。

 

0001_xlarge

▲裏路地にも古い町並みに溶け込むような建物が並びます

0002_xlarge

▲歩行者天国的な城下町。脇道からなら入れます。人も多いので車ならかなり気を使いますがカブならではですね。

0003_xlarge

▲たくさんのお店が並んでいます。

0004_xlarge

▲鳥居の向こうには国宝犬山城がそびえます

0006_xlarge

城とまちミュージアム。入場料は大人100円。

2015.11.21

関宿重要伝統的建物建造物群保存地区(三重県亀山市)

~東海道五十三次四十七番目の宿場町~

さて、せっかく亀山まで走ってきましたので、関宿重要伝統的建物建造物群保存地区をトコトコとカブでゆっくり回りました。この関宿。鈴鹿峠を控えた東海道の重要な宿駅として、また伊勢別街道や山と街道の分岐点として江戸時代を通して繁栄したとのことで、歴史的な建造物が保存されております。綺麗に整備されてはいますが、あまり、観光地化しておらず、地元の人たちの生活の匂いのする風情のある街並みでした。こういう景色にも溶け込めるところがカブのいいところでもあります。

 

0033_xlarge

0034_xlarge_2

0035_xlarge_2

▲伊勢神宮の鳥居が移築される由緒正しい土地柄です

0045_xlarge

0046_xlarge

0048_xlarge

0049_xlarge

0057_xlarge

0063_xlarge

0084_xlarge_2

0086_xlarge

0093_xlarge

▲なかなかフォトジェニックな街並みでありました。

そんなに観光地化していないところも好感触。

0102_xlarge

0104_xlarge

帰りは鈴鹿山脈の夕景を眺めながらトコトコ走ってまいりました。まったりした、午後のプチツーリングでありました。今日は、タンクバッグは取り付けず、地図をそのままベトキャリに取り付けてきましたが、飛ばされることもなく、なかなか良い感じでした。

「フラワーロード」北勢南部広域農道

~亀山から四日市方面へ渋滞時の抜け道~

~北海道のような真っ直ぐな部分も~

新名神ができて、名古屋から京都方面へ行くのがとても便利になった反面、亀山ジャンクションでの車の合流のため、名古屋から京都方面へ行くときに四日市東インターから鈴鹿あたりまで渋滞したり、大阪方面から東名阪を使って名古屋へ帰ってくるときなど、亀山から四日市インター間が渋滞したりしています。早く新四日市JCTから亀山西JCTまでがつながると良いのですが、平成30年度完成の予定とのこと。

こうした、亀山から四日市インター渋滞時やツーリングに使えるのが、この北勢南部広域農道、通称「フラワーロード」です。

主に、亀山インターのすぐ横、国道1号線から亀山サンシャインパーク、亀山サービスエリア(ETC搭載車のみ出入りできるスマートI.Cがあります)シャープの亀山工場の横を通り、東名阪と並行して走り、途中新名神をくぐり、東名阪を跨ぐなどしながら、国道365線に抜ける道なのですが、非常に走りやすくて良い道ですので良く利用させてもらっています。

ツーリングコースとしても、快適な道路で、仲間の下道派の方々にも好評な道であります。

今回は、四日市東インターから北勢南部広域農道を経由して、亀山インターまでの間の抜け道を分岐などの写真と併せてご紹介しようと思います。

Imgp30861

▲①四日市東インターへ向かう取り付け道路(北勢バイパスとの交点南)

Imgp30882

▲②四日市東インター出入口

Imgp30903

▲③四日市インターから県道64号線を北上する(あかつき台中央交差点)

Imgp30914

▲④県道64号線この交差点を左へ(山城西交差点)

