フォト

Twitter

無料ブログはココログ

my photo

  • 初夏の涼道
    旅先で撮った写真です

広告

« ドイツ研修三日目 | トップページ | 久々の二郎系 »

2013.11.07

700円のイクラ丼

一緒にドイツにいった人たちは既に、時差ボケも治って
バリバリ仕事をしているよう。。みなさん元気ですね。

私は、何度も夜中に起きて、ミーティング中に何度も意識が飛びかけておりました。


さて、昨日の出来事。
いつも仲間と昼食に行っている定食屋に行きますと。
C定食「海鮮親子丼(700円)」
お〜このメニューは初めて〜と惹かれまして注文いたしました。

「親」は生サーモンに期待していたのですが瓶詰のサケのフレークでありました。
しかし、「子」はというと、きらきらとルビーのごとく輝くイクラ!
これなら、まぁ、いいか。700円だし。と食べ始めましたら
「ん?!」
「イクラが。。。固い!?固い!!人工?」
と思えるほど。。ウィキペディアで調べると、水に漬けすぎると固くなると。。
(いや、人工か?!)
奥歯で捕まえ、噛み潰そうとすると、奥歯の間からツルリと逃げる始末。。
なんとか捕まえ噛み潰すのですが、これが消しゴムのような
固さでやっと潰れる始末、これでは味なんてわかりません。
間違えて、頬の肉を噛んでしまいました。(どんなトラップだよ!?)
これなら、サケのフレークだけの方がよっぽどマシです。

周囲の他の来客をみても、やはり悪戦苦闘している方
首を傾げながら「おっかしいなぁ。。」という顔で食べている方
もう、諦めてイクラだけ残している方と
そっちを見ている方が面白い。。
「あ〜あの人C定食注文しちゃったよ!」と他人を憐れんでおりました。
(お前もその一人だろ!?)

金払うとき、お店のおねーちゃんがオズオズと。。
お「大丈夫でした?」
「え?」
お「イクラ・・・」
「食べてみた?」
お「まだなんです。。でも、前のお客様が怒ってみえて。。」
「ww自分で食べてみればわかるよww」
といって出てきました。

人工イクラ疑惑も残したまま、近日中定食屋のお詫び(もしくは誤表示)談話を待ちわびるのでした。

教訓 700円で喰えるイクラ丼には気をつけろ!

« ドイツ研修三日目 | トップページ | 久々の二郎系 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 700円のイクラ丼:

« ドイツ研修三日目 | トップページ | 久々の二郎系 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

バイクカスタムのため購入したモノなど

ブログ村