Imgp30935

▲⑤国道365号線との交差点(上海老交差点)を直進

Imgp30936

▲⑥大沢の交差点を左折して県道625号線へ平尾インター西まで直進

Imgp30947_2

▲⑦平尾インター西を左折したらすぐに右折して県道753号線へ

Imgp30958

▲⑧県道753号線で東名高速道路を跨ぎ

Imgp30979

▲⑨すぐに右折してさらに県道753号線を進むと国道306号線にでるので左折ししばらく国道305号線を南下

Imgp310010

▲⑩徳原北の交差点から北勢南部広域農道「フラワーロード」へ右折JAのスタンドが目印

Imgp310711

▲⑪道が真っ直ぐなところもあり北海道ツーリング気分。

Imgp310712

▲⑫突然目の前に現れる鉄塔

Imgp310913

▲⑬シャープの亀山工場のすぐ横をとおり亀山で国道1号線と合流します。

2015.11.19

リトルカブに防寒ヒザカバー装着~カブこたつ~

リトルカブの冬装備としてレッグカバー付車専用防寒ヒザカバーを装着しました。


どんどんオヤジカブ化していきますが、見かけよりも実を重視です。


厚めの生地で、レッグシールドに取り付け、腰よりしたをカバーするものです。


レッグシールドに2箇所こうした金具で留めます。



あとはマジックテープで留めるようになってます。



腰から下をカバーしてくれるので足元あったかであります。また。腰回りにフラップ状にお腹を守るようになっている点もGOOD。
上手く靴のつま先部分が囲まれるように縫製してあるため、雨が降った時に靴が濡れにくいという点も評価できますし、小雨なら雨具は上着だけで良さそうです。停車時も傘のようになっているので長靴履かなくても良さそうですね。これからの冬ツーリングに重宝しそうです。

カブ・メイト・バーディー等レッグカバー付車専用 防寒 ヒザカバー /BSM-LCCB

2015.11.15

鶏足寺~湖北の紅葉寺~(滋賀県長浜市)

カブを走らせ、湖北の名刹「鶏足寺」へとやってまいりました。



奈良時代に行基によって開かれ、最澄が再興したと伝えられる真言宗の寺院です。



平安時代、湖北の比叡山ともいわれ、僧兵も擁していた程、隆盛を極めていたとか。



現在は、地元の人たちが掃除をしたりして大切に保存されています。



もみじの紅葉がとても美しかったです。





0001_xlarge_3



0002_xlarge_3

0006_xlarge_3

0007_xlarge_3

0010_xlarge_3




続きを読む "鶏足寺~湖北の紅葉寺~(滋賀県長浜市)" »

坂浅東部広域農道

~伊吹山山麓の森や農村の中を駆け抜ける農道~



~関ヶ原から琵琶湖湖北への快走路~

滋賀県米原市と長浜市を結ぶ国道365号線と並走する広域農道です。

関ヶ原インターから、国道1号経由で米原まで出ずに、琵琶湖湖北へショートカットできる快走路であり、湖北ツーリングのルートとして良く利用させてもらっています。


関ヶ原から、伊吹山を望みながらその麓の森を抜け、1時間もかからずに木之本方面に抜けられるところが良いですね。




0001_xlarge_2



▲始点は関ヶ原インターもしくは国道21号線と国道365号線の交差点であります。角にコンビニ(サークルK➡︎もうファミマになったかな?)がありますので、過去のマスツーリングでは集合場所にもさせてもらいました。


0002_xlarge_2

▲国道21号線と国道365号線の交差点


0003_xlarge_2

▲しばらく国道365号線を木之本方面へ走ります


0004_xlarge

▲藤川の交差点。右折車線がありますのでここを右折して坂浅東部広域農道へ入ります。


0005_xlarge

▲正面に大きなオバケ煙突が見えてきます。


0006_xlarge_2

▲住友大阪セメント伊吹山工場跡です。廃墟ファンにはたまりません。


0007_xlarge_2

▲煙突も入れた全景はこんな感じ。


0008_xlarge_2

▲伊吹山からセメント工場へ続くベルトコンベアーが道路を上空占用してます。


0009_xlarge_2

▲伊吹山へ向かうベルトコンベアー。


0010_xlarge_2

▲しばらく走ると道の駅「伊吹の里」が見えてきます。


このあたりは、スピードが出やすいので、ネズミ取りには注意してくださいね。


何度か、お仕事中を目撃いたしました。


0011_xlarge_2



▲終点付近。山の中から田園風景の平地へと出てきます。


0012_xlarge

▲少し走ると国道365号線と再び合流です。


0013_xlarge

▲木之本方面へ走ると戦国武将浅井長政の領地小谷へと入ります。浅井三姉妹の大河ドラマ「江」で有名になりましたね。


0014_xlarge_2

▲浅井長政の居城小谷城跡を通って木之本へ抜けることができます。


木之本は古い町並みが残っている雰囲気の良い街であります。滋賀県人のソウルフードつるやパンのサラダパンが有名ですね。


養老公園(岐阜県養老町)

さて、関ヶ原までの道中、久々に養老公園にちょっと寄り道をして山の上から景色を観ようと思い立ちました。紅葉まっただ中という感じの養老公園で、人でもかなりのものでした。下の駐車場は車でいっぱい。私は養老の滝へと向かう山道を登ります。
滝の付近まで九十九折の道を登っていくと素晴らしい眺望が開けておりました。
遠くに名古屋市内の高層ビル群が見えます。

Imgp2943_2

Imgp2939

名古屋から関ヶ原へ抜ける県道の抜け道

~下道ツーリングで琵琶湖へと向かう道~

~関ヶ原から名古屋まで高速渋滞時の抜け道にも~

さて、今回は会社の写真友達から教えてもらった、木之本にある、鶏足寺というお寺に紅葉を撮影に行こうと思い立ちました。昼も近くなった11時に家を出まました。今回の相棒はリトルカブであります。最近リトルカブばかりであります。日帰りならこれで、どこでも行けると感じてしまっております。NCも時々エンジンかけてあげないといけませんな。

さて、名古屋を出発です。名古屋城周辺も銀杏が色づいておりました。

0001_xlarge

▲国道22号線を走ります。上更の交差点で混雑する22号線に別れを告げ直進します。

0002_xlarge

▲庄内川を渡り、すぐに左折すると県道126号線に入り、自然と道は西に向かいます。

この県道126号線は結構流れがよく、短時間で木曽三川まで出る事ができます。平行して県道128号線が走っています。最終的には東海大橋の手前で合流します。ので、どちらを使っても良いと思います。

0003_xlarge

▲正面にそびえる養老山系を眺めながらのツーリングとなります。

0006_xlarge

▲突き当りで右折。県道8号線を使って北へ少し走ると

0007_xlarge

▲県道128号線との合流点を左折して東海大橋へ。ミニストップが目印。

Imgp2925

▲木曽三川を渡る大きな赤い橋。東海大橋です。

0008_xlarge

▲まっすぐ進むと岐阜県に入り、県道8号線「薩摩カイコウズ街道」となります。岐阜・鹿児島姉妹県盟約20周年を記念して整備された道で、海津市から関ヶ原までの約35Kmにわたって、鹿児島県の木「カイコウズ」が植えられています。商売繁盛の神様「お千代保稲荷」もこのあたりであります。

0009_xlarge

▲琵琶湖や関ヶ原周辺でキャンプするときはよく、この正面のスーパーで買い出しをします。

0010_xlarge

▲国道258号線との交点を渡ると道は岐阜県道56号線となります。

0011_xlarge

▲県道25号線との交点です。山越えで西へ向かうときはこの県道25号を使います。途中で湧水を汲むことができます。大勢の自転車乗り達が練習に来ていますので走行注意です。庭田山山頂公園からは素晴らしい景色を見る事ができます。

0014_xlarge

▲北上していくと通称「焼肉街道」となります。道の両サイドに焼肉店が次々と現れます。

0015_xlarge

▲この交差点を右折して関ヶ原インターへと向かいますと自然と国道365号線となり、関ヶ原インターに到着します。

0017_xlarge

▲国道365号線と国道1号線が交わる交差点にあるコンビニです。マスツーリング時の集合場所にしています。高速でくる人も、下道でくる人も合流に便利です。

2015.11.14

リトルカブにハンドルカバー装着~冬装備開始~

さて、まだまだジャンパーでも羽織っていればツーリングは大丈夫でありますが、そろそろ冬装備の準備をしないとな〜と思いAmazonでポチりました!大阪繊維資材さんのハンドルカバーであります!
おっさん仕様ではありますが冬の長距離ツーリングには欠かせませんね。

送料込みで1015円でありました。実は一昨年から冬場は同じものをNCに装着しているのですがその実用性は非常に高いものがありました。
格好良さはナックルガードが上ですが、快適性はこの値段なのに言うことなし!だったのであります。

ハンドルを、通す穴とブレーキレバーを通す穴が空いていてあとは紐でミラー部分を縛るだけの簡単取り付けでかなりの防寒効果が得られます。


こんな感じで装着しました。


手首のところが絞ってあってカバーされてます。

コレで冬も快適ツーリングであります!

2015.11.13

今朝の猫さん達

今日は寒いので皆さんで体を寄せ合っておられました、


2015.11.08

土岐プレミアムアウトレットへ~愛岐道路経由~

今日は昼から、土岐プレミアムアウトレットへ行ってまいりました。



次男がスポーツ店が観たいと言い出しましたので娘も連れて雨の中でしたが、軽くドライブがてら行ってきました。


さて、土岐までの道のりですが、先日のリトルカブツーリングでもご紹介した、風光明媚な明治時代の観光地。JR中央線で高蔵寺駅から、ちょっと北にあたる、瀬戸市の鹿乗橋周辺から、多治見までを結ぶ、愛知県道・岐阜県道15号名古屋多治見線を使ってのプチドライブとあいなります。


この道路、先ほどの瀬戸市鹿乗町から多治見市間は、愛岐道路と言いまして、昭和62年まで、は有料道路だったのですが、現在は無料開放されている区間となります。


庄内川(岐阜県内では「土岐川」と呼ばれています)に沿って作られた谷筋の道路でありまして、その区間のJR中央線の駅のある定光寺駅周辺、古虎渓駅周辺以外には殆んど建物も無く、流れも良く、景色も良く、適度なワインディングロードであり、ツーリングコースとして私もよく使わせてもらっています。


名古屋市内(守山区)から、早くもツーリング気分を味わえるので、私はちょっと時間が空くと、バイクや車で軽く流して多治見のコメダでお茶して帰ってくるみたいなこともしょっちゅうです。


大変流れの良い道路のため、信州等へ行った帰りに、中央自動車道が混雑しているときは、土岐、多治見等で高速を降りて、この道を使って帰るとあっという間に名古屋市内まで戻れ、高速と殆んど変わらず自宅まで帰れるため、抜け道としても重宝しております。


さて、愛岐道路で多治見まででましたら、川沿いに多治見の街を抜けて混雑を避け、東野の交差点から19号線に入るともうすぐに、土岐プレミアムアウトレットに到着です。


最近、谷を挟んで立体駐車場も整備されたようでした、駐車場から屋根付きの橋がかけられていたので、雨に濡れずにお店まで行けましたし、ショッピングの合間も雨除けがあるため雨を気にせず買い物をすることができました。雨の日のお出かけにも良いかもしれません。


駐車場は車でいっぱい。たくさんの人がショッピングに訪れてましたよ。
夕方はライトアップもされ、なかなかいい雰囲気になりますね。



息子はサッカーシューズを娘はバッグを購入しましたです。
帰りがけには雨もあがり、雲の合間から見える夜景も綺麗でしたよ〜


直ぐ近くに「土岐よりみち温泉」という温泉施設も新たにできておりましたので、今度はここにも寄ってみようと思います!

さて、今回は愛岐道路経由で土岐プレミアムアウトレットまで行きましたが名古屋から下道で行く最短コースは次のとおりです。普段渋滞するところを回避するコースとなっております。実際には高速道路使わなくても非常に短い時間で到着することができることが解ると思います。オススメですよ~

魚屋さんが経営する居酒屋さん「うお天」~コスパ最高の刺身がいただけます~(愛知県名古屋市)

今日は奥さんと娘と魚屋さんがやってるという居酒屋さんへ行ってきました。
ずっと気になってたのですがいつも人がいっぱいで入れませんでした。
今日はカウンターが空いてたので座ることができました。
しかし、この量を観て下さい。

これで一人前ですよ。500円。かなりコスパ高いデスよね。一品頼んでお酒のむちょい飲みにも良さそうであります。
そして肝心の味ですが、流石に魚屋さんだけに、やはり旨かったです!

中トロも油がノッてて旨かったです。

関連ランキング:居酒屋 | 砂田橋駅茶屋ケ坂駅ナゴヤドーム前矢田駅

2015.11.06

焼き牡蠣の食べ放題が名古屋でできるお店

残り少ないツーリングシーズンですが
この時期になると、毎年食べたくなるのが牡蠣であります。
昨年も2回程、浦村までバイクを走らせ牡蠣のフルコースを堪能いたしましたね。そういえば。
牡蠣フライも生ガキも大好きですがやっぱり焼き牡蠣ですよね!
いっくらでも喰えます。
しかしながら、公私ともに忙しくなかなか時間がとれない中どうしたもんかと思っておりましたら、会社の同僚が誘ってくれましたよ。焼き牡蠣食べ放題のお店!
池下って、私が小中高と育った地元ではないですか。
そういえば池下のやまちゃんの隣に新しいお店あったな~。
ただ、最近ニュースでも、今年は牡蠣や雲丹が高いと報じられてました。
だいじょうぶかなぁ、カキフライ、蒸し牡蠣、牡蠣飯等まで付いて、食べ放題で2,980円(焼き牡蠣食べ放題だけなら2,280円(税抜)だそうです。)はお値打ちだが。。。粒の小さい捨て牡蠣じゃないかなぁと、あまり期待せずに入店しました。
お店に入ると浦村や穴水の牡蠣小屋と同じ香が立ち込めておりました。おねえさんが、牡蠣を焼くためのガスコンロに着火するといよいよパーティーの始まり!牡蠣が運ばれて参りました!
「お、でかい!」これは期待できるぞ~と、左手に軍手をハメて、焼き始めます。
牡蠣は、平たい面から焼き始めます。火加減にもよるとは思いますが、片面3~4分、もう片面も3~4分で火が通ります。3分計測タイプの砂時計がテーブルに置かれているのでそれを目安にします。
蓋がぱくっ!と開き、ぐつぐつと湯気が鼻腔をくすぐります。
「おおっ!大きくてぷりっ!とした身が現れました!観てくださいこれ!」
さっそく、やけどしないようにまずはそのまま頂きます。
「美味い~!うま味のカタマリや~!」いい牡蠣です!
あまり期待してなかっただけに、うれしい裏切りでありました。
本場行かなくても、ここでいいじゃん!もう!と思えるくらいであります。
そのあと、レモン汁、ポン酢、しょうゆなどでいただきましたが
蓋をあけた後、卓上の醤油をたらりと垂らしてしばらく焼くとこれがまた美味い!!
いくらでも喰える~!!
食べましたよ~ええ!食べつくしました!
身を食べた後、殻に残った煮汁もジュルっとススります。それがまた美味し!!
こんど、バターもってこよ!(そうなのです!調味料も持ってきても良いのです。ポッカレモンとか、バターとか、マヨネーズとかもいいかもしれませんね!また太るな~でも大丈夫!牡蠣はヘルシーですからっ!)
足元に置いてある殻入れの一斗缶がみるみる牡蠣殻で埋め尽くされていきます。
その他、カキフライ、蒸し牡蠣もいただき、そして最後に牡蠣飯と牡蠣業界のオールスター勢ぞろい!まさに、「多いスター!」(おい)
牡蠣飯はごはんと一緒に炊きこんであるのではなく、かやくごはん風に、醤油で炊き込んだ牡蠣をごはんに混ぜ込んであるタイプでした。これも、牡蠣のうま味が凝縮された逸品でありましたよ~。
呑み放題つけても4,500円というお値打ちさでありますが、一人600円払うとお酒も持込できるので、ワイン会や好きな日本酒を持ち込んで。。。とい方にもいいかもしれません。
あ~喰った喰った!幸せ~!

関連ランキング:居酒屋 | 池下駅今池駅覚王山駅

2015.11.04

野良猫



出勤の時ふと見ると、野良猫の皆さんが、朝の陽射しを浴びて、悠々と日光浴をしておられました。
カメラを向けると『ニャンだお前は』と睨まれました。
餌をあげている人がいるのかたくさん集まっておられます。

2015.11.03

今日は娘のバレエの発表会でした



小さい頃は周りの動きに合わすことさえできてなかったのですが今日はちゃんとやってましたね。
成長の跡を感じ嬉しかったとともに、私はこの習い事に関しては、受講料を払っているだけで、助言も手助けもしていなかったので、周りのみなさんに支えられて彼女なりの努力を重ねてきたんだな〜と感慨深く感じた次第です。
子供たちは、ちゃんと自分でそして、親以外の方からも、教えを受けながら成長してくれていることを感じました。頑張ったね。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村